結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月24日(木曜日)

ワールドシリーズ・ボストン快勝とダラス2日目の充実した研修

アメリカ・メジャーリーグ。
一足先に、華々しく、
ワールドシリーズが開幕。

日本シリーズは今週の土曜日から。

ボストン・レッドソックスと、
セントルイス・カージナルス。

私のいるダラスは、
テキサス・レンジャーズの地元。
ダルビッシュ有が活躍したが、
ワールドシリーズには出られなかった。

ボストンには上原浩治と田澤純一がいて、
日本人は総レッドソックス贔屓。

そのボストンが8対1で、
まずは快勝。

昨夜、集合の時に、
ホテルのロビーのテレビで、
ちょっと見た。

アメリカ中が、
ワールドシリーズに沸いている。

田澤も力強いファストボールで、
打者1人だけだが、
見逃し三振に切って取った。

私は2週間、こちらにいるが、
ワールドシリーズは現地で楽しめる。

昨年も、サンフランシスコにいるときに、
ジャイアンツが優勝を決めた。

多分、今年は、
私がニューヨークにいるときに、
ボストンが優勝を決定づけるに違いない。
そう信じている。

さて日経新聞に、
アメリカのダイソーの記事。

大創産業は現在、
アメリカに28店舗展開中。
ロサンゼルスに12店、
サンフランシスコに11店、
シアトルに5店。

2005年にアメリカに進出した。
100%出資の子会社を設立して、
すべて直営で店舗運営している。

私はいつも、
サンフランシスコ地区のアラメダの店に行く。
20130403204012.jpg
店を見る限り、絶好調。

そのピンク・ダイソーを
来年の2014年中に
約30億円の投資で
ロサンゼルス中心に
40店程度出店して
70店まで増やす。

アメリカでは店舗フォーマットが好調ならば、
ショッピングセンターのディベロッパーが、
つぎつぎに出店要請してくる。

だからあっという間に、
100店くらいのチェーンストアはできあがる。

ダイソーはA級の評価を受けている。
日本で100円ショップ。
アメリカでは1ドル50セント・ストア。

それがDAISO JAPAN

きっかり1ドル50ばかりの商品で、
それは日本で100円で売られているもの。

つまりダイソーの100円の商品は、
アメリカでは150円の価値をもつ。

現在は米国向け専用商品は5%以下。
数年で5割程度まで広げるらしい。

広げる必要があるかどうか。
メードイン・ジャパンを売り物にした方が、
賢いのではないかと、私は思う。

アメリカではダラーストアが、
一大勢力を誇っている。

ダラー・ゼネラル、
ファミリー・ダラー、
ダラー・ツリー、
99セント・オンリーワンストア。

ここにダイソー・ジャパンが切り込む。

矢野博丈さんの満面の笑顔が浮かぶが、
きっと成功するに違いない。

期待を込めて。

さてダラス2日目。

われわれ商人舎のダラスの定宿は、
シェラトンダラスノースバイザガレリア。
20131024192030.jpg

そのホテルの会議室で、
朝8時から第2回セミナー。
20131024192045.jpg

第1部はメリッサ・フレミングさん。
元HEB上級副社長。
20131024192121.jpg

現在は、
HEBの商品戦略等のコンサルティングで、
活躍する。
20131024192207.jpg
通訳は浅野秀二さん。
いつも現地コーディネーターを、
お願いしている。

フレミングさんは毎年、
このスペシャルコースで講義してくれる。

ウォルマート、クローガー、HEBなど、
有力チェーンストアの最新の競争状況を解説。
さらにモバイル端末を使ったマーケティング手法など、
アメリカ小売業の最新動向を、
的確に語ってくれた。
20131024212858.jpg
後半はプライベートブランドの最新動向。
これは私の知見と完全に一致した。

そのメリッサさんを囲んで記念撮影。
20131024192241.jpg

第2部は結城義晴の第2回セミナー。
20131024192258.jpg

メリッサさんの話を受けて、
コモディティとノンコモディティの商品論、
そしてPBの分類と小売業の戦略を整理。
20131024192327.jpg
朝8時からしっかりと、
11時までレクチャー。

2日目の視察がスタート。
クローガー・フレッシュフェア。
20131024185609.jpg

最近改装したばかりの店で
非食品を絞り込み、
買いやすい売場を志向した。
20131024185627.jpg
いい店だ。

ホールフーズ。
ダラスの旗艦店。
20131024185706.jpg
『商人舎magazine』7月号で取り上げたが
床のペインティングは一新。

ハロウィンのプレゼンもセンス一番。
20131024185720.jpg

トレーダー・ジョー。
ダラス2号店。
20131024185737.jpg

小型店でもハロウィンはしっかり企画する。
20131024185751.jpg

クルースタッフのアダムさんにインタビュー。
20131024185817.jpg

シアトルの店から異動を願い出て、
この店のオープンにかかわった。
20131024185833.jpg

しっかりしたQ&Aでいいインタビューだった。
20131024185844.jpg

そしてウォルマート・スーパーセンター。
改装したばかりのプラノ店。
20131024185854.jpg
壁面のカラーもロゴもリニューアル。

青果売場から始まる店舗右翼は、
天井の採光システムを廃止し、
スポット照明に変更。
20131024185910.jpg

主通路を広げて、
アクションアレーを復活させた。
20131024185925.jpg

PBのグレートバリューを、
かなりの割合でリニューアル。
スポッターで告知する。
20131024185945.jpg

これがそのスポッターPOP。
20131024190001.jpg

ハロウィンのプロモーションは、
どこよりも広く取って展開する。
20131024190022.jpg

そしてクリスマス商戦の早仕掛け。
20131024190037.jpg

プラノ店のコ・マネジャーのダンさんにインタビュー。
20131024190118.jpg

JPモルガンから転職し、
ウォルマートで働いて、
店長を目指す。
20131024190142.jpg

理路整然と語る優秀な男だ。
20131024190227.jpg

感謝の握手。
20131024190207.jpg

プラノ店の新ファサードの前で記念撮影。
20131024190245.jpg

ウォルマートと同じ商売をするターゲット。
食品を持つスーパー・ターゲットを視察。
20131024190307.jpg

いつも思うが、
食品はいま三つ。
20131024190324.jpg

しかし、ハロウィンプロモーションはしゃれている。
20131024190348.jpg

仮装衣装もコーナーで展開。
20131024190419.jpg

そしてアルバートソン。
20131024190433.jpg

以前より、ずいぶんよくなってきた。
客も戻っている。
20131024190448.jpg
まだまだ道半ばの復活だが、
アルバートソンはユナイテッド社を買収。
同社はサービス&クオリティ型の
「マーケットストリート」を展開する。

アルバートソンは変わりつつあるのか。
そんな感慨を持って売場を見た。
20131024190503.jpg

ウォルマートのネイバーフッド・マーケット。
20131024190538.jpg

毎回来るたびに、改善されている。
20131024190559.jpg

スポット照明を多用し、高質観を出す。
しかしローコストオペレーションは貫徹。
20131024190617.jpg

店舗奥に設置された足裏測定機を試す浅野さん。
20131024190632.jpg
見守っているのは、
㈱ロピア取締役の福島道夫さん。

ダラス視察も最終盤。
夕刻のアルディ。
20131024190648.jpg

始めて見る参加者たちは、
その価格と品質にびっくり。
20131024190703.jpg
アメリカのディスカウント競争、
180度変わった。

安いから汚い、
安いからノーサービス、
安いから悪い。

これはダメ。

安くてきれい、
安くてフレンドリー、
安くて良い。

この次元になってきた。

アルディとウォルマート、
そしてコストコに、ウィンコ。
彼らの熾烈な闘いのなかから、
安くてきれい、
安くてフレンドリー、
安くて良い。

写真を撮る者。
20131024190717.jpg

結城義晴の解説を聞く者。
20131024190736.jpg

店内ツアーをしてしまった。
20131024190747.jpg

即席麺は1個換算20円以下。
20131024190802.jpg

隣接するCVSファーマシー。
20131024190819.jpg

ドラッグストアと言えども
ハロウィンはしっかり打ち出す。
20131024190839.jpg

等身大のオバケが面白い。
20131024190856.jpg

朝8時から講義が始まり、
ホテルを出発したのが、11時。
ホテルに到着したのが19時15分。
長く充実した一日だった。

最後の最後は、
食事を兼ねて、有志で、
ダラス・ギャレリアに向かった。
20131024190911.jpg

本当にお疲れ様でした。

充実した講義、
充実した視察。

充実したワールドシリーズ。

今のところ大満足です。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.