結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年12月01日(月曜日)

12月の標語「上、下、右、左、どっちを向いても感謝」と「ヒット&アウェー戦法」

Everybody! Good Monday!

いよいよ、2008年、最後の月。
12月に突入です。

皆さん、ご苦労様でした。
もう一息です。

人々が休んでいる時に働く商人。
それが世間から感謝されるようになることを、
私は心から願っています。

だから今年最後の月も、
今月こそ私たちの出番だと心得て、
元気に仕事にまい進したいものです。

なぜならば、今月も休祭日が多いから。
お客様も、今年が終わることに感謝しているから。

さて今月の商人舎標語。
「右、左、上、下。どっちを向いても感謝」
そう、10月29日にご逝去された水口健次先生が、
最後に残されたお言葉を、
2008年最後の標語にいただきたいと思います。

私自身、今年を、感謝の年と考えています。
昨年9月に㈱商業界社長を退任してから、
一番多く使ってきた言葉が、感謝です。

このブログでも、一番多く登場した言葉は、
感謝です。

先月となってしまった11月にも、
私はこのブログで、13回、
「感謝」の言葉を使っています。

13回でもまだ足りないくらい。

12月こそ、感謝の月にしたいものです。
そうすれば、必ず、良い結果も生まれます。

良い結果を出そうとして、
「感謝、感謝」と言っても、
効き目はありません。

心から感謝しなければ、
良い結果に結びつくものではありません。

感謝とは、結果を求めて、するものではないからです。
悪しからず。

「右、左、上、下。どっちを向いても感謝」
(水口健次)

12月の商人舎標語です。
水口健次というお名前を、必ず、つけてください。
よろしく。

クリスマス
そして12月商戦。

私の提案は、
「ヒット&アウェー戦法」。

漫画「明日のジョー」。
物語の冒頭でジョーは感化院に入ります。
そこで、ボクシングを覚え、
自分の才能に目覚めるのですが、
このとき、青山君という非力で小柄な少年と、
ボクシングの試合をします。

この青山君が採用していたのが、
「ヒット&アウェー戦法」

足を使って、素早く懐に入り込んで、
パンチを浴びせたら、すぐに離れて、
フットワークをきかせて逃げ回る。

打っては逃げ、
逃げては打つ。
この繰り返し。

そして小さくポイントを稼いでは、
相手の疲れを待つ。

12月は 年間最大の年末商戦を控えています。
アメリカでも、12月クリスマス商戦は、特別のものです。
ウォルマートは、エブリデー・ロー・プライスを標榜し、
売上げの波動を極力、少なくする基本政策をとっています。
しかしそのウォルマートですら、
12月クリスマス商戦では売上げの波を最大限にもっていきます。

今年は何と、どこよりも早く、
10月1日から、クリスマス商戦をスタートさせたほどです。

12月商戦は、日本の場合、
お歳暮、クリスマス、歳末、そして年始と続きます。

しかし、今年は、
オイル・ショックやバブル崩壊以来の不景気、消費不振。
内閣支持率が急落した麻生内閣の、
定額給付金も、小さな打ち上げ花火で、
しかも年末には間に合いません。

そんな12月、どうすればよいか。

「節約・倹約。もったいない」と
「失敗を恐れない!」の
振幅を大きくすることです。

12月に入っても、
第1週、第2週、第3週の金曜日19日まで、
ウィークデーは「節約・倹約。もったいない」
商人舎6月の標語。これに徹する。
競合他店のどこよりも、お客様にシンクロして、
「セツヤク、節約」、「ケンヤク、倹約」、
そして「もったいない、Mottainai」。

ウィ―クエンドは、その正反対。
「失敗を恐れない」、「今日も一日、勇気と元気」。

月曜日のウィークデーに戻ったら、
「節約、倹約。もったいない」。
ウィークエンドは、「失敗を恐れない」。
3週間この「ヒット&アウェー」の繰り返し。

そして20日を迎える。
12月20日の土曜日、21日の日曜日、
23日の天皇誕生日(火曜日)、
24日水曜日のクリスマス・イブ、25日のクリスマス、
27日土曜日、28日日曜日と、飛び石で、
イベントや休祭日がやってきます。

ここは、「失敗を恐れない」
「ヒット、ヒット」
「打つ、打つ」

25日のクリスマス商戦が終わったら、その晩には、
売場を「洋風から和風」に「激変」させる。
劇的な激変。
私は、「劇激変」と名づけました。

従って25日は朝から、浮かれていないで、
「和風転換」の激変への準備を始める。
ただし、26日金曜日は、和風の「節約・倹約。もったいない」。
「アウェー」を忘れずに。

27日、28日は「失敗を恐れない」。
「ヒット」。

29日は「アウェー」にもどって、
30日、31日と「ヒット」。

ここで、一つ注意。
「前始末」は丁寧に、
「後始末」は手早く。

「ヒット」と「アウェー」の繰り返し。
「前始末」と「後始末」の繰り返し。

これが、未曽有の消費不況が予想される2008年12月商戦の、
闘い方、仕事の仕方です。

みなさん、良い12月商戦を。
心からの感謝を込めて。

Everybody! Good Monday!

<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.