結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年07月10日(水曜日)

NYCのテーマ・フェスティバルセンターの「イータリー化現象」

月刊商人舎7月号、発刊しました。
201907_coverpage
このところ、雑誌を責了しては、
海外出張のパターンです。
だから刷り上がりを手にするのは、
いつも帰国してから。

今月号の特集は、
「アスクル&とくし丸」

先々月号に続いて、
「ラストワンマイル」がテーマです。

[Cover Message]は表紙の言葉。

ラストワンマイルはサプライチェーンの鎖の中で、最後の1マイルを担当する。1マイルは1.6kmだが、象徴的に言われているに過ぎない。ラストワンマイルとは、主にインターネットビジネスにおけるサプライチェーンの最後の一行程だ。そして、この最後の行程の王者は米国のアマゾンであり、中国のアリババであって、そのラストワンマイルの先に消費マーケットという大海がある。その大海を牛耳る者が、勝者となって市場を総取りする。ただし 「勝者総取り」とは言うものの、ここにもマーケットリーダーがいるし、マーケットチャレンジャーがいる。実は勝者独占ではないのである。そしてここにも多様なカテゴリーがあり、多彩なチャネルがある。アマゾンは書籍から始まったラストワンマイルである。日本のアスクルはオフィスサプライのラストワンマイルである。とくし丸は移動スーパーという決定的なラストワンマイルである。そのラストワンマイルの勝者総取りは、スピーディだ。足し算ではなく、掛け算でもなく、累乗の加速でマーケットを制圧する。アスクル&とくし丸は、そのうえで日本的な「三方良し」を実現する。この「日本的」という意味において、アマゾンやアリババとは決定的に異なり、それが日本市場では優位に立つ力となるはずだ。日本型ラストワンマイルの世界を探求しよう。

201907_contents

さてイオンリテール㈱の米国研修。
ニューヨーク2日目の後半。

ウォルストリートへ。DSCN04919

マンハッタンに来たら、
誰もがやってくる観光地で、
世界の金融の中心地。

ジョージ・ワシントン像。 DSCN04929
ここで合衆国の第1回議会が開催された。

そのワシントンの足元で、
全員写真。
DSCN04989

この通りの「ザ・トランプ」ビル。DSCN05109

2階に未来型ドラッグストア。
デュアンリード。DSCN05099
10年ほど前から一世を風靡して、
この店の見学者は後を絶たない。

アップマーケットと呼ばれるコンビニ。
インストアで寿司まで作って販売する。DSCN05039

調剤薬局はウォルグリーンが担当。
クリニックも入っているし、
HBCはセルフ売場となっている。DSCN05059
それ以外にもビューティー売場は、
ウォルストリートの女性たちが、
化粧品を購入するに十分な品揃え。

店を出てきて、
向かいのティファニーの営業マンと写真。
六本木のティファニーに6年勤務して、
日本語堪能の商売人。DSCN05129

ウォルストリートから歩いて、
かつてのグランドゼロへ。

そして9・11の鎮魂のプール。DSCN05319

今日が誕生日だった人の名前には、
バラの花が添えられている。DSCN05329

星条旗とバラ。
DSCN05349

プールの横に、
ウェストフィールド
ワールドトレードセンター。DSCN05149

3階までのエスカレーターを上ると、
イータリーNYC2号店。DSCN05309

入口を入ると八百屋。DSCN05279

イタリアの肉屋もある。
DSCN051889

魚屋もある。
DSCN05299

チーズショップもある。DSCN05209

そして料理教室もある。DSCN05229

むろんイタリア料理のレストランもある。DSCN05239
市場であり、
食堂であり、
学校である。
それがイータリーだ。

そしてこのイータリーの考え方が、
大げさな言い方だが。
「燎原の火」のように広がっている。

それを称して、
「地球イータリー化現象」
結城義晴の命名。

マンハッタン、ニューヨークから、
世界に広がっている。

ブルックフィールドプレース。DSCN06319

グランドゼロの隣の敷地。
そこに登場したショッピングセンター。DSCN05919
分類すれば、
テーマフェスティバルセンター。

もとはニューヨーク世界金融センター。
メリルリンチ、アメリカン・エキスプレス、
ダウ・ジョーンズの本社があるし、
ウォールストリート・ジャーナルもある。DSCN06299

その1階にル・ディストリクト。
フランス料理のイータリー。DSCN05929

ここでもフランスの街の八百屋。DSCN06079

肉屋にはレストランが併設されている。
この肉をミディアムで焼いてください。
そう頼めば、それが出てくる。DSCN06019

魚屋もあるし、
その魚屋も同じだ。DSCN06249

人気があるのはコーヒーショップ。DSCN06289
農産、水産、畜産、乳製品、
加工食品、菓子、ドリンク、酒。

小売業と飲食業が融合している。

ル・ディストリクトも、
少しずつ顧客をつかんできて、
イータリーより好きだという人も多い。

このセンターの2階に、
Amazon Goがオープン。
DSCN05389
本拠地のシアトルに4店、シカゴに4店、
サンフランシスコに3店、
そしてニューヨークに2店。

この6月現在で13店。
DSCN05709

もちろんレジのないコンビニ。
カメラ、センサー、マイクなどが、
店内に張り巡らされて、
その情報をもとにAIで分析して、
店内の顧客行動を追跡する。

そしてどの顧客がどの商品を買ったかを、
完ぺきに把握して、
自動精算システムで勘定する。

「Just Walk Out Technology」
DSCN05809

しかしクレジットカードを持たない者を、
差別し排除するとして批判を受けている。
そこでこの店では初めて、
現金利用可能な仕組みが入った。

この店は30坪弱の小型店。

アメリカン・エクスプレス本社の、
入口の横にある。
DSCN05859

うまい出店だ。

しかし店に入ってみると、
右多段ケースの商品が欠品だらけ。
DSCN05469
Amazon Goではよくあることだ。
シアトルの1号店も初めは、
これと同じ状態だった。

しかしこれは今、
売れすぎていることの証でもある。

ワンワールドセンター地区を後に、
ソーホーへ。

その真ん中に、
ディーン&デルーカ。DSCN06379

ニューヨーク・デリの老舗。
DSCN06479

デリショップと言っても、
惣菜だけではない。
DSCN06409

もちろんデリカテッセンが中心だが、
青果も鮮魚も精肉もある。DSCN06459

そのディーン&デルーカ本店、
一番奥には寿司売場があって、
その前にイートインコーナー。DSCN06429

隣にコンバース。
DSCN06539

バスケットシューズのコンバース。
その専門店。
DSCN06499

ドキドキワクワクする店。
ソーホーではすべての店に、
それがなくてはいけない。DSCN06519

そしてユニクロ。
ソーホー店がマンハッタン1号店。DSCN06659

苦労に苦労を重ねて、
ここで闘うことで、
ユニクロも洗練されてきた。DSCN06649

その尖がりにユニクロらしさがある。
アウトスタンティングなポジショニング。DSCN06569

UTをアピールする。
ユニクロのTシャツ。DSCN06579

アメリカ人顧客にも、
いまやギャップより人気が高い。DSCN06619

その並びに、
ルルレモン。
DSCN06679

場所を移動して、
ユニクロの並びに入った。DSCN06699

ヨガのファッションとグッズの店。DSCN06719

アパレルでは専門性が必須だ。
しかし専門性といっても狭すぎると、
アンダーポジショニングとなる。

ルルレモンは伸びるマーケットで、
この専門性のポジションを獲得した。DSCN06729

そしてナイキ。
IMG_87949

時間がなくて1階だけちょっとのぞいた。

驚いたのがこのプレゼンテーション。IMG_87929

躍動感があって、美しい。
空を飛ぶようなシューズ。IMG_87909

元ネタはサモトラケのニケ。
ルーブル美術館の入り口にある。
それをコンセプトにした演出だ。IMG_87899

そして2日目に最後は、
チェルシーマーケットへ。DSCN06929

隣に
スターバックス・リザーブ・ロースタリー。DSCN06799

1号店はシアトルにできた。
それが上海にも、ミラノにも、
そしてニューヨークが5号店。
日本では中目黒に6号店がある。DSCN06819

バリスタコーヒーをはじめ、
アルコールバーもある。
超高級なスターバックスだ。DSCN06849

店舗の一番奥にコーヒー工場がある。
それがスタバの核だからである。DSCN06899

チェルシーマーケットは、
ナビスコの工場跡にできた、
テーマフェスティバルセンター。DSCN07099

飲食店がどんどん増えてきた。
その核となるのが、
ロブスター・プレース。DSCN07079

これこそ魚屋のイータリー版だ。DSCN07089

魚の素材を売る小売業。
魚を食べさせる飲食店でもある。
ロブスターや牡蠣はどこよりも新鮮で旨い。DSCN07029

一番奥のロブスターは、
鮮度も抜群で身がしまっていて、
大ぶりのサイズ。

テイクアウトもできるし、
イートインもできる。DSCN07039

イオンリテール㈱のメンバーも、
存分にロブスターを楽しんだ。DSCN06979

こちらもロブスター三昧。DSCN07009
ニューヨーク2日目の夕食は、
ロブスターや寿司で打ち止め。

地球イータリー化現象は、
究極のラストワンマイルである。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.