結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年05月20日(木曜日)

ローカルスーパーマーケットHEBの新店にスーパーセンターの可能性を見る

テキサスに入って三晩。

あっという間に過ぎた。

こうして浦島太郎になってしまうのかという錯覚すら覚える。
さて昨日の続き。

HEBの最新店に訪れた。

dscn4257-3.jpg

私はこの店を名付けた。

「HEBプラス・マイナス」  

HEBの正式名称は、
HEバット・グロサリー・カンパニー。

年商150億ドル(1ドル100円換算で1兆5000億円)、
店舗数317、従業員4万5000人のテキサス有数の企業。

1905年の創業で、フローレンス・バットという女性が夫とともに、
テキサス州カービルで総合食品店を開いたのが始まり。
グロサリーストアといった。

その息子のハワード・バット、孫のチャールズ・バットと受け継がれ、
順調に成長してきたが、100億ドルを超えるにもかかわらず、
非上場。

そのHEBの「対ウォルマート作戦」のフォーマットが、
このHEBプラス。

入口をはいってみよう。

「カート・フォー・カート」と掲示がある。
dscn4249-3.jpg

反対には「アイル・フォー・アイル」

dscn4250-3.jpg

全ての通路にカートで入って、買物しよう。
ほかにこんなに安い店はない。

そんなアピールがある。

まず、HEBの最有力部門の青果。dscn4230-3.jpg

いかがだろう。
dscn4226-3.jpg

青果部門の面積の広さ、品目の多さ、その鮮度、価格で、
スーパーマーケットの勝負は決まる。
圧倒的なパワーの青果売り場。

dscn4229-3.jpg
これでは、ウォルマートもかなわない。
そう、ウォルマート対策の第一は生鮮、とりわけ青果である。

dscn4227-3.jpg

HEB はこの店でもそれを見せつけている。

だからバナナもこんなに売れている。dscn4231-3.jpg

青果から鮮魚、精肉の対面売り場へ。dscn4234-3.jpg

ウォルマートはこの部門、対面では売らない。
ウォルマートと違うことができるか否か。
それが「ウォルマート対策」

dscn4225-3.jpg

このエリアはメキシコ系アメリカ人が多く住む。
だから精肉の対面売り場は、メキシカン仕様。
良くできている。

ベーカリーの売り場にも、トルティーヤが積み上げられている。dscn4232-3.jpg

デリの売り場。

dscn4233-3.jpg

バックヤードに入ると、なんと珍しいコンベア方式。

dscn4248-3.jpg

リーチインケースには乳製品、冷凍食品。
dscn4239-3.jpg

広い通路上には、アイランドディスプレイ。dscn4236-3.jpg

ロープライスを訴求するプライスカード。
dscn4221-3.jpg

さてこの店。
HEBプラスの、弱点だった非食品を絞り込んだ。

だからHEBプラス・マイナス。
dscn4220-3.jpg

パレット陳列の迫力。
dscn4235-3.jpg

家庭用品もライン陳列で美しい。
dscn4240-3.jpg
ビューティケア売場。
dscn4242.JPG
季節の花が並ぶ売場。
dscn4246-3.jpg

衣料も価格訴求の投げ入れ陳列。
dscn4247-3.jpg

POPやサインもわかりやすい。
dscn4238-3.jpg

ファーマシー売場。
dscn4244-3.jpg

レジ前の通路は広い。店内はローコストなつくり。
dscn4245j3pg.jpg

さてこの店。
HEBプラスの弱かった非食品をカットした。

だからHEBプラス・マイナス。
dscn4255-3.jpg

すごく良くなって、
これならもう「スーパーセンター」と呼べる。

現在、スーパーセンターは、ウォルマートとターゲット。

ウォルマートはハードライン出身のスーパーセンター。

ダーゲットはソフトライン出身のスーパーセンター。

なぜか食品出身のスーパーセンターはない。

HEBのプラス・マイナス。

これが食品出身のスーパーセンターになるかもしれない。

私はそんなことを思った。

ちょっとほめすぎたかもしれない。

なにしろローカルチェーンには、
アメリカでも、日本でも頑張ってもらわねばならないからだ。

[続きます]
<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.