結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年05月02日(日曜日)

ジジと新録[2010日曜版⑱]

5月になりました。
いいキセツです。

ボクのなまえは、ジジ。
ヨコハマのユウキ家のいちいんです。

サクラのキセツがおわって、
ツツジの花がマンカイですが、
どうじにいまは、
シンリョクのキセツでもあります。

あたらしいみどり。
新緑。

リッキョー大学のキャンパスは、
みどりのアーチのようです。

ユウキヨシハルのおとうさん。
きのうは、その新緑のキャンパスで、
F&Bマーケティングの講義とユウキゼミ。

ジュージツしていました。

「滔々たる荒川のほとり、
万緑の河畔あくまで緑。
その緑の中に一点紅を点ずる者あり。
その名をお袖といふ」

<『人生劇場』二番の前台詞>

そんなかんじです。

イケブクロのリッキョー。
いつも、ごみひとつない。
ディズニーランドをこえるクレンリネス。

おとうさん、いつも、
かんしんしています。

そこに、みどりが、はえる。

あたらしいみどりが、
すこしずつ、ふかくなっていきます。

そうすると、
「新緑」が「深緑」となる。

この新緑と深緑のあいだのピークを、
「万緑」というのでしょうか。

ニンゲンのことばは、
おもしろい。

とくに日本語は、おもしろい。

ところでおとうさんがつくった今月のヒョーゴは、
「むずかしいからおもしろい」

このヒョーゴには、
ボクにも、とても、
ジッカンできるものがあります。

なにごとも、
「むずかしいほどおもしろい」

いかに生きるか。
それが、いちばん、むずかしい。
だから生きることは、
おもしろい。

こちらは、タマ川のほとりのみどり。

この木も、
生きています。

「新緑」も「万緑」も「深緑」も、
木が、じぶんが、生きていることを、
つよく主張していて、
それをボクたちに、
みせつけているのです。

どうです?

生きているとおもいませんか?

あたらしいみどりが、
感動的なのは、
みどりがうつくしいからだけではありません。

それが生きていることを、
みずから主張しているからなのです。

どんな木も、ボクたちに、
かたりかけてきます。
「生きることはむずかしい。
むずかしいからおもしろい」

<『ジジの気分』(未刊)より>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.