結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年12月09日(月曜日)

商人舎magazine24時間公開とグレートアイランドの日野皓正

Everybody! Good Monday!
[2013vol49]

2013年第49週。
あと4週で今年が終わる。

12月第2週の月曜日。
商人舎magazine
ただいま、全コンテンツ、
24時間無料公開中。

是非ぜひ、ご覧下さい。
トップページを開いて、
どれか記事をクリックしてください。

そうしたらコメントが出てきます。
「お名前とメールアドレスを書き込んでください」
空欄に姓と名を書いて、
今使っているパソコンや携帯電話のメールアドレスを、
打ち込んでください。

それから「送信」ボタンを押せば、
すべての記事を見ることができます。

商人舎magazineの記事群は、
5つのブロックで構成されています。

①Monthly商人舎
⇒紙の月刊『商人舎』とプラスアルファの記事。
それからMonthly連載が満載です。

画面右手の「デジタルブックリーダーで読む」は、
紙の月刊『商人舎』をめくるように見ることができます。
さらに「過去のバックナンバーを読む」で検索すると、
今年4月号から11月号までの記事が現れます。

話題となったトレーダー・ジョー特集やホールフーズ特集も、
いつでも読むことができます。

相当のボリュームです。

②Weekly商人舎
⇒日替り連載の「月・火・水・木・金」の5本が、
毎週アップされています。
⇒週刊特別企画〈WeeklySpecial〉
週刊誌のように何か特ダネ記事があれば掲載します。
それがない時にも特別の記事を探して載せます。

③Daily商人舎
平日の毎日、
日本国内または世界のニュースを配信します。
最近、一番アクセスが多かったのは、
11月26日の記事で、
「ウォルマート後任CEOは
47歳の若きリーダー」

これも時系列でご覧ください。

商人舎Magazine画面の右上に、
空欄がありますが、
これが「検索」欄。

例えば「ウォルマート」と打ち込むと、
「ウォルマート」という言葉が使われた記事が、
すべて表示されます。

④Photo Gallery
日本と世界の店舗写真を検索して、
活用することができます。

⑤DATA BASE
これも日本と世界の重要なDataが、
その都度、グラフや表で掲載され蓄積されていきます。
ご活用ください。

今夜24時まで、
全コンテンツを無料公開。

是非ご覧ください。

そして購読のお申し込みをお願いします。
申込みは、こちら

新しい商品、新しい店。
なかなかお客様がつきません。

新しいメディアも同じです。

しかし必ずお役にたてると信じて、
中身を充実させていくしかありません。

今、商人舎magazineも、
それをやっています。

まだまだ読者数は足りません。
赤字です。
申し訳ありません。

年極め購読方式で、
〈1万8000円+税〉。
総額表示ならば今のところ、
1万8900円。

来年4月1日以降は、
1万9440円となります。

そしてこれは紙の『商人舎』1冊と、
網の商人舎magazine5人分の権利となります。

1人当たりで計算すると、
本体価格は、
1年で3600円、
1カ月300円。
1日10円。

いかがでしょう。

ご購読、よろしくお願いします。

そのWeekly商人舎の日替り連載。
今日は、
「月曜朝一 今週の販促企画

今朝の朝刊各紙は休刊です。

つまりは今週が、
12月の中でちょっと休める集ということ。

商売も12月第2週がやや空白気味。
しかし「早仕掛け・早仕舞い・際の勝負」。
これを知る者は手を抜かない。

今、きちんとして売場や提案をしておけば、
際の勝負で大勝を収めることができる。

ゆめゆめ怠りなく。

匂ひだけでもと松茸配りけり
〈日経俳壇 有田市・梅本哲夫〉

もう一度夕餉の前に落葉掃く
〈同 野田市・塩野谷慎吾〉

顧客はいつもいつも、
こうして生活している。

その顧客の暮らしに、
怠りなく貢献したい。

明け暮れてただあけくれて冬である、
ただただ寒いいのちでもある

〈日経歌壇 和泉市・佐久間雄二郎〉

こんな人もいる。
しかし人の情に触れることが、
人間の生きるエネルギーを蘇生させる。

そんな小売りサービス業でありたい。

さて昨日の日曜日は、
千葉県茂原へ。
名門グレート・アイランド倶楽部。
20131209124341.JPG
このクラブが主催するイベント。
「クリスマス・ジャズライブ&ゴルフ」に参加。

倶楽部の名誉会員には、
先日亡くなった堤清二さんの名前も見える。
20131209124353.jpg

伊藤園が所有・経営・運営するゴルフクラブ。
20131209124405.jpg
一日、スルーで回って、
存分に楽しんだ。

通常、日本のゴルフコースでは、
ハーフラウンドした後で昼食休憩する。

それをせずにワンラウンド18ホールをプレーする。
私もこれが大好きだ。

そのあと、ふろに入って、
3時ごろからクリスマスツリーが飾られた食堂へ。
20131209124418.JPG

ゆっくりと食事を楽しむ。
20131209124427.jpg

一緒にラウンドしたのは本庄周介さん。
伊藤園副社長。
20131209124441.jpg
真ん中はゴルフキャスターの戸張捷さん。

その戸張さんの司会で、
100人参加のゴルフコンペの表彰式。
20131209124450.jpg

まずはこの日、
ホールインワンが出た。
その発表。

ホールインワン達成者は、
本庄照子さん。
20131209124459.jpg
故本庄正則夫人。
現伊藤園社長の本庄大介さんの母上。

まさに奇跡のようなホールインワン。
おめでとうございます。

優勝者は関智弘さん。
20131209124506.jpg
こちらもおめでとう。

それから日野皓正カルテットの生演奏。
20131209124518.jpg
熱演に次ぐ熱演。

こんなに近くで聴くことができるなんて、
贅沢この上ない。
20131209124527.jpg

ゲストは元サーカスのお二人。
原順子さんと叶央介さんはご夫婦で、
ライブユニット”J&O”を結成して活動している。
20131209124544.jpg

日野皓正カルテットとJ&Oの競演。
素晴らしかった。
20131209124552.jpg
日野さんはソロで演奏するのももちろんいいが、
脇に回って吹くのはすごく渋い。

さらにゲストは渡辺友子さん。
ジャズ・シンガー。
20131209124601.jpg
今日はゴルファーとして、
イベントに参加したが、
日野さんのご指名で一曲歌ってくれた。

さらに戸張捷さんも歌った。
20131209124610.jpg
「世界最高の贅沢なカラオケをさせてもらいました」
そう謙遜したが、落ちついて、
霧のサンフランシスコを熱唱。
なかなか良かった。

ここでも日野さんの脇の演奏が光った。

スルーでゴルフ・コンペを楽しみ、
日野皓正の生演奏を堪能する。
20131209124625.jpg
いい企画だった。

最後に日野さんと写真。
20131209124632.jpg
本庄さん、松井康彦さんも、満足顔。
松井さんは商人舎エグゼクティブ・プロデューサー。

最後にゴルフコースのファサードで、
このお二人と写真。
20131209124641.jpg
左が伊藤園社長の本庄大介さん、
右が副社長の江島祥仁さん。

ありがとうございました。

しかしホールインワン。
めったに出るものではない。

本庄照子さんに、
お祝いを言っておこう。

さてさて今週の結城義晴。
月曜日は一日、横浜商人舎オフィス。
午後、㈱ロピア社長の髙木勇輔さんが、
やってきた。
20131209153115.jpg
90分ほど、
いろいろな相談にのって、
アドバイス。

ときどき悩みがあると、
やって来て話をする。

いい関係にある。
頑張ってほしいものだ。

今日はこのあと、
夕方から東京・池袋。
立教のサービスマーケティング講義。

明日は羽田から、
中国・北京へ。
3日間の調査・視察出張。

寒いです。
スモッグもすごいと聞いている。

しかし北京の商業、
今年中に見ておきたい。

帰ってきて金曜日。
岡田卓也さんのインタビュー。
イオン名誉会長相談役。

楽しみです。

この日は千葉の店舗視察もします。

そして金曜日はいつもの結城ゼミ。
立教大学X101号教室。
みなさん、最後の踏ん張りどころです。
この1週間を、
無駄にしないように。
悔いのないように。

私も頑張る。
ともに頑張ろう。

では、みなさん。
Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.