結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年08月05日(火曜日)

理研・笹井芳樹自殺/東大寺・森本公誠「学問寺」とウッズの生き様

横浜市立宮谷小学校横の銀杏。
その緑に今、生命力がみなぎっている。
20140805215859.jpg

こちらは立教大学池袋キャンパスの銀杏。
20140805220255.jpg
命ほど尊いものはない。
植物も動物も、
もちろん人間も。

今日の早朝8時40分ごろ、
理化学研究所の笹井芳樹さんが、
首を吊っているのが発見され、
午前11時すぎに死亡が確認。

自殺。

STAP細胞論文の共著者で、
小保方晴子研究ユニットリーダーの指導役。

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの副センター長。
52歳。

理研はもとより、
世界中からその死を惜しむ声が上がった。

笹井さんが「再生医療」研究の第一人者だったからだ。
京都大学医学部で、36歳で教授に就任。
最年少の記録。
つまり早熟の天才

その天才は、もろかった。

死に方にもその心のもろさの一端が表れた。
先端医療センターの研究棟の非常階段踊り場の手すりに、
ひも状のものをかけて首を吊っていた。

研究に対する未練もあっただろう。
しかし首つり自殺とは、
もろすぎる。

日経新聞最終面の『私の履歴書』。
今月は東大寺長老の森本公誠さん

今日は、森本さんが、
新制中学から京都大学文学部に入学する頃までの物語。
奇しくも笹井氏と同じ京大。

軍人だった父親が戦後、
横浜の米軍法廷で、
重労働20年の判決を下される。

森本さんの一家は窮地に陥る。

そんな時に、東大寺で弟子を探していた。
「東大寺は学問寺だから
いくらでも勉強させてくれる。
行ってみる気はないか」

森本さんは「学問寺」という言葉に、
惹かれた。

この学問寺に入るために、
必死で受験勉強して京大に合格。

合格後、受験参考書はすべて始末し、
世界文学全集を読みあさった。

笹井氏には、
こんな学びがあったのだろうか。

科学者のなかにも、
文学者は多い。

湯川秀樹、寺田寅彦。
理化学研究所の大先輩。

人間として大事なものは何か。
それをこの首つり自殺は教えてくれる。

これも日経新聞のコラム『スポートピア』。
プロゴルファーの丸山茂樹が、
「ウッズの生きざま」と題してエッセイを書く。

ご存知、天才タイガー・ウッズ

スキャンダルにまみれて、
その後、体を壊して不調に陥った。

先の全英オープンでも、
初日3アンダーの好スタートながら、
終ってみれば通算6オーバーの69位。
「ビリに近い成績に終わった」。

丸山は述懐する。

「僕はこの先、タイガーが
どんなふうに選手生活を送るのか、
すごく興味がある」。

「勝つ喜びを追い求め
79勝も重ねてきた彼が、
勝てなくなった時にどう
モチベーションを保ち続けるのか?」

「不世出の天才ゴルファーの生きざまから
目が離せない」。

笹井さんにもこの生きざまを見せてほしかった。
しかしいかにも、もろかった。

さて昨日は、夕方、
横浜商人舎オフィスを、
ブルーチップ㈱の面々が訪問してくれた。
20140805220113.jpg
私の隣が、社長の宮本洋一さん、
その隣が執行役員の中野茂さん、
一番右が営業企画本部部長の金田正勝さん。

移動スーパー「とくし丸」の話題で、
盛り上がった。

ブルーチップがこのプロジェクトを支援し、
全国のスーパーマーケットの生き残りに貢献する。

私は商業の現代化の一環だと認識している。

巨大な樹木をつくるのが近代化だった。
しかし大きな木々と、
雑木や雑草が共生する。

それが現代化だ。

「とくし丸」はその雑草で、
しかも買い物難民を救済する。

大義を背負った事業だ。

私も応援しよう。

今日の午後は、
力強い助っ人が加わって、
月刊『商人舎』の編集会議。

来年の正月号まで、
おおよその企画が出来上がった。

その後、夕方、
久しぶりに立教大学へ。
20140805220135.jpg

本館は相変わらず美しい。
20140805220155.jpg

美しさでは日本一のキャンパス。
20140805220218.jpg

MBAIntensiveの講義
20140805220321.jpg
立教大学ビジネスデザイン研究科と、
日経Bizアカデミーの共催。

ビジネススクールのサマースクール。

「コモディティと脱コモディティ」
そのマーケティグ。

2時間を存分に語って、
気分がいい。

生きている実感を味わった。

生きることは素晴らしい。
それを放棄してはいけない。

絶対に。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.