結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年01月22日(金曜日)

井上淳日本チェーンストア協会専務との対談と「感染ニュース」

東京・虎ノ門ヒルズ。

虎ノ門ヒルズ森タワー。
地上52階建て、高さ247m。
IMG_14151
2014年5月29日竣工。
そして昨2020年6月6日に、
地下鉄日比谷線虎ノ門ヒルズ駅が開業。
森タワーと直結されている。

その近隣の虎ノ門NNビル。
IMG_14141
このビルの11階に、
日本チェーンストア協会がある。

今日は専務理事の井上淳さんと対談。
??????????

井上さんは2008年7月から、
この協会の専務理事の職にある。??????????
東京大学法学部卒業後、
通商産業省に入省し、
流通、消費者保護から、
エネルギー、経済協力、貿易金融、
中小企業振興などまで、
幅広く行政分野に携わった。

そのキャリアと見識をベースに、
さらに専務理事の体験をもとに、
2012年刊の著書がある。
「日本社会のルネッサンス」
417NkXmWgvL._SX335_BO1,204,203,200_
井上さんは、
このコロナ第三波の小売産業に関して、
知見を披露してくれた。

私も持論を展開して、議論を深めた。
1時間半ほどはあっという間に過ぎた。??????????

そのあと、大会議室へ。
IMG_14021
協会の歴代会長の写真が飾られている。

この前に来ると背筋が伸びる。

初代会長の故中内功さん、
二代会長の岡田卓也さん、
そして三代会長の伊藤雅俊さん。
IMG_14121
みなさん、若い。

林周二著「流通革命」は1962年刊行、
その5年後の1967年8月に、
日本チェーンストア協会は設立された。

それから53年、社会も産業も、
大きく様変わりした。

私はその時代の変遷を思った。

最後に井上さんとツーショット。
IMG_14081
ありがとうございました。

さて商人舎流通SuperNews。
ryuutuusu-pa-nyu-su

昨年1年間でページビュー数が激増した。
たとえば直近の1カ月は前年比126.5%増。
つまり2.265倍。

ありがとうございます。

商人舎ニュースは、
網羅的に情報が掲載されている。
的確な表現と美しい文章で書かれている。

アクセス数が伸びている理由の一つは、
新型コロナ感染ニュースにある。

上場企業を中心に、
それぞれの会社が発信する感染情報を、
日々、ニュースリリースから拾い集めている。

この流通SuperNewsの読者は、
それを渇望しているし、
読者も増え続けている。

しかも緊急事態宣言など発出されると、
産業界からのニュースは、
おのずと減っていく。

その結果として、また、
感染ニュースの割合が増えていく。

日本のCOVID-19も、
今や市中感染の状況となった。
さらに変異種まで広がりつつある。

こうなってくると、
小売業の店頭やセンター、
あるいは本部などで、
新規感染者が出ても、
これは企業の責任とは言えない。

さらにそのほとんどは、
店頭での直接感染ではない。

つまり店頭では全国的に、
信じられないほど鉄壁に防御されている。

さらに問題は、
感染者が出た後の対応だが、
それも各社が徹底している。

商人舎流通SuperNewsは、
そんなことにも配慮して報道している。

そして感染者が出たことを、
社会に向けて公開する企業の、
公正さや勇気に敬意を表している。

新型コロナ第三波となって、
小売業やサービス業から公開される、
感染ニュースはさらに増えている。

それらを逐一、
報道していくつもりだが、
この感染ニュースは、
「慣れ」や「緩み」に対して、
注意を喚起するものでもある。

感染者が出ることは、
気持ちのいいものではない。

しかしそれを正面から受け止め、
それに正面から立ち向かってほしい。

商人舎はいつも応援している。
いつまでも支援し続ける。

さて昨日の流通SuperNewsから、
クローガーnews|
AI搭載のスマートカート「KroGO」をシンシナティで実験

全米第1のスーパーマーケットチェーン。
クローガーが「KroGO」の実験を開始。
まずはオハイオ州シンシナティの店舗でスタート。
これはAI搭載のスマートカートである。

SuperNewsの記事を読んでもらいたいし、
以下の動画を見ていただきたい。

コロナ禍のキャズムの間に、
米国の店舗はここまで進みつつある。

今月のMessage。
「若返れ!」

その中の一文。

人を若返らせる。
店を若返らせる。
売場を若返らせる。
商品を若返らせる。

若さが「キャズム」を乗り越える、
早さの鍵を握る。
若さが「キャズム」を凌ぐ
柔らかさの源である。
若さが「キャズム」をバネにする、
強さの礎である。
そして若さが、
企業の生命線である。

クローガーにはその若さがある。

ここは見習いたい。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.