結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2012年08月10日(金曜日)

極限まで鍛え抜かれた人間の生の姿が人々の胸を打つ

なでしこジャパン、残念。
しかし、結果は、結果。
実力通りで、それはむしろ喜ぶべきだ。

世界ではそれよりも、
ウサイン・ボルトの200メートル優勝
100・200二連覇に沸く。

「レジェンド」が生まれた。

日本選手で言えば、
レスリング女子55キロ級の吉田沙保里の三連覇は、
ボルトよりもすごい。

こうして、オリンピックも終わっていく。

日経新聞MARKET+に、
「劇場人気、過去最長」の記事。

「小泉劇場」などと言われたが、
演劇やコンサートの「劇場」。
その人気が高まっている。

経済産業省のコメント。
「劇場・興行場、興行団」の売上高が
6月まで過去最長の9カ月連続で前年を上回った。

記事は、「東日本大震災以降」と書く。
「シニア層を中心」に「家族の絆」を確認するため、
「歌舞伎やミュージカルなどを鑑賞」する人が増えている。

家族の絆を確認するために劇場に通うのか。
それもあるかもしれないが、
この記事の結論は、ありきたりすぎる。

オリンピックを見ていても、
極限まで鍛え抜かれた人間の生の姿が
人々の胸を打つ。

劇場人気が高いのは
もともとこんな感動があったにも関わらず、
そのことが見過ごされていたからだ。

店も同じである。

劇場効果を発揮させよう。

プロフェッショナルの生の人間の
つくりだす素晴らしい商品とサービスを
提供しよう。

ところで、私はいま、
モンゴルのテレルジにいる。

ウランバートルから
車で5時間あまり。
2000年前のローマ街道の方がまだ整備されていると
思われるほどのでこぼこ道に揺られること5時間。

50キロの走行距離を、
こんなに時間がかかってしまった。

しかもUB2ホテルに着いたら、
インターネットがつながらず。

2009年8月7日の富士山頂からのブログ
同じ状況。

さらに携帯メールも送れず、
携帯電話での口実筆記によって、
このブログを完結させねばならない。

したがって、予告の報告はできない。
悪しからず。

明日の夜、ウランバートルに戻って、
インターネットでのブログを再開する。

いやはや、まいった。

しかし、これも生の人間の姿。
劇場効果のひとつかもしれない。

テレルジは、霧に囲まれた保養地。
ホテルの部屋は、とびきり上等。
その窓からゲルが見える。
気温は10℃以下。

ネットもつながらず、
携帯メールも使えず。

孤立感の中で、
真の保養をする結城義晴である。
<明日に続きます>

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.