結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年04月15日(火曜日)

本はメーカー製品、講演・ブログは小売業サービス!私はSPA

「あと2日」⇒「励まし祝う会」まで。
心より感謝します。

次々にお申し込みのファックスやお電話が入るたびに、
胸がどきどきして、
無性に嬉しくなります。

    ここで急遽、書き込み。
    17日の商人舎発足の会にこのホームページからネットで
    お申込みくださった皆様へ。
    4月4日以前のお申込みは、システム上支障が生じ、
    参加票や請求書が発行されておりません。
    本当に申し訳ありません。
    大至急、電話・ファックス・メールで、ご連絡ください。
    たった今、そんな方からご連絡が入りました。
    
    電話045-350-6651
    ファックス045-313-1261
    メール info@shoninsha.co.jp

昨夜、深夜の2時、テキストも完全に終了し、
私の手を離れました。

一昨日から42時間不眠不休で、
最後の仕上げにいそしみました。

「小売流通サービス業が21世紀の日本を救う」
本文A4版88ページ。
目次など含めると、
90ページとなります。

私のこれまでの講演やアメリカでのレクチャーの集大成。
しかし、それを全部となると、
90ページや100ページでは足りません。

だから、結城義晴の主張のエッセンス。

いずれ、これが元になって、
何冊かの本が出来上がります。

しかし、本にしても雑誌にしても、
出来上がった途端、
あそこが足りない、ここが不満、
そうなるものです。

だから、『お客様のために いちばん大切なこと』も、
抱きしめて眠りたいほどに、愛着がありながら、
次の「小売流通サービス業が21世紀の日本を救う」の
テキストに集中する。
しかしそれも、出来上がりの段階になると、
あそこをああしておけばよかった、
となるのです。

講演のテキストですから、
それは講演でお話しするときに、
訂正も修正も補足も補強も出来ます。

それでも、ああしておけば、こうしておけばと、
考えるものです。

ものづくりというのは、そんな仕事です。

しかし、講演は、その場で、
どんどん内容を変えていくことができる。

財にたとえると、
本は、メーカーのつくる価値。
講演は、小売業のサービスする価値。

雑誌は、その中間で、
月刊雑誌は、本当に真ん中。

ブログは、[毎日更新]だけでなくとも、
いつでも訂正できるので、
小売業に、きわめて近い。

私の仕事は、SPAなのです。

SPAとは、ユニクロの柳井正さんがやっているような、
製造小売業。

倉本長治先生も、戦後、
商人を励まし続けるとき、
製造小売業をお勧めしました。

それが、一品一品の品質にとことん責任を持つときに、
最も確かなやり方だったからです。

自分の担当する領域は、
ごく狭いものとなるけれど、
その領域に関しては、
品質に絶対の責任を持つ。

それが、専門家です。
スペシャリストです。

倉本長治のお勧めに応じて、
多くの真商人が誕生しました。

専門店では、お菓子屋さんが多かった。
菓子は、嗜好品で、
自分だけの味や物語を、
そこに込めることが出来るからです。

総合化を狙った商売は、
一時的に、一挙に、
大きくはなることができましたが、
一握りの人を除いて、長続きしませんでした。

専門化を目指したビジネスでも、
自分しかできないこと、
その自分しかできないことに絶大なる品質保障ができること、
それができない場合、
どんどんつぶれたり、
諦めたりしていきました。

しかし、
自分だけに出来ること、
その自分のできることに誇りを持てること、
そしてそれに信用保障できること。

この条件がそろえば、
長くお客様から支持を頂けるのです。

私は、
42時間の不眠不休のあと、
7時間熟睡して、
元気いっぱい。

さあ、出発!階段

「これから九州男児の、
肝っ玉をご覧にいれます」

(高杉晋作にならって)

<結城義晴>

 


2 件のコメント

  • 2?3時間の睡眠時間でフラフラだというのに、42時間も寝てないとゎ。。。
    僕もまだまだ頑張れるとぃう事ですかね。

    昔、
    レコーディングで、曲が産まれ、ライブで、曲が育つ。

    と、言っていたバンドさまの事を思い出しました。

  •    ナンバさん、貴方はこれからです。
       もっともっと頑張ることができます。
       いつも頑張る必要はない。
       必要のあるときだけ、頑張ればいい。
       うらやましいくらいに、可能性がありますよ。
       貴方には。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.