結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月02日(水曜日)

イオン労連新妻健治・プラネット玉生弘昌、2人の会長に会う

昨日夕方、NHKが勇み足?!

セブン&アイ・ホールディングスと、
イオンとが、
消費増税に伴う税額表示で、
正反対の方法をとる、と煽った。

今朝の日経新聞は反論。
「税抜き表示主流に
小売り、消費者の混乱回避」

「来年4月の消費増税に伴い、
小売業では税抜きの本体価格(外税)表示が
主流になりそうだ」

セブン&アイ・ホールディングスは1日、
本体価格を目立たせる表示。

これは昨日のこのブログで報告して、
座布団一枚差し上げた。

「消費者に分かりやすい方法にする」
それが意図。

ヤマダ電機は、
本体価格のみの表示。
山田昇社長は語る。
「総額では値上がり感が強い。
税抜きだと見た目の価格は同じ。
表示も税率だけ変えれば済む」
2015年10月には、
さらに10%への増税も予定されている。

一方、総額表示維持を明言しているのは、
ニトリホールディングス、
丸井グループなど。

日経は「少数」と言い切る。

良品計画は、
総額表示継続の当初方針を白紙撤回。
金井政明社長のコメント。
「業界動向が完全に固まっていない」

NHK報道では、
イオンは総額表示を強調する方向だった。
しかしそのイオンも、
「最終判断に向け、
競合他社の動向や
消費者の反応を見極めている」

私は小売りサービス業揃って、
わかりやすさを表明するのが、
一番いいと思っている。

それを多分、
一番最初に主張し、
ずっと強調している。

今日は午前中、
市ヶ谷のUAゼンセン本部。

新妻健治さんのインタビュー。
イオングループ労働組合連合会会長。
20131003010717.jpg

『月刊商人舎』10月号、
「小売業M&A異変!!」特集の取材。

特集には、
お二人のトップインタビューがある。

アークス横山清社長。
八ヶ岳連峰経営によって、
北海道でトップシェアを築き、
ユニバース、ジョイスの、
青森、岩手の東北の企業を、
傘下に収めた。

そしてアクシアル リテイリング原和彦社長。
原信ナルスHDが、フレッセイHDとの合併で、
120店2000億円の企業を誕生させた。

このお二人に、
M&Aの考え方、その戦略を、
存分に語ってもらっている。

一方で、
労働組合サイドからの視点を、
新妻さんに語ってもらった。
20131003011624.jpg

イオンの合併の歴史を、
組合代表として見続けてきた新妻さん。

率直で論理的で、
実に面白かったし、
有益だった。
20131003011635.jpg

イオンは3社合併によるジャスコ時代から、
数々のM&Aを進めてきた。
「当たり前だから、皆、とくに意識しない」
20131003011738.jpg

1時間半に及んだインタビューを終えて、
3階にある金のエンブレムの前で固い握手。
20131003011644.jpg

商人舎magazine10月号で紹介する。
経営者のみなさん、
特にイオンの幹部のみなさんには、
読んでほしいと思った。

インタビューが終わると、
台風の影響で雨脚が強くなった。
20131003011702.jpg

市ヶ谷のお堀も、
雨にけぶる。
20131003011654.jpg

急ぎ、横浜の商人舎オフィスへ帰り、
月刊『商人舎』の最終校正。

そして夕方には、再び都心へ。

「玉生弘昌出版記念パーティー」。
㈱プラネット会長。

会場は、赤坂・溜池山王、
ANAインターコンチネンタルホテル。
20131003011754.jpg

出版を祝う人たちを前に、
玉生さんが開式のご挨拶。
20131003011808.jpg

著書タイトルは、
「これが世界に誇る
日本の流通インフラの実力だ」

(国際商業出版刊)。
20131003083102.jpg
玉生さんにとって、
5冊目にあたる書き下ろし。

第Ⅱ章「問屋有用論」数学的証明は、
他に類を見ないほどの秀逸さを有する。

強く、ご購読を薦めたい。

マスコミや関係者が、
いっせいにカメラを向けて撮影。
20131003012256.jpg
最近はスマホで撮影する人が多い。

そしてパーティの発起人が登壇。
私もその一人に名を連ねさせていただき、
壇上に。
20131003012431.jpg
私は流通業界第一のブロガーとして紹介された。

代表発起人の川野幸夫さんが、
お祝いのご挨拶。
㈱ヤオコー会長、
日本スーパーマーケット協会会長。
20131003011852.jpg
川野さんは、
玉生さんの高校の先輩。
浦和高校同窓会長。

いつも変わらぬ正統派のご挨拶。
感服。

そのまま皆さんが見守る中で、
発起人の記念撮影。
20131003012315.jpg

ライティング調整の合間に、
私も壇上からスマホで皆さんを撮影。
20131003012337.jpg

そのスマホ写真が、これ。
20131003090454.jpg
会場の雰囲気、
わかるでしょ?

友人を代表して福岡政行さんがお祝い。
白鴎大学法学部教授で、政治学者。
20131003011904.jpg
早稲田大学政治経済学部M組の同級生。

パーティの後半、
著書インタビュー映像が流れて、
皆を楽しませた。
20131003011930.jpg

さらにお祝いの花束やプレゼント贈呈もあり、
玉生さんもうれしそうだ。
20131003011937.jpg
ここからは懇親風景。

川野さん、日経MJデスクの白鳥和生さんと懇談。
20131003012225.jpg

㈱大木会長兼社長の松井秀夫さん。
20131003012025.jpg
商人舎の研修会には必ず、
社員を派遣してくださる。
お礼をいったら、
「学ばせてもらってこちらこそありがとう」

カスタマーコミュニケーションズ㈱のお二人。
私の同僚の取締役の川崎清さん(右)と、
監査役の中川浩之さん。
20131003012048.jpg
川崎さんはプラネット常勤監査役、
中川さんは㈱シアンスアール取締役。

そのCCL社長の米倉裕之さん(左)と、
マースジャパン㈱SPR事業部長の中山勉さん。20131003012101.jpg

内田宗司さん。
㈱日粉インターナショナル社長。
20131003012110.jpg

プラネット相談役の井上美智男さん。
20131003012201.jpg
久々にお会いしたら、
日焼けして元気そう。

プラネット社長の田上正勝さん。
20131003012243.jpg

最後は、玉生さんご一家。
20131003012351.jpg
右端が、
私がイメージしていた通りの奥様。
真ん中はご子息夫妻。
鎌倉でレストランを経営している。

流通に携わるさまざまな業種の方が集まった。

玉生さんの人脈と人柄があらわれた
気持ちのいいパーティだった。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.