結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年10月21日(木曜日)

商人舎MMS最終日の「自ら変われ!」とロピア奈良の2店舗訪問

大阪に来て4日目。
新型コロナ新規感染判明者は、
全国で345人。

大阪府が42人、神奈川県39人、
そして東京都が36人。

この沈静化はなぜだろう。

東京都と大阪府は全飲食店に対して、
営業時間短縮要請を25日以降、解除する。
ただし1テーブル4人以内での会食。

東京と大阪で全面解除されるのは、
約11カ月ぶり。

ありがたい。

そのぶん、スーパーマーケットは、
食品小売業は売上げが下がる。

当たり前の状態になる。

さて、
商人舎ミドルマネジメント研修会。
略称MMS。

一昨年の9月以来2年ぶり。
第17回目となる。

その最終日、3日目。
会場はホテルフクラシア大阪ベイ。

朝8時15分からいつもの理解度テスト。
IMG_76461

今回は計数問題と記述問題。

この真剣に取り組む姿勢がいい。IMG_76491

テストがあるから講義も真剣に聞く。
それぞれ復習も真剣に行う。
その成果を試すのが理解度テスト。IMG_76501
その結果は、本人に伝えられる。
会社にはそれぞれの受講者が、
どのレベルにいたかを報告する。

自分のための理解度テスト。

テストが終わるとすぐに、
最終日の第1講座。

高野保夫講師。IMG_76601

テーマは作業システムとLSP。IMG_76611

ミドルマネジメントにとって、
最も重要な仕事は、
作業システムを動かすことだ。
つまりOperationである。
IMG_76641
その作業の本質と、
作業改善、作業改革のポイント。
レイバースケジューリングプログラムは、
どのように確立されるか。

フレデリック・テイラーの科学的管理法。
この理論をベースに、
現在の日本の小売業、サービス業の、
作業システムはいかに改善されるべきか、
具体例をもとに丁寧に解き明かす。IMG_76651

講義の最後に質疑応答。
関西スーパーマーケットの中山健人さん。IMG_76701

万代の澤田裕徳さん。
IMG_76721

本田行弘さんは、
スリーエスコーポレーション。IMG_76771
それぞれに自分が抱える問題を、
真摯に質問した。

高野講師がまたそれに、
丁寧に応えてくれた。

ほんとうにいい講義だった。
IMG_76801
ありがとうございました。

講義の合間に野村雅博さんと写真。
このたび㈱やまとよ代表取締役社長に就任。
商人舎のセミナーの会場設定から、
オペレーションまでを担当してくれる。
IMG_E77041
おめでとう。
これからもよろしく。

さて最後の2講座は、
結城義晴。
IMG_76831

朝一番の理解度テストの解答を説明し、
それに関する補講をする。

それからマネジメントの方法。
ドラッカーの「責任の組織化」から、
目標管理と自己管理、
コミュニケーション、
リーダーシップとその具体的な改善法。
IMG_76931
テストが終わり、
作業システムを理解したところで、
一気呵成にミドルのマネジメントを、
具体的な方法論に集約して語る。IMG_77011

ランチをとって、休憩をとったあと、
総括講義はチェーンストア経営理論と、
業態とフォーマット論。
IMG_77061

そしてすべての仕事は、
「サービス業である」として、
「ホッケースティックの関係」と、
「間接部門のサービス」。

忘れないでほしい。
IMG_77151

最後はイノベーションと、
「自ら変われ!」
IMG_77181

自分が変わらねば、
仲間を変えることはできない。
自分が変わらねば、
職場を変えることはできない。
自分が変わらねば、
店を変えることはできない。IMG_77241

3日間のご清聴を感謝して終わった。

最後に全員から拍手をもらって、
いささか、感極まった。
IMG_77301
ありがとう。

名残惜しいものがあるが、
それでもみんなに別れを告げて、
私は奈良へ。
IMG_78411

関西ロピアの最新店。
ロピア大和郡山店。
IMG_77461
この9月にオープンして、
1カ月ちょっと。

新しい試みをしている。
それは月刊商人舎で報告しよう。

関西ロピア社長の福島道夫さんに、
案内いただいて大満足。
IMG_78341

そのあとロピア ミ・ナーラ店へ。IMG_78941
1989年(平成元年)10月2日に、
奈良そごうとしてオープン。

だがそごうは民事再生法を申請して倒産。
2000年12月にこの店も閉店。

2003年7月には、
イトーヨーカドー奈良店として再開業。
しかし2017年9月、閉店。

さらに2018年4月、
商業集積ミ・ナーラとして再出発。
核テナントはイオン傘下の光洋だった。

しかし光洋も今年1月に撤退。

そのあとに4月29日、
関西ロピアが開業。
IMG_78611

相次ぐ店舗の撤退によって、
このショッピングセンターには、
「長屋王の呪い」があるとされた。

私は「ロピア十番勝負」と題して、
この間の新店開発をレポートしたが、
このミ・ナーラ店において、
「今度は呪いとの闘いに挑んだ」と書いた。

その呪いとの闘いは、どうなったか。
IMG_78621

夕方の閉店間際の店だったが、
「呪いに勝った」ことは明らかだった。IMG_78681

核部門の「肉のロピア」は、
閉店間際でも充実の品揃え。IMG_78691

奈良の大仏に変身した「ロピ太」。IMG_78471

チェックスタンドはつつがなく、
オペレーションされている。
全員がハロウィン向けの扮装をしている。IMG_78881

こんな感じです。IMG_E78901
福島さんには、
ホテルフクラシア大阪ベイまで迎えに来ていただいて、
奈良の店を案内してもらったうえに、
さらに京都駅まで送ってもらった。

感謝にたえない。

しかし車中でずいぶん話し込んだ。

前向きな話題ばかりだった。
ありがとうございました。

これでミドルマネジメント研修会も、
無事に終了した。

来年は2回開催します。

さらに来年は海外研修を再開し、
新しい階層や職位のためのセミナーも企画中。

全国の飲食店だけではない。
商人舎もあるべき姿に戻る。

あるべき姿とは、
コロナ禍前よりさらに、
パワーアップすることを意味する。

ご期待ください。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.