結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年07月25日(火曜日)

安倍晋三の「瓜田李下」とボルヘスの「地上ニハ新シキモノナシ」

緑が濃くなっている。
それがよくわかる。IMG_2213.JPG7

横浜商人舎オフィス裏の遊歩道。IMG_2215.JPG7

待つことのかくもうれしき鰻かな

商人舎オフィス前の横浜野田岩。 IMG_2218.JPG7

「土用丑の日につき
お休み致しております」IMG_2217.JPG7
ん~。

麻布の五代目野田岩も、
丑の日は休業する。

その五代目当主は金本兼次郎さん。

丑の日は、注文が殺到する。
通常の3倍以上にもなる。
無理にそれに対応すると、
提供する鰻の味と質を落としかねない。

ただし横浜野田岩は、
横浜髙島屋店では、
盛大に販売している。

専門店には、その店なりの、
ポジショニングの考え方がある。

野田岩は丑の日休業が、
ポジショニングなのだろう。

さて、「李下に冠を正さず」
安倍晋三首相が昨日、今日、
衆参両議院の閉会中審査で、
何度も発した言葉。

朝日新聞「天声人語」が、
やっぱり、といった感じで使った。

「遊びの友だちは、あくまで友だち。
仕事とは関係ない」

シリーズ映画「釣りバカ日誌」
主人公ハマちゃんと、
釣り仲間となったスーさん。
自分の会社の社長だった。

「だからといって、取り入って、
出世を求めることもない」

「国会での閉会中審査で
安倍首相が述べた通りであれば、
まさに釣りバカ日誌である」

それから「李下に冠を正さず」

もともとは「瓜田李下」
出典は中国の「古楽府・君子行」

正確には、
「瓜田不納履、李下不正冠」
瓜田に履を納れず、
李下に冠を正さず。
「カデンにクツをイれず、
リカにカンムリをタダさず」

瓜の畑の中で靴を履き直すと、
瓜を盗むと疑われる。
また、李の木の下で冠を被り直せば、
李を盗むと疑われる。

君子はそんなことにも、
気を配れと諭す言葉。
あるいは、
自ら戒める言葉。

つまり、これは忠告の言葉であって、
通常、自分の言い訳には使わない。

自分の内に向けて言い続けるべきで、
自分の外に向かって言ってはいけない。

「天声人語」が安倍晋三に対して、
「李下に冠を正さず」と忠告するのが、
この言葉の正しい使い方。

私は李下に冠を正してしまったけれど、
李を盗みはしていない。

そんな言い訳に使う言葉ではない。

だから「天声人語」から皮肉られる。
「焼き肉、ゴルフ、居酒屋、またゴルフ……。
それにしてもいかに頻繁に、
冠を正してきたことか」

何かの拍子に一度くらい、
出てくることもある。
それは許そう。

何度も何度も、
変な言葉遣いをされては、
それこそ李を盗んだのではないかと、
疑いたくなってしまう。

残念なことだが。

日経電子版の「経営者ブログ」
IIJ会長の鈴木幸一さん。
「なぜ、巨大企業は
転換ができないのか」

「経営者は、
将来がないとわかっている事業でも、
規模が大きいというだけで、
その事業に執着する」

「そこから撤退することは、
そのまま事業規模、組織を
何分の一かに縮小することですからね」

「経営者にとって、
将来がない事業を見切るほど
難しいことはない」

「Aの事業は将来とも利益を
生まないことが目に見えるのに
事業規模と組織が大きい」

「Bの事業は圧倒的な利益率であり、
将来を考えると、もっとも
大きな利益を生む事業になりうる」

「AとBのどちらかを選択しなければ
ならない状況に直面すると、
一般的にはBを捨て、
Aを残そうとする例が多い」

本当に多い。
小売業界にも多い。

ダイエーとローソンやリクルート。
西友と良品計画やファミリーマート。
いくらでもある。

鈴木さん、ボルヘスの本を開く。
多分、「伝奇集」
アルゼンチンの作家・詩人。

本の前書きにフランシス・ベーコン。
「エッセイズ」から引用された文章。

ソロモンは言う。
「地上ニハ新シキモノナシ」
プラトンが構想したように、
「アラユル知識ハ記憶ニ過ギナイ」のだ。
それ故ソロモンは言う。
「アリトアル新奇ナルノモノハ
忘却サレタモノニ外ナラヌ」

おもしろい。実に。

鈴木さん。
「記憶が外部化され、
人間の脳ではとても収容しきれない記録に
簡単にアクセスが可能になる一方、
人間が脳に置く記憶容量は
ますます減少していく」

コンピュータ時代、AI時代。

「記憶そのものが外部化されたら、
あらゆる知識も、外部化されるのだろう」

鈴木さんは企業経営を思う。
「個人の知識と違い、
企業の歴史や記憶は、
外部化されることによって、
余計な雑念が消し去られ、
大胆なかじ取りが
できるようになるかもしれない」

Aではなくて、Bを、
選べるようになるかもしれない。

しかし私は個人を思う。
「アラユル知識ハ記憶ニ過ギナイ」

それにしても国会発言に、
「記憶ニナイ」が多過ぎる。

「瓜田李下」も、
記憶に過ぎない知識なのだが、
それすら間違いだらけだ。

「地上ニハ新シキモノナシ」
「アリトアル新奇ナルノモノハ
忘却サレタモノニ外ナラヌ」

記憶にないものも、
忘却されたものに
他ならない。

最後に今日と昨日の、
商人舎流通SuperNews。

今日7月25日のnews。

コメリnews|
第1Qは939億円の増収増益で営業利益率7.4%と絶好調
ヤマナカnews|
第1Qは営業収益1.2%減・経常利益52%減でスタート
オークワnews|
6月は既存店売上高98.8%、全店では3カ月前年クリア
平和堂news|
6月は既存店売上高99.6%で業界水準並み
クスリのアオキnews|
積極的出店で7月は売上高118%、既存店も105%
6月主要4小売業態統計まとめ|
百貨店以外の3業態はマイナスの異常
マックスバリュnews|
MV西日本「イオンタウン姫路店」鮮魚強化で改装
エディオンnews|
J.フロントから通販企業フォーレスト買収で子会社化
国分news|
「Mama’s Harvest」シリーズ2品発売

昨日7月24日のnews。

イオンnews|
6月は総合スーパー1勝2敗/食品スーパー1勝2敗4分け
セブン&アイnews|
6月既存店売上高は7-11とデニーズだけ増/他は減
6月SC統計|
30日前倒しセールで既存店0.9%増/神戸は異常値8%増
6月総合スーパー統計|
青果相場安と夏物商材伸びず既存店98.8%
ニトリnews|
7月は「Nクール・Nスリープ」好調で全店19%増
ローソンnews|
ローソンフレッシュで時短ミール「Kit Oisix」開始
平和堂news|
「CoCoRo Plus」商業施設MOMOテラス(京都)に初出店

よりどりでどうぞ。

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.