結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年01月10日(火曜日)

商人舎1月号・本日発刊!! メリル・ストリープと竹下登の発言

月刊商人舎2017年新春1月号
本日発刊!!
201701_coverpage
特集は、
“Declaration of Organics”in Japan
日本オーガニック元年を宣言する!!

[Message of January]
店は客のためにあり、
店員とともに栄える。

[巻頭提言]
「日本オーガニック元年宣言」私的起草文  
〈結城義晴〉  

[特別調査]
世界オーガニック市場「伸長」の背景と経緯

[特別提言]
日本有機食品市場「周回遅れ」の原因と対策
〈経営評論家 保科篤〉

Bio c’Bon飛来!!
日本オーガニック元年の扉を開くのか?!
①躍進Bio Supermarché「創業者」の日本市場観
②イオン社長岡田元也、決意表明する
「Bio c’Bon」に本腰を入れる意義と展望
③Bio c’Bon Japon土屋美津子社長Interview
「オーガニック元年の起爆剤になります!!」

ライフ「ビオラル靭(うつぼ)店」の挑戦
「ホールフーズの衝撃」が新フォーマットを生んだ!
[写真構成]
ビオラル靭店の全貌

[特別対談]
ナチュラルハウス白川洋平×結城義晴
「オーガニック時代到来を宣言しよう!!」
[写真構成]日本の草分け「Natural House 青山店」
120坪オーガニック専門店の斬新性
スプラウツ躍進の秘密
「Healthy Living For Less」が
ホールフーズの弱点を突いた!
〈若林哲史〉 
①アメリカのオーガニック市場
②企業研究Sprouts Farmers Market
③[写真構成]Outstandingな店づくり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーガニックに焦点を当てて、
正面から取り組みました。

いかがでしょう。

米国では、
残念ながらホールフーズが、
「イノベーションのジレンマ」に、
陥った観のある現在、
スプラウツの躍進は、
ある意味で必然です。

アメリカのオーガニック・ブームも、
次の段階を迎えたようです。

だから、ただひたすら、
彼の国の真似をするのは、
意味がないということです。

そのアメリカやヨーロッパに対して、
「周回遅れ」の日本にも、
いよいよ「その時」が迫っています。

さて、メリル・ストリープ。
スイス、ドイツ、アイルランド、
そしてイングランドの血を引く、
オランダ系アメリカ人。

エール大学卒業後、
パブリック・シアター舞台俳優として、
キャリアをスタートさせる。

1979年『クレイマー、クレイマー』で、
アカデミー助演女優賞。
1982年『ソフィーの選択』で、
アカデミー主演女優賞を受賞。
さらに、2011年、
『マーガレット・サッチャー』で、
アカデミー主演女優賞を再受賞した。

アカデミー賞ノミネート19回、
俳優として最多の記録。
ゴールデングローブ賞8回受賞、
これも男優・女優を通じて、
史上最多記録。

そのメリル・ストリープが、
ゴールデングローブ賞授賞式で、
セシル・B・デミル賞を受賞。
M

そのスピーチが痛快。
「ハリウッドにはよそ者と外国人が、
大勢います。
そこから彼らを追い出してしまえば、
フットボールと格闘技しか残らない」

次期大統領ドナルド・トランプの、
選挙期間中からの発言を批判した。

授賞式の観客から、
大きな歓声と盛大な拍手を浴びた。

さらに、選挙期間中、トランプは、
ニューヨーク・タイムズの、
障害を持った記者を、
その仕草の真似をしながら批判した。

メリルは続ける。
「公の職に就こうとする人が
このような屈辱を与えれば、
他の人にも広がっていきます」

「軽蔑は軽蔑を招きます。
暴力は暴力を駆り立てます」

勇気ある発言だ。

これに対し、トランプのツイッター。
「メリル・ストリープはハリウッドで
最も過大評価されている女優の一人だ。
自分のことを知りもしないのに攻撃した」

さらに、投稿。
「障害のある記者の真似などしていない」

しかしテレビでは、
その、見るに堪えない、
真似の映像がリアルに流された。

ああ。

そのトランプ次期大統領と、
早くも会談したのは、
中国アリババ集団の創業者、
ジャック・マー(馬雲)。

ソフトバンク孫正義社長に、
倣ったことは明白。
何しろ馬雲も、
ファーストリテイリング柳井正さんも、
ともにソフトバンクの社外取締役。

場所はマンハッタンのトランプタワー。
時間は約40分。

馬雲が伝えた計画は、二つ。
第1はアリババの通販サイトを通じて、
米国の中小企業の商品販売を支援する。
第2は、米国内で、
100万人の雇用を創出する。

アリババには、
B2B、B2C、C2Cなど、
各種のサイトがある。
その利用者は4億5000万人。

東南アジアからの利用者も増えている。

その実弾を携えて、
トランプに迫った。

怖いもの知らずで、
なおかつ抜け目ない。
そして失敗をいとわない。

安倍晋三首相よりも、
民間人のビジネスマンは、
はるかに軽い。

トランプにもその軽薄さは、
満ち溢れているが、
馬雲や孫正義の、
軽さを備えた商売人魂は、
さすがにスピーディだ。

政治にはこの軽さは危険だが、
商売には軽さ、速さは不可欠だ。

朝日新聞『折々のことば』
鷲田清一さん編著。

お前は常に
自分が正しいと

思っているだろう。
しかし
正しいことを言うときは

人を傷つける
ということを
知っておけ。
(竹下登)

「正しいことを
あまりに真っすぐ言われると、
誰も表だっては反論できない。
正しいその主張の陰で立場を失う人、
窮地に立つ人のことを思えば、
たやすくはそれを
口にできないはずだ」

「以後、そんな半端な自分を
きつく責めさいなむことにもなろう」

石破茂衆議院議員がかつて、
元首相にこう諭された。
その石破議員の講演録から。

ドナルド・トランプが、自身、
正しいことを言っていると、
思っているか。

思っているのだろう。

しかしその発言によって、
窮地に立つ人のことは、
あまり考えていないようだ。

自分のことを、
責めさいなまれているとも、
思えない。

商人は軽くて、早くて、
柔らかくなければいけない。
しかし人を傷つけてはいけない。
それだけは断じて、
やってはいけない。

オーガニックは、
人に優しい。
人を傷つけることは、
断じてない。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.