結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年01月17日(木曜日)

シアトル2日目の動物的巨大チェーンと植物的インディペンデント

第72代横綱稀勢の里が、
現役を引退。

残念、無念。
しかし本人が一番、
悔いを残しているだろう。

アメリカでは、
またまた同盟のニュース。

商人舎流通Supernews。
ウォルグリーンnews|
マイクロソフトと提携/ヘルスケアにクラウド・AI活用

ウォルグリーンとマイクロソフト。
7年間の戦略的パートナーシップ契約。

ウォルグリーンは全米1位2位を、
CVSヘルスと争うドラッグストア。

ヘルスケアに関するITインフラの大半を、
マイクロソフトのクラウドサービスに、
移管すると発表した。

述懐を書いておいた。
「今回の両社の提携は、
共通の敵アマゾンに対抗する動きである」

「ウォルグリーンは昨年すでに、
クローガーと提携して、
ネット事業を協業し始めているが、
マイクロソフトも去年7月にウォルマート、
今年1月9日にはクローガーと提携している」

「ウォルグリーンとクローガーの提携は、
ウォルマート対策であり、
同時にアマゾン対策の意味もあって、
ちょっとややこしいことになる。
クローガーとウォルマートが、
アマゾン対策で共闘することは、
“敵の敵は味方”ならば、
ありえないこともない。
しかしそれはないだろう。
マイクロソフトがひとり、
いい思いをしたことになる」

日本でもアークスと
バローホールディングスと、
そしてリテールパートナーズの、
新日本スーパーマーケット同盟が生まれた。

何が起こるかわからないのが、
アライアンスという闘いだ。

さてシアトル2日目。
朝から2時間の講義。
DSCN01219

今回は㈱マルイチと㈱マツヤスーパー、
そして㈱フレインの3社が、
共同して勉強会を開催。

私が講師の役を担った。DSCN01209
2011年にも、同じような勉強会があった。
㈱阪急オアシス、㈱ハローデイ、
㈱サンシャインチェーン、㈱エブリイ。
私がコーディネートして、
アメリカで勉強をした。

その後もこの4社は共闘して、
いい成果を上げている。

そのアメリカの最新の動向を語った。
できるだけわかりやすく、
丁寧に、ゆっくりと話した。DSCN01279

後半はオーガニックの問題。
サステナビリティの問題。
IMGP01249

全員が集中して、清聴してくれた。
感謝したい。
IMGP01289

講義が終わると、
ホテルから2ブロック離れた新店。
Amazon Go2号店へ。DSCN01549
オープンは昨年8月27日(月)。

シアトルのダウンタウンのオフィス街。
ターゲット層はビジネスマンだから、
営業は平日の7:00~19:00のみ。

面積は1号店の167㎡よりも小さくて、
約135㎡。
IMG_12519

店の右サイドに入口ゲートがあり、
ワンウェイコントロールで、
通路をぐるっと回って、
左サイドの出口ゲートに行く。IMG_12589

面積が狭いので品ぞろえも縮小。
インストア・キッチンは併設されず、
アルコール類の販売もない。

しかし最新の寿司などの商品展開は、
ほぼ1号店と同じ。
IMG_12459

私はワンウェイコントロール方式、
とてもいいと思う。IMG_12489

カメラ、マイク、センサーなどは、
ちょっと効率よく配備された感じ。IMG_12579

商品ストックのバックヤードが、
右手から回り込んだ奥に併設されている。IMG_12509
これはちょっと、
出店スピードが上がりそうだ。

続いて、
トレーダー・ジョー。
DSCN01719

相変わらず、素晴らしい。
IMG_12599

青果も充実してきた。IMG_12609

このレジ前のエンド陳列は素晴らしい。IMG_12619

冷凍食品売場は新製品が、
どんどん投入されつつ、
しかし売れ筋は、
しっかり品ぞろえされている。IMG_12629

奥の乳製品売場からワインコーナーへ。IMG_12699

そして見事なエンドプレゼンテーション。IMG_12709

レジは自慢のフレンドリーサービス。
IMG_12639
ありがとう。

コストコ本社。DSCN02109

質素でカジュアル。DSCN02099

マルイチ会長の高木亮輔さんと、
受付のところで握手してスナップ。
コストコの受付担当の男性が、
わざわざシャッターを切ってくれた。DSCN02079

隣接するコストコ店舗。DSCN02119

大繁盛店。
IMG_13319

生鮮食品の鮮度もとてもいい。IMG_13309

プロデュースの冷蔵室。IMG_13289

デアリーの冷蔵室も配備。IMG_13329

そしてひそかに、
セルフ・チェックアウトを導入。IMG_13359
本部横の店で実験している。

これによって、レジに並ぶことが、
ちょっとだけ緩和される。
さらにあの長いレジに並ぶとなると、
量を買わなければ時間の無駄。
セルフレジによって、
その気分が緩和され、
1品、2品、3品ほどでも買える。

実際に観察していたら、
黒人の男性が、
シャツを1枚だけ買って、
するりとレジを出ていった。

ここシアトルではコストコも、
Amazon Goの影響を受けている。

デリバリーサービスの告知もしている。IMG_1341i

今日はインディペンデントを訪問。
まずセントラルマーケット。DSCN01939

シアトルに6店舗のスーパーマーケット。
しかしこの青果部門は圧巻。IMG_13159

入口の左手に花売場。IMG_12819

そして「中央市場」の名前の通り、
市場の活気が満載。IMG_12829

スケルトンの天井。
スポットライトを浴びた商品。IMG_13249

この丁寧な陳列。
IMG_12849

ため息が出るほどの売場で、
しかも安い。
IMG_12859

地産地消のアピール。IMG_12909

オーガニックももちろん、
豊富な品ぞろえ。
IMG_12919

そして鮮魚売場がすごい。
氷をふんだんに使って、
超鮮度商品を売り込む。IMG_12839

肉のショップは手堅い。
独自のインストア加工ソーセージなど、
顧客をしっかりとつかんでいる。IMG_12959

壁面のリーチインケースが美しい。IMG_12939

この光景。
IMG_12969

酒売場にはワインセラーがあり、
コンシェルジュが配置される。IMG_1300l

バルク売場も、
ホールフーズに引けを取らない。IMG_13019

真ん中にグロサリーがあって、
店舗右サイドはデリコーナー。IMG_13069

角にチーズのプレゼンテーション。IMG_13089

そしてセルフデリ売場。IMG_13099

自分で選んで、
イートインコーナーでランチ。IMG_13119

サービスデリ売場で、
好きなものをつくってもらうのもいい。IMG_13129
グロサラントの最先端を行く。

このシアトルにはホールフーズが1店。
ウェグマンズもない。
だからセントラルマーケットが、
グロサラントをけん引する。IMG_13259

さらにインディペンデント、
PCCコミュニティマーケット。DSCN02129

共同購入から始まった生協。
現在、12店舗。
IMG_13699

入口の青果部門はコンパクトだが、
オーガニック中心に特徴のある売場。IMG_13549

それからサービスデリへと続く。IMG_13609

なじみの顧客ばかりで、
店員と話し合いながら、
楽しそうに買物している。IMG_13619

奥に精肉とシーフードの対面売場。IMG_13469

乳製品は壁面に、
巨大な牛の写真。
IMG_13519
店内レイアウトも斜めに切ってあって、
特徴的だ。

インディペンデントは、
マーケットニッチャーである。

超巨大チェーンが、
あれこれと同盟を組むが、
そんなことは気にかけずに、
「我が道を行く」

しっかりと顧客のほうを向いて。
そしてぶれない。

最後の最後は、
フレッドマイヤー。DSCN02269
もちろんクローガー傘下の、
ハイパーマーケット業態。
つまり総合スーパー。

盟友のQFCとともに、
このシアトル地区で、
35.3%のトップシェア。

青果部門は市場の活気を出す。
これは鉄則だ。
IMG_13719

圧倒的なボリューム陳列。IMG_13789

葉物やオーガニックも、
これでもかと売場づくりに力を入れる。IMG_13799

そしてフレッシュ・ギャランティー。
鮮度保障。
IMG_13809

青果の裏にデリカテッセン売場。
アジアンフードと寿司バー。IMG_13759

デリカテッセンの中核は、
ボアーズヘッド。
加工肉とチーズのトップブランド。IMG_13939

そのデリ売場は広い。IMG_13819

中央に「マレーズ」のショップ。
ニューヨークの人気チーズ店を、
そっくり買収して売場の核に据える。IMG_13839
模倣困難性を確立。

チーズの隣はもちろんワイン。IMG_13869

コーク&タップは、
グロサラントのコーナー。IMG_13959

シーフードは奥壁面に対面売場で展開。
これもウォルマートと違いを出す。IMG_13989

奥主通路は広くて長い。
5000坪のハイパーマーケットで、
ウォルマートに対抗している。
そのうえ、この地区では、
ウォルマートより強い。

PBのシンプル・トゥルースを、
天井からこれでもかと告知している。IMG_14079

総合スーパーだが、
アパレルと服飾品が充実している。
ウォルマート以上。

写真は靴売場。
IMG_14109

そしてベビー、キッズ衣料は、
とてもかわいい。
IMG_14149

レディスはエレガント。
もちろんウォルマートよりも。IMG_14169

昨年開発したブランドが「dip」。
レディス、メンズで大展開。IMG_14339

左手のどん詰まりは、
テレビなどエンターテインメント売場。IMG_14199
一応、フルラインの総合スーパー。

そしてレジにはQビジョン。
顧客を待たせないシステム。IMG_14389
ウォルマートは大量購入もあって、
やや待ち時間の長い店だが、
フレッドマーヤーは同じ業態ながら、
待ち時間を短縮する仕組みを開発した。

店を巡ると、
ウォルマートへの対抗意識が、
むんむんとしていて、
それが伝わってくる。

巨大チェーンは巨大チェーンの、
力技の格闘技による殴り合い。
インディペンデントは、
自分らしい生き残り方。

前者を動物的といえば、
後者は植物的だ。

両者の存在価値に優劣はない。

シアトル地区はその、
マーケットニッチャー企業が、
数多くサバイバルしたエリアだ。

それもノードストロームやコストコ、
スターバックスやAmazon、
さらにマイクロソフトなど、
イノベーティブな企業を輩出した、
土地柄なのだろう。

インディペンデントも、
実に革新的である。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.