結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2012年06月06日(水曜日)

上海のウォルマート、カルフール、メトロ、Ole、citysuper駆け巡り

ここ上海は、日本より、
1時間遅い。

だから今、午後10時52分。
日本は11時52分。

日本時間にすれば、
もう、ブログアップの時間が迫っている。

朝、自宅からタクシーを飛ばして、
成田空港へ。

そしてエアー・チャイナに乗り込む。
成田は雨だった。
20120606234509.jpg

3時間近く飛ぶと、
泥色の川。
20120606234540.jpg

ああ、上海に近づいた。
20120606234557.jpg
機内ではひたすら読書。

到着すると、
シンさんが笑顔で出迎えてくれた。
20120606234606.jpg

大阪の関空からは㈱万代のミドルマネジメント30名。
西水啓介常務が団長。
20120606234616.jpg
バスに乗り込んで、すぐに出発。

まずはメトロへ。
世界第5位のドイツ第1の小売企業。
FORTUNEのグローバル500では第65位。
ここ中国では38位で、年商130億元(1732億円)、54店舗。
20120606234646.jpg

キャッシュ&キャリーというメトロ独特の業態。
20120606234708.jpg
会員制倉庫型の広大な売り場に、
フルラインの品ぞろえ。

メトロはユニークで質実剛健の社風で、
中国でもしっかりしたポジショニングを築いている。

つぎは、カルフール。
20120606234725.jpg
世界小売業第2位のフランス企業。
世界企業ランキングでは32位。
年商1203億ドル、100円で換算すると12兆円の企業。

中国では、第7位で、
年商452億元、5672億円。
店舗は203店ある。
20120606234745.jpg
この店はワンフロア構成の理想的なハイパーマーケットで、
上海のモデル店であり、大繁盛店。

昨年から始めた「カルフール・プラネット」のフォーマットを導入して、
上出来の売場づくり。

本国以外のカルフールで、
こんなにいい店は久しぶりに見た。

実際の訪問順序は異なるが、
つぎは世界のウォルマート。
20120606234810.jpg
言わずと知れた世界第1位の企業。
年商4218億ドル、42兆円。

中国では、第9位のチェーンストアで、
年商430億元、5397億円。
店舗数は271店。
エブリデーロープライスを、
この中国でも貫徹しているから、
カルフールよりも店数は多いが、
年商は少ない。
20120606234826.jpg
しかし精肉のばら売り平台には、
顧客が群がっていた。

中国の外資3社のハイパーマーケットを、
プートン地区で視察し、比較した。

どの店も、どの企業も、
自社のポジショニングをしっかりと構築している。
それはさすがに国際級の競争と言える。

まだまだ、明日、明後日と、
激しいハイパーマーケットの競争を実感する。

今日は高級スーパーマーケットも2店訪問。
ひとつはOle。
20120606234845.jpg
中国第4位の華潤万家有限公司の高級スーパー。
チャイナ・リソース・エンタープライズという会社で、
年商827億元、1兆0379億円。
店数は3977。

凄いスーパーマーケット企業で、
この店自体は、まだまだオープンしたばかりで、
売れてはいないが、
店づくりは国際級。
20120606234854.jpg

私は「後進の先進性」「後発の優位性」という概念を、
信じているが、
このOleにはそれがくっきりと出ている。

今年の3月に訪れた台湾のジェイソンズに似た雰囲気を醸し出している。

次に同じく高級スーパーマーケット。
こちらはもう定評がある。
シティ・スーパー。
これも香港系資本。
20120606234909.jpg
これもハイクラスのifcモールに出店している。

日本で言えば、そごう西武のシェルガーデンのような店。
あるいはクイーンズ伊勢丹か。
20120606234922.jpg
しかしちょうど2年目を迎えてプロモーションを展開しているが、
こちらはしっかりとなじんで、固定客もついている。

もちろんそれは高所得者やニューリッチと言われる人々。
そして日本や韓国、アメリカやヨーロッパ企業の駐在員など。

昭和28年にオープンした紀ノ国屋や、
兵庫県のいかりスーパーのような店。

これも広域商圏店舗だが、
それだけにしっかりとポジショニングを確立しなければ、
成立はしない。

スーパーマーケットに顧客を引っ張り込むための、
フードサービス、ファストフードが気が利いている。

店舗だけでなく、テナントぞろえもよい。

視察が終わるともう5時を過ぎている。
それでも伊藤忠商事の上海オフィスへ向かって、
その会議室をお借りして講義。
20120606234941.jpg

中国小売業の近代化の歴史の勘所を押さえて、
それから業態のレクチャー。
そして2012年中国チェーンストアランキング、
その上位企業の動向をガイダンスしながら、
中国小売業の特徴を語った。
20120606234956.jpg

食事はプートンの「廊亦坊正大店」。
もちろん上海料理。

窓の外にバンドの夜景が浮かぶ。
20120606235016.jpg

西水さん、シンさんと並んで写真。
20120606235032.jpg

帰りのバスの窓に、
上海タワーがくっきり。
20120606235045.jpg
高さ467.9m。
東京スカイツリー完成前は、
アジア第1位だった。

心なしか元気がないように見受けられた。
(明日に続きます)

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.