結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2015年05月27日(水曜日)

[日本の飲食業調査]と「運転席三菱、助手席日立」の経営品質

アメリカから帰国して、2日連続の真夏日。
日本列島を包む高気圧。
中国大陸から流れ込んだ暖かい風。

5月の連続真夏日は、11年ぶりだとか。

朝から、横浜市立白幡小学校へ。DSCN1919-5

緑が一段と濃くなった。DSCN1920-5

小学校では英語教育に、
力を入れ始めた。
DSCN1916-5

校庭にも暑い日差しが注ぐ。DSCN1923-5

低学年は体育の授業。DSCN1917-5
私の子供たちが、この学校を卒業した。
このグランドで遊び、学び、
運動会をやり、ソフトボールに励んだ。

20年ほど前、
私はこの学校のPTA会長を務め、
その後も、何かと関わってきた。

いつも外に出かけている身としては、
少しでも地域のお役に立ちたい。

今日は、この白幡小学校の、
文化・スポーツクラブ事業の総会。
以前は会長だったが、
いまは会計監査。

平成26年度も事業は、
つつがなく終了し、
平成27年度予算案も、
了承された。

商人舎magazineの、
Daily商人舎は、
日経MJ[日本の飲食業調査]
1位マクドナルド、2位ゼンショー、3位すかいらーく。

コロワイドグループは、昨年10月、
カッパ・クリエイトホールディングスを買収して、
第4位に躍進。
回転寿司の「かっぱ寿司」の会社。

大久保恒夫さんが社長を務める、
セブン&アイ・フードシステムズも、
質の良い売上げを6.8%伸ばして、
20位に上がってきた。

人手不足、採用難は、
相変わらず。

フードサービス業は全体として、
ダウントレンドにある。
けれど、いつも、
質のいい売上げをつくりたいし、
質のいい売上げを増やしたい。

今月の商人舎標語。
現場から経営品質を高めよう!

日経新聞『私の履歴書』
日立製作所元社長・会長の川村隆さん。

2014年2月に、
三菱重工業と火力発電設備事業を統合する。
三菱日立パワーシステムズの発足。

出資額は三菱重工が65%、日立が35%。
共同出資会社が設立され、
両社の火力事業が統合。

「三菱重工が運転席で日立は助手席」
そう言われた。

それでも川村さんは意思決定し、
統合を推進した。

「両社は戦後営々と
技術や事業ノウハウを磨いてきた」。

しかしゼネラル・エレクトリックなど、
世界トップとの差は埋め切れない。

後ろを振り返ると、
中国勢のステートグリッドなども、
力をつけ始めた。

東日本大震災の原発事故によって、
電力自由化が加速。

「日立や三菱重工の重電事業が
本当に世界の列強と互角に戦えるか、
容易ならざる状況であった」

「私たちの火力発電事業を
世界で成長させるには、
この選択肢しかない」

なぜ三菱重工なのか。

「結婚と同じでやはり
相性がよかったのだ」

M&Aの極意。
相性の良さ。

ウォルマートと西友は、
相性がよろしくなかった。
だから時間がかかっている。

「両社とも純朴な企業文化がよく似ている。
ともにモノづくりに情熱を燃やし、
巨大な鍋釜づくりが得意だ」

企業文化。
そして、企業の強み。

しかし何よりも、
川村さんは強調する。

「事業再編を決断するのは経営者だが、
その成否を左右するのは
現場の社員の踏ん張りである」

製造業も外食産業も、
そして小売業も、
経営品質は、現場から、
高められねばならない。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.