結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年05月09日(木曜日)

NYCのアマゾン・ゴーとラスベガス2日目のとんがり店舗たち

米国ラスベガスにやってきて、
商人舎主催のベーシックコースは、
2日目を迎えた。

ニューヨークでは一昨日の7日、
アマゾン・ゴー12号店が、
マンハッタンにオープンした。
e5b9293b9dee5a5d1298c14f1c7fe091

商人舎流通Supernews。
アマゾンnews|
マンハッタンに12店舗目の「アマゾン・ゴー」開店

場所はあの9・11の跡地の隣。
ブルックフィールド プレイスSC2階。
私も毎年、何度も訪れる。
DSCN8585.JPG8

1階に「ル・ディストリクト」
2階に「ハドソンイーツ」

前者はフランス版イータリー。
後者はニューヨークで大人気の外食を、
集めまくったイートイン。

このハドソンイーツと同一階への出店だ。
アマゾン・ゴーのスピード感。
それがアメリカ商業の真骨頂だ。

さて、ラスベガス2日目。
朝一番で、結城義晴のセミナー。

ベーシックコースでは毎朝、
私の講義がある。
DSCN8238-1

アメリカ小売業の最新情報を網羅しつつ、
競争の実態と各社の戦略、
業態からフォーマットへの分化、
さらにはポジショニング戦略までを、
滞在中4回にわたって7時間ほど講義する。DSCN8243--1

まずはイントロダクション。
ベーシックコースだから、
商圏や商勢圏、店舗の役割や、
陳列技術の基本など解説。DSCN8235-1

SKUやItemの説明。
さらに商業統計の説明では、
日本のSSDDSを解説した。DSCN82499

一晩寝たので、全員が元気を取り戻して、
真剣に聞いてくれた。DSCN8241-1

4日間の講義がある。
脱線に次ぐ脱線となったが、
それがまたベーシックコースの特徴だ。DSCN8269-1

講義が終わるとまず、
ホールフーズ・マーケットへ。
世界最高峰のオーガニックスーパーマーケット。
DSCN8339-1

ここでは2班に分かれて、
店内ツアーをしてもらう。DSCN9920-1

青果部門のチームリーダー、
ICさんが青果の売場づくりや、
農産品のトレンドを解説してくれる。IMG_6377-1

皆、真剣に耳を傾ける。
IMG_6379-1

通訳はキューティ上松。
JTB現地スタッフ。
IMG_6385-1

デアリーを担当しているジョーさん。
部門チームリーダー。
アレルギー体質の人向けのミルクや、
脂肪分の高い濃厚なミルクなど、
実に詳しく商品説明をしてくれた。
DSCN9942-1

珍しい濃厚な牛乳も試飲させてくれた。DSCN9964-1

質問にも丁寧な対応。
DSCN9968-1

それぞれ40分ほどの店内ツアー。
DSCN9953-1

IC君に感謝。
DSCN9928-1

そして店長のヘイディさんが
すべてをコーディネートしてくれた。
現在同社では、
店長をストアチームリーダーと呼ぶ。
ありがとう。
DSCN99709

視察2日目の今日から、
団員は5人ずつ9班に分かれて
恒例の商品調査が始まる。
DSCN8332-1

9班で、9つのカテゴリーを
調査する。
DSCN8336-1

ある品目を選び、
価格とフェース数を調べて、
各社の商品戦略を分析する。
DSCN8337-1

異なる会社の参加団員が、
5人ずつのチームになって、
コミュニケーションを図りながら、
進めていく。
IMG_6400-1

ホールフーズは、
アマゾンに買収された後、
価格志向が強まった。
IMG_6390-1

それでも売場は乱れることなく、
高いレベルで維持されている。
IMG_6408-1

店舗入口左にはバーもあって、
お客でにぎわっている。
IMG_6414-1

オーガニックスーパーマーケットの
もう一つの雄は、
トレーダー・ジョー。IMG_6433-1

「キャプテン」と呼ばれる店長や
セクションリーダーのメイトたち。
店長ブースの後ろに、
似顔絵が描かれている。

これらも店舗専属のアーティストの手によるもの。
IMG_6430-1

エンドのトップボードも洒落ている。
IMG_6417-1

エンドは新商品を中心に訴求・量販する。
IMG_6415-1

ここでも商品調査を行う。
DSCN8347-1

コストコ。
会員制ホールセールクラブだが、
全米4位の小売業へと躍進。
アマゾンが7位から3位に飛躍して、
コストコは1ランク下がってしまった。IMG_6468-1

コストコはどこの店舗も大人気だ。IMG_6435-1

コストコもネット通販を強化し始めた。IMG_6440-1

売場の各所でオンライン販売と
宅配を訴求する。
IMG_6445-1

ビジネス向けのネット通販では、
デリバリーサービスも始めた。
これは業務用卸売業だ。
IMG_6454-1

そのコストコでも、
団員たちの調査は続く。
DSCN8356-1

もちろん私は、
売場でも解説する。
DSCN8358-1

レジ頭上に掲げられた丸いカード。
寄付をした人たちの名前が記されている。
面白い。
IMG_6461-1

今日も調査のために、
ウォルマート・スーパーセンターへ。IMG_6477-1

入口に設けられた、
ピックアップタワー。

ネットで注文した商品の、
受け取りナンバーを打ち込んで、
このタワーに用意されている
商品を受け取る。
DSCN8372-1

ピックアップに来店した人のために、
専用駐車場が用意されている。
DSCN8377-1

スプラウツ・ファーマーズ・マーケット。
IMG_6492-1

オーガニックスーパーマーケットは、
ホールフーズとトレーダー・ジョーが
2強だったが、
それを急追するのがスプラウツだ。

青果売場が店の一番奥にある。
IMG_6482-1

その手前のチェックスタンド前に、
広いバルクフードのコーナー。IMG_6486-1

団員の調査も手馴れてきて、
短時間で済ませるようになった。IMG_6480-1

隣には酒専門店チェーンの、
トータルワイン。
DSCN8392-1

高いスケルトンの天井と、
木製の陳列什器。
IMG_6498-1

トータルワインでも、
ネット注文品のための、
ピックアップコーナーがある。IMG_6502-1

そして郊外の最後の視察店が、
ウィンコフーズ。
倉庫型のスーパーマーケット。
スーパーウェアハウスストアという。DSCN8406-1

入口を入ると、
ウォールオブバリューと呼ばれる
一丁目一番地のプロモーション売場。
DSCN8403-1

アルバートソン、ウォルマート、
スミス(クローガー)との価格比較で、
安さを打ち出す。
DSCN8404-1

肉と鮮魚は壁面の対面と、
斜めに配置された平ケースが特徴だ。IMG_6514-1

商品調査のために、
売場に散らばる団員たち。
DSCN8400-1

長い長い陳列線。
在庫量も豊富で、
これを売り切っていく。
IMG_6516-1

ホワイトブレッドを調査するチーム。
大量の商品フェースを数える。IMG_6523-1

いったん、ホテルに戻り
荷物を置いて、再び、
バスで最後の視察店へ。

ストリップのモンテカルロホテル跡に、
新たにパークMGMがオープンした。
その最新ホテルに出店したのが、
イータリー。
IMG_6556-1

食べる食堂、
買う市場、
学ぶ学校。
この3つの要素を盛り込んだ、
イタリアン提供業。

ストリップに面して、
レストラン「LA PIZZA」がある。IMG_6557-1

ホテルのカジノサイドの入口。IMG_6540-1

入ってすぐにワインバー。
IMG_6537-1

店舗は変形の2層で、
上階がレストランや飲食ショップ。IMG_6542-1

下のフロアには、
主に物販コーナーを並べた。
IMG_6552-1

ワインショップは
高額ワインが中心。
高所得の観光客狙いか。
IMG_6531-1

2階の中央にセルフの喫食スペース。
つまりレストラン以外は、
ファストフードの集合体だ。
IMG_6528-1

ラスベガスのイータリー。
今のところ、成功とはいえない。

市場機能と学校機能が弱いからだ。

つくづくと難しい商売だと感じた。

イータリーで解散して、
それぞれイタリアンを楽しんだ。

私たちは軽くワインと
ハム&チーズをたしなんだ後に、
ベラージオホテルへ。

日穀製粉の二人に招かれて
ホテルのシーフードレストランへ。

店を選んでくれたキューティ上松。
レストランの前面スペースに
大阪城の巨大模型がある。
それを背景にツーショット。
DSCN8426-1

有名シェフの店「マイケル・ミーナ」。IMG_6574-1

小池忠城さんと荻原大祐さん。
IMG_6565-1

アラカルトで食事を頼んで、
発砲ワイン「カバ」でおいしい料理を堪能。IMG_6572-1

ロブスターのパイ包み。
IMG_6567-1

ニューヨークカットの熟成ビーフステーキ。IMG_6569-1

ベラージオの噴水ショーまで楽しんで、
定宿のバリーズへ。
IMG_6577-1
ポジショニングを確立した企業の店を、
今日は網羅的に訪れた。

今回の研修の全体の趣旨を体現した、
貴重な2日目だった。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2019年5月
« 4月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.