結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2012年06月07日(木曜日)

上海第2日目、台湾資本RTマートの圧倒的優位性に感動

上海に来て、2日目。
今日は上海市の4分の1くらいを回った。
充実した1日だった。

朝、集合して静安寺前へ。
20120607225007.jpg

久光百貨店。
日本のそごうが運営していたが、
同社が2000年に経営破綻したあと売却され、
現在、香港利福國際グループと
上海九百グループの合弁会社となっている。
20120607225019.jpg

その地階のフレッシュマートは、
高級スーパーマーケット。
20120608033311.jpg
常時、オーガニック野菜を品揃えしている。

そして伊勢丹百貨店。
20120607225030.jpg

ちょうど、日本物産展が、
1階のロビーで展開中だった。
20120608033538.jpg

スペースは広くはないが、
結構にぎわっていた。
20120608033548.jpg

その後は、ユニクロの旗艦店へ。
20120608033709.jpg
パリやロンドン、そしてニューヨークの店にも引けを取らない。
素晴らしい。
この店の出来栄えが、
この地の多くの百貨店への、
ユニクロの出店を支え、促している。

今回の最大の収穫は、
やはりRTマート。
20120607225620.jpg

世界最大のウォルマートも、
RTマートにはかなわない。
20120608034107.jpg

世界第2位のカルフールもRTにはかなわない。
20120607225549.jpg

イギリス第1位で世界第4位のテスコも、
RTの強さを認めずにはいられないだろう。
20120607225300.jpg

ドイツ第1位で世界第5位のメトロも。
20120606234646.jpg
さらに中国第1位の百聯集団を向こうに回しても、
RTマートは大奮闘。

20120607225650.jpg
写真は世紀聯華。
センチュリーシティと名づけられている。
圧倒的に劣る店。

一方、RTマートは最強の店をつくっている。
20120608034404.jpg

中国のチェーンストア・ランキング5位。
年商615億6700万元(7726億円)、185店舗。

現在、フランス第2位のAuchanの傘下にあるが、
RTマートとオーシャンを合わせると
グロサリーシェア0.9%と中国第1位。

その前で、全員で写真。
20120607225634.jpg

RTマートの入り口にはいつも、
インパクトのあるプロモーションコーナーがある。
20120608034427.jpg

店舗中央の巨大なコンコース。
20120608034730.jpg

青果部門の鮮度と品揃え。
20120608034811.jpg

肉はダイナミックにカットし、
平ケースで単品大量販売。
20120608035001.jpg

ベーカリー売り場の内側はロの字型となっていて、
そこにはオーブンがある。
20120608035047.jpg

コメの売り方も、丁寧。
20120608035031.jpg

グロサリーのエンドも、単品量販で、
なおかつ楽しい。
20120608035102.jpg

フランスのカルフールが開発したハイパーマーケット業態。
ウォルマートのスーパーセンターは、
フランス流ハイパーマーケットをアレンジしたフォーマットだ。
イギリスのテスコも、ハイパーマーケットで進出している。

これら強力な国際企業に対して、
RTマートは台湾資本でありながら、
健闘し、凌駕してしまっている。

これが最大の収穫。

夕方には、上海市最大の歩行者天国を歩く。
20120607225701.jpg

昼食は飲茶。
20120607225608.jpg
㈱万代グロサリー・住関部シニアマネジャーの児島博さん(右)、
同人事部シニアマネジャーの河野竜一さん(左)。

そして夕食は、北京ダック。
伊藤忠商事のお二人にも合流してもらって、
西水啓介㈱万代常務、
シンさんと写真。
20120607225714.jpg
上海の伊藤忠集団董事長の幸村寛治さん(左)と、
伊藤忠㈱食料カンパニー食品流通部広域担当の山木敬太さん(右)。

幸村さんには上海商業の特徴や、
中国企業と取引きするときのポイントなど、
レクチャ-してもらった。

みんな十分に満足していることは、
写真からもお分かりのことと思う。

中国の小売業競争は、
ハイパーマーケットとコンビニに、
スーパーマーケットがはさまれて、
まだまだ育っていない。

日本の高度成長のときに、
ダイエーをはじめとする総合スーパーが躍進して、
食品スーパーマーケットが苦戦していたのと、
同じ構図。

ただし現在の中国には、
コンビニがまた、増えた。
これは「後進の先進性」で、
世界最先端の知恵が活用されている。

そのハイパーマーケットで、
台湾資本のRTマートが抜きんでている。

ここから学ぶものは、
非常に多い。

それを考えつつ、眠ろう。

では、
日本の皆様、
お休みなさい。

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.