結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月25日(金曜日)

ワシントンDCの「伝統型」が「二つのW」に比較される競争

大リーグ・ワールドシリーズ第2戦。
ボストン・レッドソックスが惜敗。
セントルイス・カージナルス、
さすがのナショナルリーグの名門。
ワールドシリーズを11度、制覇している。
上原浩治はボストンの抑えの切り札。
2対4で負けていたが、9回に登場して、
三者凡退に抑えた。

まずまず。
田澤純一は、7回に登板し、
自分のシゴトを果たした。

こちらもまずまず。

これからまだまだ面白くなる。

日本には台風27号接近。
今年は台風の当たり年。

準備万端怠りなく。

日経新聞の一面トップ。
みずほ銀行の暴力団融資問題。
役員30人以上を処分する方針。

佐藤康博頭取は半年間無報酬、
塚本隆史会長は辞任。
ただしみずほフィナンシャルグループ会長職は、
続投の見通し。
これは甘い。

コンプライアンス担当役員更迭、
その他の常務執行役員以上が減給、
2010年に問題が発覚した当時の西堀利頭取には、
報酬の自主返納を求める。

こちらの一昨日の私の講義で、
寡占から三占、そして複占への現象を語った。
その時に、みずほ銀行を例に引いた。

判断が遅い。

きっぱりと意思決定し、
すべて明らかにして、
最高責任者は退くべきだ。

さてダラス3日目は、
朝、5時モーニングコール。
5時45分にホテルを出発し、
ダラス・フォートワース空港へ。
20131025172946.jpg

早朝でもメンバーは元気。
20131025172959.jpg

首都ワシントンDCへの3時間の旅。
20131025173023.jpg

ラウンジでブログを書き上げ、
ぎりぎりの搭乗。
20131025173011.jpg

危なかった。
ダラスの街よさようなら。
20131025173052.jpg
私は1週間後に、
また訪れるけれど。

雲海の上は青空。
20131025173039.jpg

ワシントンDCが見えてきた。
20131025173444.jpg

ホワイトハウスよ、
こんにちは。
20131025173459.jpg
2日間の視察になる。

着いたのはワシントンダレス国際空港。
20131025173511.jpg

まずウォルマート。
20131025174910.jpg
ワシントンDC・アーリントン・アレクサンドリアの地区には、
15店舗を出店し、4.7%のシェア。

採光システムをとり入れた明るい店内。
20131025174927.jpg

青果売場の導入部にはハロウィンのカボチャ。
20131025174946.jpg
ウォルマートは売場の各所で、
ハロウィン・プロモーションを徹底して展開する。

ハロウィンの菓子売場。
20131025175025.jpg

右を向いてもハロウィン。
20131025175048.jpg
長い陳列線だ。

子どもたちも大喜び。
20131025174959.jpg

そして見つけました。
20131025175107.jpg

クリスマス企画。
ウォルマートらしい早仕掛け。
20131025175122.jpg

そしてウェグマンズ。
20131025173522.jpg

米国の首都にやってきた目的は、
ウェグマンズの視察。

20131025173542.jpg
2011年12月度の売上高67億3600万ドル。
100円換算で6736億円。
伸び率は8.7%。

店舗数は81だから、
1店舗あたり83億円を売り上げる。
20131025174526.jpg
この地区では
8店舗を出店し、
4.0%のシェア。

店舗入り口で展開される圧巻の青果売場。
20131025174439.jpg

organicにも力を入れる。
20131025174624.jpg

ウェグマンズを初めて視察するメンバーに、
レクチャー。
20131025174547.jpg

美味しいフードサービスメニューで昼食をとり、
元気に視察をするメンバーたち。
20131025174508.jpg

急きょ、インタビューが決まり、
レジ前で待つ間に、
インフォメーションを見るメンバー。
20131025185811.jpg

ウェグマンズはストレッチ体操を、
従業員に推奨している。
ストレッチ方法が写真で紹介されている。
それを真似る廣岡聖司さん。
㈱廣甚社長。
20131025174649.jpg

そしてフランクさんにインタビュー。
20131025174734.jpg
生鮮食品担当マネジャー。
15歳でウェグマンズのアルバイトを経験し、
ウェグマンズにほれ込んで就職したナイスガイ。
20131025174704.jpg

ウェグマンズの歴史からCSとES、
クラブカードの実際までを語ってくれた。
20131025174810.jpg

ウェグマンズのメニュー本をもらって、
メンバーたちも感謝。
20131025174835.jpg

超多忙で数分だけというインタビュー時間は、
20分ほどに。
20131025174849.jpg
髭のフランクさんに感謝。

さてこの地区のトップ企業は、
ジャイアントフード。
20131025180013.jpg
1932年創業の地元スーパーマーケット。
1998年、オランダ資本に買収される。
その名もロイヤル・アホールド社。
現在、子会社のアホールドUSAの傘下。

スーパージャイアント、
スーパージャイアントフード、
ジャイアントフードの、
3つのバナー(店舗ブランド)で、
124店舗を展開。

シェアはダントツの32.0%。
20131025180116.jpg
いわゆる伝統的なスーパーマーケット。
コンベンショナル型と呼ばれる。

やや競争のゆるいこの地では、
しっかりと固定客を持つ。

日本のスーパーマーケットに似ていて、
「安心感がある」というメンバーからの感想。

青果売場を抜けると冷凍食品の売場。
20131025180219.jpg

奥主通路にミート売場。
20131025180244.jpg

そしてその隣には、調剤薬局。
20131025180305.jpg
店舗奥中央に位置するこの調剤薬局が、
固定客づくりにつながっている。

フードライオン。
20131025180518.jpg
2001年に、
ベルギー資本のデレーズアメリカの
100%子会社になる。

デレーズアメリカは
ハナフォード、ハーベイズなど、
ローカル・スーパーマーケット企業を有し、
1650店舗を展開。

年商は、192億3000万ドル。
1兆9230億円、伸び率2.2%。

この地区のフードライオンは
63店舗を出店し4.6%のシェア。
20131025180533.jpg

この店はリニューアルをしたようだが、
ジャイアントフードと同じく、
伝統的なスタイルの店。
20131025180558.jpg

伝統型スーパーマーケットのなかで、
低価格のポジショニングを確保する。
20131025180615.jpg
しかしそれは、
ウォルマートやアルディと比較されると、
ひとたまりもない。

そしてハリスティーター。
サービス&クオリティ型のスーパーマーケット。
20131025180324.jpg

206店舗のうち、
この地では31店舗を出店。
4.5%のシェアを持つ。
20131025180350.jpg

店は部門ごとに、
屋根のような意匠を凝らし、
専門店の集合体のようなつくり。
20131025180416.jpg

主通路に設けられたキッチンコーナー。
おすすめメニューの試食や、
推奨商品の販売を行う。
20131025180428.jpg

レジの上部もごらんの通り。
20131025180503.jpg
特徴的な店づくりで、
独自のポジショニングを築く。

しかしコンベンショナル型の中の、
高級スーパーマーケットの位置づけ。

だからだろう、
今年6月、
クローガーに買収された。

直近の数値でも
売上高は48億2600万ドル(4826億円)。
伸び率%は17.7ながら、
純利益は9100万ドルでマイナス18.8%。
厳しい数値が、売却の背景にある。

コンベンショナル型の競争のなかに、
ウォルマートとウェグマンズが、
侵入してきた。

それがこの地区の特徴。

結果は、2社の外資傘下企業と、
クローガーに買収された企業が、
ツインWと比較されることになった。

アウトスタンディングな立ち位置のふたつのW。
WalmartとWegmans。

恐ろしい現象が、
普通に展開されている。

ワールドシリーズのように、
そしてメガバンクの複占のように、
最後には、
マーケット・リーダーと、
マーケット・チャレンジャーとの、
ふたつの存在によって争われる。

もちろんマーケット・ニッチャーは、
様々に個性を競う。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.