結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年01月25日(火曜日)

兵庫県を横断して辿りついたロピア神戸岩岡店の「新結合」

関西3日目。

新型コロナウイルス新規感染。
陽性判明者は、大阪が8612人、
兵庫は3360人。

全国で6万2613人。
東京は1万2813人、神奈川が4131人。

シェラトン都ホテル大阪から、
車で兵庫県芦屋市へ。

いかり芦屋本店。IMG_04681
㈱いかりスーパーマーケットの旗艦店。

店の前にはトレードマークのいかり。IMG_04701
昨年12月1日にリニューアルオープン。

その店舗入り口前のテラス。
花屋と珈琲屋がある。
IMG_04721

店内はいかりらしい実にいい雰囲気だ。
お客さんも満足そうにゆったりと買物していた。IMG_04731
代表取締役社長の行光恒夫さんは、
コーネル大学ジャパン実行の3期生。

急ぐ旅なので挨拶もせず失敬。

店を見て安心しました。
今度、ゆっくり来ます。

その近くにあるのが、
こちらも高級スーパーマーケット。
ビッグ・ビーンズ芦屋店。IMG_05382
昨年12月にオープン。

㈱高鍋食品の最新店。
IMG_0540q2
この芦屋でいかりスーパーと真っ向勝負。

それから海の近くのオープンモール。
IMG_04891

㈱マルハチが運営する強力な店舗。IMG_04831
マルハチは2021年2月期で797億円となった。

そのスーパーマルハチ南芦屋浜店。
IMG_04751

2010年オープンだが、
ショッピングセンターの威力もあって、
そつのない店づくりで繁盛店となっている。IMG_04811

隣にウエルシア。
IMG_04851
さらに中央の広大な駐車場を取り巻くように、
ホームセンターのコーナンが入っている。

マルアイ玉津店。IMG_04961
マルアイも66店舗で年商711億円となった。
鮮魚・精肉ともにセンター供給だが、
地域に密着した商売に徹している。

さらに車を飛ばして、西明石駅へ。
IMG_04992

この駅前のホテルに宿泊する。IMG_04981

ホテルに荷物を置いて、
岩岡の靴のヒラキへ。IMG_05012
㈱ヒラキは靴の専門店から発して、
総合ディスカウントストアも展開する。

この岩岡店は1953年オープン。

年商は160億円。
現在は通販事業が88億円、
店舗小売業は69億円。
経常利益率は5.7%。

凄い店だ。

ヒラキ食品館は別棟。
IMG_05021

それからカナート西神戸。
㈱イズミヤのショッピングセンター。
カナート第1号として1990年に開業。
シネマコンプレックスも併設。
IMG_05212
近隣にはニトリ、ケーズデンキ、
さらにしまむら・アベイルなどが出ている。

その核店舗はイズミヤ西神戸店。IMG_05031
地域一番店のはずだが、
1階の食品売場は広いけれど、
苦戦している様子がうかがえる。IMG_05082

ドラッグストアは、
ココカラファイン+イズミヤ。IMG_05202

2階の非食品フロアも苦しそうだ。IMG_05161

2階にはナフコが入っている。
ツーワンスタイルカナート西神戸店。IMG_05172

カナートの近くの生活圏に、
トーホーストア大久保高丘店。IMG_05241

今日の最後の目的地は、
ロピア神戸岩岡店。
場所は神戸市西区岩岡町で、
西明石駅から車で20分ほど。
IMG_05362
明日がオープン。

パチンコホールの「123」の2階に出店。

2階の駐車場がロピアの入り口だ。IMG_05272

ロピアのオープン準備の店内を視察。IMG_05312

オープン当日は込み合って、
ゆっくりと見ることはできない。
IMG_0553

ロピアらしい壁面の装飾。
広い主通路。
IMG_0554

グロサリーや日配は、
ほとんど準備が終わっている。IMG_0557

韓国ドラマの主人公を、
イラストで装飾した壁面。
ロピア専属のアーティストたちが、
楽しんで描いているのがわかる。IMG_0568

レジ前エンド。

お気づきだろうか。IMG_0560
この店からロピアは雑貨を品揃えする。

以前から聞いていたが、
いったいどんなコンセプトの売場なのか。
そしてそれをどう実現させるのか。

生鮮や惣菜は明日の朝、
一気に品出しされる。

その精肉売場の前で、
福島道夫さんにヒアリング。
福島さんは㈱関西ロピア社長。IMG_0569

今回の雑貨への取り組みや、
これからの出店など、
話題は尽きない。
IMG_0570

相川博史さんが、
牛肉の試食を持ってきてくれた。
相川さんは㈱ロピア取締役。IMG_0573

福島さんが「マイ包丁セット」を見せてくれた。IMG_0574

オープンの時に、
この包丁や調理ばさみを駆使して、
スタッフのための賄(まかない)をつくる。IMG_0575

明日から3日間、朝4時に店に来て、
3人の精鋭スタッフとともに、
120名の店員のための食事を手づくりする。IMG_0576
福島さんにしかできないことであるし、
それもロピアの強みになっている。

今日は広いひろい兵庫県を横断した。

大阪、奈良、京都、兵庫。
ロピアの進撃は衰えないが、
新しい店をつくるだけではない。
目に見えるイノベーションが、
必ず用意されている。

それはなぜなのか、と考えた。

ヨーゼフ・シュンペーターは、
イノベーション概念の発明者だが、
最初のころには「新結合」と言った。
「Neue Kombination」。

この着装と同じようなものが、
福島道夫の頭の中に、
満ち溢れている。

明日が楽しみだ。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.