結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年05月31日(日曜日)

トランプの”looting⇒shooting”と谷川俊太郎の「平和」

平和〈谷川俊太郎〉

平和
それは空気のように
あたりまえなものだ
それを願う必要はない
ただそれを呼吸していればいい

平和
それは今日のように
退屈なものだ
それを歌う必要はない
ただそれに耐えればいい

平和
それは散文のように
素っ気ないものだ
それを祈ることはできない
祈るべき神がいないから

平和
それは花ではなく
花を育てる土
平和
それは歌ではなく
生きた唇

平和
それは旗ではなく
汚れた下着
平和
それは絵ではなく
古い額縁

平和を踏んずけ
平和を使いこなし
手に入れねばならない希望がある
平和と戦い
平和にうち勝って
手に入れねばならなぬ喜びがある
411hCcJYVHL._SX307_BO1204203200_

COVID-19によって、
世界に不安が訪れた。
混沌もやってきた。

アメリカのミネアポリス。
白人警官が、
黒人男性の首を圧迫して、
死亡させた。

抗議行動は全米50都市に拡大し、
25都市以上で夜間外出禁止令が出た。

ドナルド・トランプはツイートした。
“When the looting starts, the shooting starts”
「略奪が始まれば、銃撃が始まる」
“looting”――略奪すること、
“shooting”――銃撃すること。
trunp

1960年代のフロリダ州マイアミ。
人種差別的傾向が強い白人警官が、
黒人に対してどのような姿勢で臨むかと、
問われたときに答えた言葉。

その後、公民権運動家たちから、
強く非難されてきた言葉だ。

それをトランプが使った。

ツイッター社は自動的に、
投稿を表示しない措置を取った。
強制的な「非表示」である。

ツイッターは、
「投稿が暴力を賛美している」場合には、
非表示にする。
ただし「表示」をクリックすれば閲覧は可能だ。

全米にこのツイッターが広がり、
トランプへの抗議の声も爆発した。

それが抗議行動に拍車をかけた。
そして夜間外出禁止令が発動された。

平和は、
空気のようにあたりまえなものだ。
今日のように退屈なものだ。
散文のように素っ気ないものだ。

しかし平和はこの上なく素晴らしい。

平和のために必要なのは、
花を育てる土であり、
生きた唇である。
汚れた下着であり、
古い額縁である。

アメリカ合衆国には今、
花を育てる土もなく、
生きた唇もない。
汚れた下着もないし、
古い額縁もない。

ドナルド・トランプが、
見せかけの花や歌を訴求し、
まやかしの旗や絵を強調し、
銃弾によって平和を踏みにじる。

平和を踏んずけ、
平和を使いこなし
手に入れねばならない希望がある。

平和と戦い、
平和にうち勝って、
手に入れねばならなぬ喜びがある。

コロナと共生する現代、
平和は戦争の対義語ではない。

差別や偏見と静かに闘うことこそ、
平和への足取りである。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.