結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2012年08月11日(土曜日)

ワンアジアクラブ・ウランバートル交流会の観光編、市内巡り

モンゴルに来て4日。

この地にいながら、
ロンドン五輪を眺めるのもいい。
日本にいるよりも、
確実に冷静になれる。
そんな感慨を抱きながら、
チンギス・ハーンの時代に思いをはせる。

ロンドンは大詰め。

男子サッカーが3位決定戦に完敗したと思ったら、
女子バレーボールが同じく3位決定戦で韓国に完勝。
ここでは「行って来い」の、痛み分け。

日本選手団、よく頑張った。
高く評価してあげてほしい。

さてモンゴル二日目の報告。

ワンアジアクラブ・ウランバートル交流会で、
こちらに来ている。

私はワンアジア財団の評議員。
二日目はほとんど観光。

こちらの小売業に関しては、
あらためて報告する。

さて、朝一番で向かったのは、
カンダン寺。
20120811231242.jpg
チベット仏教の寺。
モンゴルの主たる宗教がチベット仏教。
熱心な信者が続々と訪れている。
大きな大仏の足がある。
20120811231209.jpg

ワンアジアクラブ・ウランバートルのオチさんと写真。
20120811231226.jpg

寺のなかには、
20メートルの巨大な観音像。
しかし写真はご法度。
20120811231307.jpg

ワンアジアクラブ東京・札幌、
そして案内してくれるウランバートルの仲間と写真。
20120811231152.jpg

境内にはたくさんの鳩がいた。
20120811231323.jpg

続いて、モンゴルが誇る自然史博物館へ。
20120811231340.jpg

目の前の道路は掘り返されて、
工事中。
20120811231357.jpg
いかにもモンゴル、といった感じで、
私、共感を持った。

自然史博物館の正面の威容。
20120811231415.jpg

3階建てで、はく製なども飾ってある。
20120811231432.jpg

最も価値ある展示は、
巨大な恐竜の骨の部屋。
20120811231513.jpg
ゴビ砂漠で採掘された骨が、
何気なく飾ってある。

静かに感動。

自然史博物館を出て、
街を少し歩く。

交差点の信号機は、
モンゴルではめずらしい。
20120811231456.jpg
信号機のない交差点が多い。
だから警官が手信号。
20120811231532.jpg
昔は日本もこうだった。
なつかしい。

ベーカリー・ショップ。
20120811231650.jpg

小洒落たカフェ。
20120811231708.jpg

そしてフレンドシップ・レストラン。
20120811231725.jpg
ウランバートルの街も、
ずいぶんイメージと違って、
ファッショナブルになった。

私たちの昼食は、
モンゴルレストラン「モンゴリアンズ」。
20120811231744.jpg

入り口のところに大きな牛の像。
20120811231803.jpg

店内には博物館のように展示品がある。
20120811231826.jpg

一番奥にゲルまである。
20120811231845.jpg
フェルトでできた遊牧民の住居。

中も見える。
20120811231904.jpg

そしてみんなでカンパイ。
20120811231925.jpg

ゆっくりとしたランチの後は、
バスで遊覧。

国会議事堂。
20120811231947.jpg

オペラハウス。
20120811232133.jpg

そして旧国営百貨店。
現在、ノミンデパート。
20120811232158.jpg
1階にはノミン・スーパーマーケットが入っているが、
それは来週の報告。

夕方、遊園地の隣のエリアへ。
20120811232226.jpg

ここではまず、民族音楽と民族舞踊を鑑賞。
20120811232251.jpg
「Tumen Ekh」。
意味は「追い越す競走馬」。
蒙古の国立民俗音楽舞踊団のこと。

踊り場にある大きな馬頭琴を弾く結城義晴。
20120811232313.jpg

民族舞踊もよかった。
20120811232333.jpg

私は音楽に、ことさら感銘させられた。
20120811232353.jpg
お世辞抜きに、良かった。

同じ敷地内のソウル・クラブで夕食。
20120811232414.jpg

ワンアジアクラブ・ソウルとインチョンの仲間が加わって、
にぎやかな夕食。
20120811232444.jpg

ワンアジアクラブには、
日韓戦はない。

ひとつのアジアに向かっている。

楽しい二日目も終了。
ウランバートルの夕焼けは美しい。
20120811232539.jpg
つづきます。

< 結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.