結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月29日(火曜日)

マンハッタン一人旅、青が争う静けさとセーフウェイ買収の噂

ボストン・レッドソックス。
ワールドシリーズに王手をかけた。
上原浩治がきっぱりと、
4人を打ち取って、勝利。

私は明日、テキサスに行くが、
そこで決めてくれるに違いない。

おおいに期待しよう。

日本シリーズは、
東北楽天イーグルスが、
勝利した、らしい。

こちらも極めて個人的感想だが、
東北を応援しよう。

朝日新聞の巻頭コラム『天声人語』。
詩人・吉野弘の「争う」
この一篇を紹介。

青空を仰いでごらん。
青が争っている。
あのひしめきが
静かさというもの。

「静」という字は、
(へん)が「青」、
(つくり)が「争」。

なるほど。

そのひしめきが、
静かさをつくる。

なるほど。

ノーベル賞シラー教授の分析。
日経Web刊。
エール大学のロバート・シラー教授、
ノーベル経済学賞の受賞が決定。

シラー教授は、行動経済学の研究者。
また「S&Pケース・シラー住宅価格指数」開発者。

一方、株式の割安・割高測定指標も考案。
「CAPEレシオ」と略され、
「景気変動調整後の株価収益率」。
一般の株価収益率(PER)は、
1年間の予想利益や実績利益で、
株価を割って算出する。

それに対して「CAPEレシオ」は、
過去10年の株価の平均利益に、
配当や物価変動を加味した値で割る。

景気循環の影響は排除され、
企業の真の実力値と株価を比較することができる。

米S&P500種株価指数のCAPEレシオは、
シラー教授のホームページに掲載されている。

25日時点では24.64。
過去の経験値では、
これが25倍前後まで上昇すると、
株価が下落に転じる。

ニッセイ基礎研究所の井出真吾主任研究員が、
この指標を使って日本の株価を分析。
それが9月末で24倍強。
日本株「割高」の判断。

これから株価が下がるという話。

なるほど。

さてショッキングなニュース。
Daily商人舎で詳細を報告。
セーフウェイを買収?
忍び寄るサーベラス

こちらに来てからも、
米国第2位のスーパーマーケットの店頭は、
閑古鳥。
20131030000514.jpg
そこに禿鷹ファンドが買収のうわさ。

日本のスーパーマーケット第2位は、
アークス。

アークスにはそんなことは絶対にないが、
セーフウェイのニュースは、
「アークス買収?」の重みがある。

しかしセーフウェイの店頭、
閑古鳥。

看板のオーガニック売場。
20131030000428.jpg

青果部門のコンビニエンス商品売場。
20131030000453.jpg

奥主通路。
20131030000442.jpg

フード&ドラッグのファーマシー。
20131030000504.jpg
きれいだけれど、静か。

青が争ってはいないが、
静か。

恐ろしい。

さてさてニューヨークに、
1人残った結城義晴。

ホテルの部屋で仕事に邁進。
ランチはコロンバスサークルへ。
20131030002043.jpg

ブロードウェイの起点。
20131030002030.jpg

円形の交差点の真ん中に、
コロンブスの像がある。
20131030002056.jpg

アメリカの発見者として知られる。
20131030002109.jpg

サークルのコーナーに彫刻。
20131030004559.jpg

顔。
20131030004611.jpg

そこにある大繁盛店ホールフーズ。
20131030002121.jpg
スーパーマーケットだけれど、
世界最繁盛のレストランと化している。

束の間の休息の日なので、
写真は撮らない。

しかし大好きなマッシュルーム・スープと、
野菜サラダの昼食。

極めてヘルシーで、
大満足。

一人だけれど、
幸せ。

仕事も進んだし、
マンハッタンの空では、
青が争っているし。

(旅はつづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.