結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年07月10日(月曜日)

ホールフーズ環境対策店舗を訪問! それから帰国しました!!

Everybody! Good Monday!
[2017vol28]

2017年も28週。
7月第3週。

帰国しました。DSCN9196.JPG-7
ニューヨークから。

帰ってみるとWeekly商人舎。
月曜朝一・2週間販促企画。

「これからの梅雨の最終期は、
気温が高くなり、
より降雨災害が発生する確率が高まる」

今週は35度を超える「猛暑日」が続く。
ダラスも40℃はあったし、
ニューヨークも暑かったが、
日本は蒸し暑い。

ニュージャージーのルネッサンスホテル。
目が覚めるとマンハッタンが見える。DSCN9179.JPG-7

マンハッタンブリッジを渡る。DSCN9181.JPG-7

ハドソン川には3つの橋が架かる。
下流側から、ブルックリンブリッジ
マンハッタンブリッジ、
ウィリアムズバーグブリッジ。
その頭文字をとってBMWという。DSCN9183.JPG-7

今日はまた一段と美しい。DSCN9185.JPG-7

ブルックリンブリッジが見える。DSCN9188.JPG-7

そのブルックリンブリッジに降りてみる。DSCN9190.JPG-7

朝8時半、爽やかな川風。DSCN9194.JPG-67

左手に自由の女神。DSCN9193.JPG-7

フェリーが渡って来る。DSCN9204.JPG-7

ここで全員写真。DSCN9196.JPG-7

女性陣に囲まれて。DSCN9201.JPG-7

そして広報部部長の栢野博子さん。
これからもお世話になります。DSCN9207.JPG-7

最後は団長の西松正人さん。
イオンリテール副社長執行役員。DSCN9200.JPG-7

それから最後の最後に、
ホールフーズ。
ブルックリンの環境対策店舗。
屋上にオーガニック菜園がある。DSCN9254.JPG-7

エントランスの美しい陳列。DSCN9252.JPG-7

そして自慢の青果部門。
オーガニックとナチュラル中心に構成されている。DSCN9245.JPG-7

多段ケースの葉物も新鮮だ。
右手は壁で仕切って、
市場の空間をつくる。DSCN9246.JPG-7

正面にフィッシュ・マーケット。
ホールフーズは鮮魚部門を独立させている。
これもアメリカでは珍しい。DSCN9214.JPG-7

コーヒーは店内焙煎。DSCN9216.JPG-7

そして精肉の対面コーナー。DSCN9217.JPG-7

店内で枝肉を卸す。
環境対応コンセプトで、
中間を省くという仕掛け。DSCN9218.JPG-7

店舗右翼は惣菜デリ。
チーズから入ってベーカリーまで。DSCN9219.JPG7

セルフデリの売り方はホールフーズが開発した。DSCN9220.JPG7

壁面ではニューヨークサラダ。
イオンスタイル碑文谷で実験導入された。
顧客が自分でチョイスし、
それを和えてくれる。DSCN9238.JPG-7

インストアベーカリーも、
オーガニック認証されている。DSCN9225.JPG-7

アレグロコーヒーは実に美味い。DSCN9226.JPG-7

そして2階に上がると、
イートインコーナー。
一番奥右側がビールバー、
左手がオーガニック菜園、
右サイドがバルコニー。DSCN9230.JPG-7

川を見下ろすバルコニーが気持ちいい。DSCN9228.JPG-7

そして完全コントロールの有機菜園。DSCN9231.JPG-7

屋上で作られた野菜が、
青果売場で販売される。DSCN9210.JPG-7

「Gotham Green」。
究極の地産地消だ。DSCN9211.JPG-7

天井はスケルトン、
ダウンサイジングした店舗だが、
広々としている。
DSCN9224.JPG-7

出口のところに、
インスタカートサービス。
顧客が発注した商品をピックアップして、
宅配してくれる。
DSCN9248.JPG-7

その宅配に出かけるところだった。DSCN9249.JPG-7
しかしこのサービスも近く変わるだろう。
アマゾンフレッシュに。

最後に印象深いホールフーズ。
良い店だった。

2015年10月にこの店を訪れたときは、
サム店長がいた。
DSCN5452-5
今日は顔が見えなかったが、
どんどん良い店になっている。

これでイオンリテール米国視察研修。
すべての店を見終わった。DSCN9256.JPG-7

バスの中で最後の講義。
「自ら、変われ!」
そして「イノベーションを起こそう」

ジョンF ケネディ空港で写真。DSCN9258.JPG-7

すぐに乗り込んで、飛び上がる。
帰りはJAL。
ちょっと助かる。
DSCN9260.JPG-7
13時間のフライト。
ずっとインターネットをつないで仕事。
今回は一睡もしなかった。

そして羽田空港で解団式。IMG_2100.JPG-7
「成果を出そう!」
私のメッセージはそれだけ。

学習して、考察する。
そして実行する。
再び考察して、
実行する。

考えてから、行う。

それが何よりも大事だし、
それが成果に結びつく。

では、みなさんも、
考えてから動こう。
今週も、成果を出そう。
Good Monday!

〈結城義晴〉

【追伸】
帰国してみると、
来週7月20日に迫っているのが、
2017特別セミナー。
小売業の情報技術革新
大久保恒夫・當仲寛哲・結城義晴が、
世界潮流からマネジメント活用までを、
語りつくす。
2017 - 7- 20
大久保恒夫さんは、
セブン&アイ・フードサービス社長退任後、
「AI流通革命」を鋭意、研究中。
その本質を、経験に基づいて解き明かす。

當仲寛哲さんは、
安い、速い、柔らかい、
仕組みの神髄を、
実例を盛り込んで教授してくれる。

もちろん私も、
流通IT革新に関して、
欧米の動静も絡めながら、
わかりやすく解説する。

7月20日木曜日。
13時~18時。
東京・エッサム神田ホール。
参加費用1万円(税込み1万800円)
定員は100名。
まだまだ募集中。
申し込みはこちらから

トップマネジメント、システム担当、
オペレーション担当、
さらにメーカーや卸売業、IT産業など、
サプライチェーンの情報システムを、
改革しようとする人たちにも、
参集してほしい。

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.