結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年12月04日(火曜日)

ライフムスブ田町店オープンと玉生弘昌出版記念パーティ

師走の多忙な一日。

ライフムスブ田町店。
オープン初日の内覧会。

11月27日の商人舎流通SuperNews。
ライフnews|
東京港区初出店のライフムスブ田町店(356坪)12/4オープン

ちょっと意外な感じがするが、
東京港区への初出店。
JR田町駅前の複合ビル「msb Tamachi」。
DSCN9615-1

356坪で1フロアの都市型店舗。
駅の反対側の売場には、
生鮮3部門をまとめた。
DSCN9509-1

青果部門から入って、
両サイドに精肉部門と鮮魚部門を配した。
ダラスのセントラルマーケットの仕様。
HEBのアップスケールタイプ。

鮮魚は小型店ながら対面コーナー。
DSCN9573-1

開店日の今日は、
多くの取引先が応援に駆け付けた。
DSCN9502-1

JR田町駅側には、
惣菜部門とインストアベーカリー「小麦の郷」。
簡便即食を集合させて、
イートインスペースで食べてもらう。
DSCN9589-1

最新のライフは、
天井のデザインが素晴らしい。
ライフの店づくりの特長になってきた。DSCN9528-1

朝9時のオープン。
その前にバイヤーや取引先の面々が、
売場を撮影して記録する。DSCN9534-1

レジチェッカーの人たちは、
オープン前のミーティング。
力が入る。
DSCN9565-1

港区初出店のライフ。
平日はオフィスワーカー、
週末は周辺住民をメインに、
品揃えを転換しながら、
年商27億円を目指す。DSCN9611-1
やり遂げるだろう。

朝、10時半から、
清水橋の伊藤園本社。
秋の大陳コンテスト最終審査会。DSCN9737.JPG8

優秀作品が選ばれていて、
その中から大賞と優秀賞を選ぶ。
審査員5人がそれぞれに、
良いと思う作品に付箋を貼っていく。
DSCN9739.JPG8

最後に最優秀賞を決定。
テーマコースは議論した。DSCN9750.JPG8

大陳コースは文句なく決まった。DSCN9757.JPG8
この後、企業賞を選んで、選考は終了。
審査員がそれぞれ総括コメントを述べて、
最終審査会は終わった。

そして雑誌用の記念写真。DSCN9761.JPG8

関係者全員でこのブログ用写真。
もう、この写真も恒例になっている。DSCN9765.JPG8

そのあと11階の応接室で、
抹茶をいただいて懇親。

私の隣が本庄大介社長、
後ろが周介副社長と松井康彦。
商人舎エグゼクティブプロデューサー。DSCN9769.JPG8

急いで、横浜商人舎オフィスに戻る。

アメリカから浅野秀二さんが来社。
㈱ロピア社長の福島道夫さんも来訪。IMG_0194.JPG8

来年の2月、厳寒のニューヨークで、
ロピアの研修が展開される。
その最終打ち合わせ。IMG_0195.JPG8
実に面白い企画が進んでいる。
福島さんのアイデアだ。

その後、再び東京。
品川駅前の三菱重工ビル3階、
アリスアクアガーデン品川。

玉生弘昌さんが著書を上梓。
国際商業㈱刊『私の縁』
その出版記念パーティ。

まず発起人代表のご挨拶。
川野幸夫さん。
玉生さんの浦和高校先輩にして、
㈱ヤオコー代表取締役会長、
日本スーパーマーケット協会会長。IMG_0201.JPG8

そして著者登場。

玉生弘昌さん。
㈱プラネット代表取締役会長。IMG_0205.JPG8

随筆集の執筆は初めてだが、
その人脈の凄さ、付き合いの細かさ、
それもさらりとやってのける。
まったく驚かされる。IMG_0206.JPG8

乾杯のご挨拶と発声は、
福岡政行さん。
政治評論家で白鳳大学名誉教授。IMG_0217.JPG8

玉生さんの大学時代のクラスメート。
早稲田大学政治経済学部。
IMG_0221.JPG8
前列には発起人の面々。
私も発起人の一人。

学生時代の成績のことや、
その後のエピソードを交えて、
簡潔なスピーチ。
IMG_0223.JPG8

会場には150人もの参加者。IMG_0224.JPG8

そして乾杯。
IMG_0227.JPG8

川野さんとは、
業界や政治について意見交換。
IMG_0228.JPG8

中澤信雄さんは玉生さんの盟友。
元野村証券専務、三菱証券初代社長。IMG_0229.JPG8

㈱True Dataのメンバー。
右が前監査役の中川浩之さん、
私の隣が社長の米倉裕之さん、
そして社外取締役の竹久健さんと、
手前が伊藤久美さん。IMG_0241.JPG8

ジャズシンガーでもある伊藤さんと、
ツーショット。
IMG_0244.JPG8

西田邦夫さんは月刊商人舎でインタビューした。
㈱ジャパン・インフォレックス社長。IMG_0246.JPG8

玉生さんを囲んで、伊藤久美さんと、
亀谷しづえ商人舎ゼネラルマネジャー。IMG_0249.JPG8

懇親が一段落して、
お祝いのスピーチ。

まず安平次勝さん。
元ライオンケミカル㈱社長。IMG_0263.JPG8

そして結城義晴。
IMG_0273.JPG8

玉生さんの今回の著作は、
ピーター・ドラッカーにおける、
『傍観者の時代』だと語った。
ドラッカーは69歳のとき、
自伝を書いた。1979年だった。
その後、1980年『乱気流時代の経営』
1985年『イノベーションと企業家精神』
IMG_0276.JPG8

そして玉生さんと写真。IMG_0279.JPG8

最後はタレントの山田雅人さん。IMG_0282.JPG8

競馬の実況中継に見立てて、
玉生さんとプラネットを祝した。IMG_0285.JPG8

そのプラネット社長の田上正勝さん、
常務の松本俊男さん。
松本さんはTrue Data取締役でもある。
IMG_0291.JPG8

中締めは中尾哲雄さん。
㈱アイザック最高顧問、
元㈱インテック会長にして、
元プラネット会長。IMG_0289.JPG8

最後の最後は玉生ご夫妻。
お幸せに。
IMG_0296.JPG8
とてもいい会だった。
玉生さんの人柄がよく表れていた。

私はその後、再び、
横浜商人舎オフィスに戻って、
1日遅れの責了仕事。

予定通り、発刊されます。
いい雑誌です。

師走の多忙な一日。
ありがとう。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.