結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年02月01日(金曜日)

株式会社商人舎設立の記

最初の発想は、
「商業の現代化」
という考えにありました。
商業現代化を推進することにお役立ちする。
その活動の母体となる新しい会社をつくる。

「商業の現代化」とは、
合理精神と規模拡大とを目指した「商業近代化」の
次に来るものです。
いわゆる「モダン」に対する「ポスト・モダン」。

そのために必要なものは、何か。
それを実現するために私たち商人舎に要求されるものは、何か。

私たち商人舎は、自主独立を貫きます。
いつまでも自由です。
何者にも束縛されません。

私たち商人舎は、自己革新します。
自ら、変わります。
イノベーションし続けます。

私たち商人舎は、社会貢献します。
商業現代化のお手伝いを通じて、
世の中にお役立ちすることをお約束します。

「商人舎」という社名。

真っ先に浮かんで、
即座に捨てた社名。

迷いに迷い、悩みに悩んで、
最後にあっさりと決めた社名。

今では、これしかなかったと、
大いに気に入っている社名。

商人の集うところ。
ビジネスに意欲を燃やす人間の集まるところ。
「商人舎」。

商人の集うところには、
顧客が集う。
小さな社会が出来上がる。

「商人舎」の社名に恥じない
良い仕事のできる良い会社をつくります。

明るくて、
小さくて、
生き生きした会社にします。

インターネットをはじめとしたデジタルの時代。
このデジタルツールを最大限活用して、
情報を、主張を、発信し続けます。

そして、デジタルの時代にこそ、
むしろ必須となるアナログの手法によって、
人を変える仕事をします。

人が変わらねば、店は変わりません。
人が変わらねば、会社は変わりません。
人が変わらねば、社会は変わりません。

商人舎は、人が、より良く変わることに、
全力をあげて、お手伝いします。

そのために、自分たちも、
変わり続けます。

末永く、お付き合いのほど、
よろしくお願いします。
カモメ
<株式会社商人舎代表取締役社長 結城義晴

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
2008年2月
« 1月 3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.