結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年06月10日(火曜日)

中国のイノベーター永輝超市とRTマートのインタビューと交流

帰国しました。

私自身の体調は、
申し訳ないくらい悪いけれど、
我々が得た成果は、
計り知れないくらい大きかった。

なんというか、
商業や食品産業に携わっていて、
良かった。

そんな気分だ。

商業・食品産業として、
中華人民共和国の人々と、
真の交流ができた。

民間交流だけれど、
互いに理解を深め合うことができた。

そして中国流通業のイノベーションを、
この目でしっかりと確かめることができた。

昨日は、まず、第一八佰伴百貨店へ。
20140610234957.jpg

かつてのヤオハンが1995年、上海に出店。
ネクステージといった。

1997年、ヤオハンが倒産して、
現地の資本に売却されたが、
店舗は百貨店として、
上海随一の店舗のまま残った。
残った理由は、立地と面積。
それが良ければ、資本が変わろうと店は残る。
20140610235019.jpg
それでも中国で百貨店は、
徐々に停滞気味。

代わって躍進しているのが、
永輝超市。
20140610235035.jpg
この店は「Bravo」というバナー。
まあ、都会型の洗練されたフォーマットだ。

青果部門は他を圧している。
20140610235059.jpg

鮮魚、精肉も、そして惣菜も、
驚くべき進化を見せる。
20140610235255.jpg

事務所の会議室で質疑応答。
20140610235305.jpg
水を用意してくれた。

そしてこのエリアの総経理のイェンさん。
20140610235317.jpg
福建省出身の33歳。
若いが14年のキャリアで、
永輝超市の幹部のひとり。

凄い話を聞くことができた。
20140610235426.jpg
心から感謝しつつ、固い握手。

そして全員で写真。
20140610235439.jpg

永輝の生鮮食品改革は、
日本のそれとは全く発想が異なる。
バーチカルインテグレーションそのものだ。
永輝超市スタディは、
商人舎magazineで報告する。

続いて、RTマートへ。
20140610235330.jpg

大潤発が展開するハイパーマーケット。
20140610235340.jpg

総合スーパーとしては、
ウォルマートよりも強いし、
ハイパーマーケットとしては、
本家本元のカルフールを凌ぐ。
もちろんテスコの大型店のエクストラにも、
中国では圧勝。
20140610235404.jpg
その秘密は生鮮食品部門。
さらに惣菜・ベーカリー部門。

もちろんグロサリーも、
中国の地元資本である有利さを、
十二分に生かして、
現在、この業態のトップ企業。
20140610235415.jpg

バックヤードに入って行って、
説明を受けた後、
ここでも事務所会議室へ。
20140610235455.jpg

歓待を受けた。
20140610235510.jpg

そしてエリアゼネラルマネジャーの胡さん。
20140610235522.jpg
自信満々の戦略と技術、
そしてモチベーションの秘密を、
聞き出すことができた。

この会社は小売業第4位ながらも、
862億元(1兆3792億円)、323店舗。
日本で言えばイトーヨーカ堂に匹敵する。
しかし伸び率は10.7%で、
完全にヨーカ堂を凌駕している。

そして全員写真。
20140610235534.jpg

店長のミンさんと握手。
20140610235554.jpg
お笑いコンビのTKOに似ている。

胡さんとも握手。
20140610235603.jpg
RTマート研究
も、
商人舎magazineでお届けしよう。

この二つのインタビューは、
伊藤忠商事とその子会社の上海中鑫のみなさんに、
特に骨を折ってもらった。
お礼申し上げておきたい。

その後、ホテルに帰って、
㈱万代の加藤徹社長が、
流通専門誌のインタビューを受けた。
20140610235613.jpg
インタビュアーは、
『上海商情』のハン記者(左の女性)。

私は客観的立場から、
日本の流通事情を補足した。

万代が上海の雑誌に載る。

そして交流会には永輝超市の二人。
20140610235622.jpg
左が店長のチョウさん(27歳)、
右がイェンさん。

二人とも若い。

永輝超市はCEOも40歳そこそこ。

だから元気に乾杯の嵐。
20140610235632.jpg
日中友好商業者大会。

締めは関浩さん。
㈱日本アクセス執行役員大阪支店長。
20140610235641.jpg

交流の余韻が、いつまでも残った。

明けて今朝、9時から、
結城義晴の総括講義。
20140610235653.jpg

私は昨夜、熱を出したが、
薬を飲んで、水を飲んで、
一晩で、講義ができるところまで、
体力を回復させた。
20140610235704.jpg

中国の2014年時点の流通業を、
2時間にわたって整理総括した。
20140610235714.jpg

中国チェーンストアの動向、
百貨店とコンビニの動静、
Eコマースの躍進。
20140610235725.jpg

外資ウォルマート・カルフール、
そしてテスコの将来。
さらに永輝超市とRTマートのイノベーション。
20140610235739.jpg
最後には理念があり、
社会貢献ができる会社。

それが中国流通を制する。

つまり、まともな会社が、
消費社会から評価される。
20140610235749.jpg
私には、ほんとうに、
うれしいことだ。

商業はどんな国でも、
社会の健全化に役立つ。
それがうれしい。

講義の後は自由視察。
私は部屋のベッドで3時間ほど休息。

そしてバスで空港へ。
20140610235802.jpg

上海の街ともお別れ。
20140610235812.jpg

高速道路は渋滞。
20140610235824.jpg

しかしそれを乗り越えて、
浦東国際空港に到着。
20140610235834.jpg

全員写真の後、解団。
20140610235846.jpg
お疲れ様でした。

エアー・チャイナで帰国。
20140610235858.jpg
まだ体調は優れないが、
永輝とRTのイノベーションに触れて、
興奮が収まらない。

スペインのMERCADONA以来の興奮だ。

〈結城義晴〉


4 件のコメント

  • 結城先生へ 体調いかがでしょうか?ご安着をお祈りしております。

    国レベルの交流がぎくしゃくしている今日ほど、中国との民間交流は大変素晴らしく、意義深いことと感動しています。

    中国も韓国も日本とは一衣帯水の関係です。仲が悪いから日本がどこかに引っ越すわけにはいきません。

    日本の文化も中国から朝鮮半島を経由して形成された歴史的背景もあります。

    今後も結城先生の民間交流に期待しています。ありがとうございます。 謝謝!!(シェシェ!!)

  • いまちゃん、いつもありがとうございます。

    商業を通じて、互いに学び合うことが、私の仕事です。
    まだまだ続けます。

  • レポートを拝見しました。
    私は元日本フードサービス専門学院の指導主任講師をしておりました横山と申します。
    6年程中国で流通や食品工場の指導をしており、現在は丹東の食品工場の顧問として在住しております。
    永輝ですが、上海の店は永輝の新業態の2号店だと思いました。
    福建省から出た超市で、福建省に100店以上在ります。
    福建地区の副総経理は元北京ヨーカ堂の部長の日本人で私の友人でもあります。
    彼の右腕として新業態を見ているのは、中央大学大学院卒の中国人で私が紹介しました。
    福建省の店は朝6時開店という特殊な店です。
    そちらも視察されると面白いですよ。
    私も数回指導に行っております。

  • 横山律様、ご投稿感謝します。
    福建省にも是非、行きたいと考えています。
    その折にはお世話になります。
    よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.