結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年08月22日(金曜日)

「紀文ものづくり哲学」&「利の六法」とイオンSCの保育所導入

今年最後の残暑か。
今日も暑い。

熱闘甲子園は、
準々決勝。

毎日、ゲームを見ないで仕事して、
結果だけブログに書いている。

東北勢がとうとう姿を消した。
沖縄も群馬も。

そして優勝候補の大阪桐蔭と、
中部勢3校が残った。

日本列島の真ん中あたりの地域で、
甲子園が盛り上がっている。

あとは日曜の準決勝と、
月曜の決勝戦で、
この夏の大会も終わり。

一気に秋めいてくる。

ああ、夏も終わるか。

その暑い朝、
2日続けて東京は大門へ。
20140822190436.jpg
今日もカスタマー・コミュニケーションズ㈱。
通称CCL。

ID-POSだけでなくPOSデータも駆使して、
消費マーケットを刺激し、
小売業と製造業、卸売業に、
大きく貢献する。

その定例取締役会。
若い経営幹部たちが、
意欲的に新しい事業を組み立てる。

社外取締役たちは、
「逸るな、急くな」
的確にブレーキをかけつつ、
結果として会社はポジティブに進んでいく。

しかしながら、
いま大切なのは、
「スピードとコスト」。

豊かなマーケットが広がっている。
大いに意義のある事業が、
向こうからから待ち構えている。

ただし相反する条件を、
克服しなければならない。

恐れてはいけない。
焦ってもいけない。
それでもスピードとコスト。

CCLのあとは、
歩いて浜松町へ。
それから、(株)紀文食品の日の出オフィスへ。
20140822190448.jpg

6階会議室。
20140822190458.jpg
「紀文ものづくり哲学」

シアーズ・ローバックの中興の祖。
ローゼンワールド。
「品質は維持せよ」

私はそれを借用して、
結城義晴の「利の六法」。

利は元にあり。
利は売りにあり。
利は内にあり。

しかし品質は維持向上させよ。

さらに利はこの品にあり。
利は他の品にあり。

そして利は人にあり。

しかし品質は維持向上させよ。

さて紀文食品の会議室で、打ち合わせ。

「お正月フォーラム」パネルディスカッション。
9月9日と10日の二日。

二日目のパネルには、
服部晃和さんが出てくれる。
カタリナマーケティングジャパン㈱の、
ディレクター&ディビジョンリーダー。
写真左から二人目。
20140822190514.jpg
一番左が同じカタリナの岩永幸徳さん。
奥は毎度、紀文の山本真砂美さん。

初日の9日には、
CCLの越尾由紀さん、
二日目の10日は、
カタリナの服部さん。

山本さんは二日とも登場。
私も両日、コーディネーター。

とてもいい内容になる。

小売業のマーケティングとは何か、
その本質がわかる。
しかも具体的で役に立つ。

もう、各社のトップに、
呼びかけをしている。

期待してください。

最後に、全員で写真。
20140822190526.jpg
よろしくお願いします。

さて商人舎magazine。
昨日のdaily商人舎は、
ワールドニュース。
米国ホームセンター複占の2強
ホームデポ、ロウズともに
第2四半期伸び率5.7%

日本のホームセンター業界は、
1位のDCMホールディングス
年商4342億円
2位カインズ3696億円
3位コメリ3356億円


そして4位コーナン商事2871億円
5位ナフコ2327億円

アメリカの複占のホームデポとロウズに比べると、
まだまだ群雄割拠。

そのあたりの考察。

今日のdaily商人舎は、
ジャパンニュース。
7月の既存店売上げは
総合スーパーとコンビニ▲、
スーパーマーケット〇で
9月を展望する

意外にも既存店レベルでは、
スーパーマーケットが一番よかった。

さて今朝の日経新聞一面トップ。
「イオン、商業施設に保育所」の記事。

最大のショッピングセンター展開企業。
そのイオンが商業施設に、
民間の認可保育所を導入。

来年の2015年春までに首都圏に1カ所。
その後、2018年春をめどに、
46都道府県で開設。

自社の従業員の仕事と子育ての両立を支援。
さらに地域の待機児童解消にも役立てる。

昨年11月号の月刊『商人舎』。
特集は「奇跡のMERCADONA」。
大好評の特集で、
その後、バルセロナやマドリードへの、
視察研修が盛んに行われている。

そのMERCADONAは、
従業員を100%正社員化する。

同時にバルセロナ地区など、
会社が保育所を運営して、
従業員は安心して仕事できる。

断トツにCSとESが実現された企業。

イオンもその方向を歩もうということだ。

これは女性従業員確保にも有力な政策だ。

しかしショッピングセンターが、
地域住民の生活を支えるインフレであることも、
社会に強くアピールできる。

つまり商業の地位向上に貢献する。

「品質は企業にとっての生命線」。

だから品質は維持向上させよ。

しかし商品の品質だけでなく、
「経営の品質」の維持向上も必須だ。

そして経営品質とは、
従業員満足と顧客満足によって、
支えられ、成り立つものだ。

日経新聞が一面トップで、
取り上げるだけの価値あるニュースだ。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.