結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月14日(月曜日)

体育の日のサービスマーケティングと「双頭の蛇」の対立より協力

Everybody! Good Monday
[2013vol41]

10月もあっと言う間に半分がすぎた。
2013年第41週。

10月第3週。

秋は深まるはずだが、
まだ夏日。

譲歩せず職場去りし日法師蝉
〈日経俳壇 鳥取・高野守弘〉

心意気がいい。

そして今日は、
体育の日で、
三連休最後の日。

祝日法によれば趣旨は、
「スポーツにしたしみ、
健康な心身をつちかう」

1964年開催の東京オリンピック。
その開会式が行われた10月10日を、
1966年(昭和41年)に体育の日と定め、
国民の祝日とした。

しかし2000年(平成12年)、
「ハッピーマンデー制度」の適用により、
10月の第2月曜日と変更された。

だから土曜日から今日まで
三連休を楽しんだ人も多かったはず。

全国的に天候にも恵まれ
土曜日は夏日になった。
運動会やスポーツイベントなど屋外スポーツも
秋空の下、おおいに盛り上がったに違いない。

秋晴やさらりと流す過ぎしこと
〈朝日俳壇 名古屋市・中野ひろみ〉

秋晴に流すのは汗だけではない。

そんな好天も一転、
今週は台風26号が接近しそうだ。

大型で非常に強い台風で、
明日夜から明後日にかけて、
太平洋岸に近づき、
暴風雨をもたらしそうだ。

買い物客の出足に影響しそうだが、
来店客と店舗スタッフの安全には、
十分に配慮したい。

さて『月刊商人舎』10月号。
先週10日に発売されたが、
特集は「小売業M&A異変‼」
サブタイトルは
「経営統合型『規模のメリット戦略』を結論づける」

おかげさまで順調に読者を増やしている。
まだ購読されていない方は
ぜひ、こちらから。

そして『月刊商人舎』読者向けWEBサイト
『商人舎magazine』には、本日、
すべての記事が追加掲載された。

ひとつは
「イオン労連新妻健治会長が見続けてきた
M&Aの課題と本質」

イオングループ労働組合連合会の新妻会長と、
結城義晴の対談。

合併で生まれた産業別組織UAゼンセンのこと、
イオンのM&Aの本質と課題などを、
新妻さんが論理的に語ってくれた。

経営者の皆さんにも、
ぜひ読んでほしい。

M&Aに、
働く人々の視点から、
鋭く切り込んだ。

もう一つは、
「米国のM&Aに学べ/
KrogerとSafewayの合併戦略」

米国スーパーマーケット・チェーン両雄の、
歴史と戦略をまとめている。

これは本誌編集部の鈴木綾子の力作。
実に詳しく書かれている。

雑誌の特集を補足・補完するのが、
『商人舎magazine』の記事。

これらを読破していただいたあとで、
『月刊商人舎』の主張は完結する。
ぜひとも、お忘れなく。

その『商人舎magazine』は、ますます充実。
今日、月曜は、
「今週の販促企画」をアップ。

祝日でも、『商人舎magazine』には
月曜から金曜まで、Weekly連載は、
休まず記事がアップされる。

週末は小売・サービス業は書き入れ時。
だから、仕事に専心してもらいたい。
そこで土日は休載。

そこんとこ、よろしく。

さて10月5日から8日間、
ドイツ・スペインを視察した。
土曜に帰国したが、
まだ時差ボケが直らない。

昨日は久しぶりにゆっくりしたが、
今日は夕方から立教大学。
20131015012310.jpg

ビジネスデザイン研究科の講義。
サービスマーケティング。
煉瓦造りの7号館で行われる。
20131015012321.jpg

2階の7203号室。
20131015012332.jpg
今週と来週、
クレドの発表があります。

実に面白い授業。
特に聴講を許します。
ご連絡ください。

今日は授業の後で、
このクラスの懇親会。

楽しかった。

最後に写真。
20131015012342.jpg
写真に盛り上がりがにじみ出ている。

ひとりよし二人なほよし温め酒
〈日経俳壇 町田市・今村吉宏〉

みんなの酒は、なおよろし。

さて、毎日新聞の巻頭コラム『余録』。
最近とてもよい。
680文字という長さがいい。

ちなみに朝日新聞『天声人語』は630文字ほど。
日経の『春秋』は570文字前後。
読売の『編集手帳』はさらに短くて500字以下。

今日の『余禄』は双頭の蛇。
「最近、中国の湖北省で
しっぽのないヘビが見つかった。
30センチほどの小さな黒いヘビで、
胴体の両端に二つの頭があった」

大自然の突然変異か、
はたまた人類の悪行の仕業か。

「どちらの頭も同じような目と口があった。
一方の頭が東を向けば
もう一方の頭は西を向く」

犬が西向きゃ尾は東
そうでないところが滑稽で、悲しい。

「もし両方が前進しようとすれば
綱引きのようになって動けないはずだ」

しかしこの蛇、動く。

「胴体をくるりとねじって、
アルファベットのUの字の形にしたのである」

そして「U字形を崩さずに前に進んだ」

「しっぽのないヘビには、
対立より協力
という知恵が生まれた」

そこで再び一句。

ひとりよし二人なほよし温め酒
〈日経俳壇 町田市・今村吉宏〉

みんなの酒は、なおよろし。

今週も、双頭の蛇で行きたい。

では、みなさん、
Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.