結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年10月29日(月曜日)

上海の永輝超市・ウォルマート・大潤發/Hypermarketに陰り!!

Everybody! Good Monday!
[2018vol44]

2018年第44週。
10月も最終週で、
木曜日から11月。

月刊商人舎webコンテンツの、
月曜朝一の2週間販促企画。
今週前半のハロウィン商戦と、
11月のプロモーションを概観する。

いよいよ2018年も、
あと2カ月になろうとしている。

私は上海3日目。
白々と明けてきた。
外灘(ワイタン)の古いビルが、
朝日に照らされて金色に輝いて見える。
DSCN7983.JPG8

バンヤンツリー外灘ホテル。
5階の部屋から、
黄浦江と高層ビル群を臨む。
DSCN7985.JPG8

実際にはこのくらいに迫って見える。IMG_7158.JPG8

風呂につかりながら、
ゆっくりと日が昇るのを眺めている。DSCN7989.JPG8

肉眼ではこう見える。DSCN7987.JPG8

外灘のビル群も明るくなった。IMG_7160.JPG8

正式には「東方明珠電視塔」
1994年11月に完成して、高さ467.9m。
丸い展望台が3つある。
一番上の「太空艙」が351m、
真ん中の大きな「上球体」が263m、
一番低い「下球体」が90m。IMG_7162.JPG8

さて、今日が私の最終日。
スーパーマーケットと、
ハイパーマーケット。
これは定点観測のようなもの。
2年前の2016年、私は二度訪れているし、
2010年から2年ごとに訪問している。

その上海の栄枯盛衰とスピード感を探る。

まずは何といっても、
永輝超市。
DSCN7997.JPG8

その都市型フォーマットは、
Bravo。
DSCN8002.JPG8

月曜日の朝9時だというのに、
青果部門には人だかり。DSCN8008.JPG8

圧倒的に鮮度が良くて、しかも安い。DSCN8014.JPG8

精肉部門も大人気。DSCN8017.JPG8

鶏肉売場に顧客が集まって吟味している。DSCN8035.JPG8

真っ二つに切られた魚は、
まだぴくぴくと動いている。
それを選んで購買する。DSCN8020.JPG8

上海ガニ。
DSCN8029.JPG8

水槽も永輝の特徴。DSCN8034.JPG8

惣菜コーナーにも人が集まる。DSCN8045.JPG8

店は半円の形になって、
生鮮から惣菜、日配品、
そして冷凍食品と続く。DSCN8052.JPG8

品ぞろえ豊富なグロサリー。
DSCN8060.JPG8

米はうずたかく積み上げられて、
声をかけて売られる。DSCN8065.JPG8

卵がマグネットとして使われる。DSCN8066.JPG8

それからグロサリー。DSCN8070.JPG8

天井からかかっているのは、
11月11日の「独身の日」の告知。
「6.9折」は6.9割引き、
「7.9折」は7割9分引き。DSCN8080.JPG8

食品の最後は菓子のバンドル販売。DSCN8086.JPG8

ハロウィン販促も展開する。DSCN8093.JPG8

最後はアパレルと家庭用品。DSCN8095.JPG8

そしてレジに到達。DSCN8102.JPG8

セルフレジもあるが、
完全にキャッシュレス。DSCN8099.JPG8
食品スーパーマーケットの永輝。
それが非食品を強化する。
アメリカのクローガーでは、
マーケットプレース。

それが永輝超市の戦略だ。

そしてもう永輝は、
華潤万家、大潤發、
さらにウォルマートに次いで、
中国第4位に躍進している。

南浦大橋を渡る。
DSCN8107.JPG8

そしてウォルマート。DSCN8108.JPG8

周辺には高級マンションが並ぶ。DSCN8110.JPG8

このウォルマートが大改装している。
1階の食品売り場を一掃して、
飲食やサービス業のテナントが入る。DSCN8112.JPG8

2階にウォルマートスーパーセンター。DSCN8116.JPG8

しかし、驚いた。
一丁目一番地にワイン。DSCN8117.JPG8

左手はベーカリーとデリ。
それも明らかに高級志向。DSCN8118.JPG8

右手はハロウィン関連売場。DSCN8119.JPG8

奥に向かって主通路には、
米国並みのアクションアレー。DSCN8123.JPG8

奥には生鮮三品売場で、
まず青果部門が現れる。DSCN8125.JPG8

飛び切りのロールバックに人が集まる。DSCN8128.JPG8

葉物などこのボリューム感。DSCN8131.JPG8

コメ売場はバルク販売。DSCN8142.JPG8

魚は氷の上で鮮度を強調。DSCN8144.JPG8

肉と加工肉が強い。DSCN8145.JPG8

対面売場の畜産品にも人が集まる。DSCN8153.JPG8

冷蔵品はリーチインケースを多用。
これもウォルマートの特徴だ。DSCN8161.JPG8

主通路は右に曲がって、
一挙に非食品までつながる。DSCN8162.JPG8

エンド陳列もウォルマート流の原則。
左がエブリデーロープライス、
右がロールバック。DSCN8166.JPG8

アパレルが絞り込まれた。DSCN8173.JPG8

それでもダウンジャケットまである。DSCN8178.JPG8

ホーム用品も絞り込まれた。DSCN8175.JPG8

最後はパーソナルケア。DSCN8180.JPG8
2層でフルライン展開だった店が、
結果として1層で、
大型スーパーマーケットとなっている。
つまりウォルマートの「永輝化」である。

最後にあるレジも月曜10時だが、
ずいぶんと混んでいる。DSCN8181.JPG8

そして「Scan、Bag、Go」。DSCN8183.JPG8
アメリカと同じだが、中国の方が、
キャッシュレスが進んでいるため、
このシステムはなじんでいる。

ウォルマートのアプリを、
スマホにダウンロードして、
顧客が自分で商品を買うたびに、
バーコードをScanする。
最後にこのレジで、
キャッシュレスで決済する。

月間表彰制度も実施して、
マネジメント方式は変わらない。DSCN8190.JPG8

ウォルマートは「京東」(JD.com)と提携、
宅配を展開している。
DSCN8212.JPG8
中国はアリババやテンセント、JDが、
リアル小売業に出資して勢力を伸ばす。

ウォルマートもJDと提携して、
その流れに乗っている。

最後に「大潤発」RTマート。DSCN8256.JPG8

大潤發はもともと、
台湾の複合企業「潤泰集団」の店舗。
この潤泰とフランスのオーシャンが、
合弁でサンアート・リテールを作って、
中国でRTマートを展開する。

そこにアリババが出資してこの会社は、
オーシャンとアリババの資本下にある。DSCN8262.JPG8

オーシャンだけに典型的な、
フランス流ハイパーマルシェ。DSCN8263.JPG8

建物の3階入口からアパレルなど非食品。DSCN8266.JPG8

家電もある。
DSCN8267.JPG8

アパレルの在庫は多い。DSCN8273.JPG8

非食品のフルライン展開で、
3階の最後は化粧品。DSCN8277.JPG8

つまり化粧品がマグネットになって、
3階に入った顧客を引っ張る。
DSCN8279.JPG8

そしてスロープ式エスカレーターを下る。DSCN8281.JPG8

2階が広大な食品フロア。DSCN8282.JPG8

青果部門が強い。
DSCN8286.JPG8

葉物も変わらず中国にしては鮮度がいい。DSCN8289.JPG8

その中に宅配のピッキングバッグ。DSCN8288.JPG8

ハンディターミナルも並べられているが、
あまり使われてはいない。
つまり注文が少ない。DSCN8290.JPG8

水産区も広い。
DSCN8283.JPG8

精肉部門は対面で顧客の注文に応える。DSCN8298.JPG8

定評のある惣菜部門。DSCN8304.JPG8
しかし顧客がいない。

冷凍食品売場も広いし、豊富な品揃え。DSCN8305.JPG8

一番強いベーカリーも、
2年前と変わらない。
しかし顧客がいない。DSCN8309.JPG8

コメ売場とバルク売場。DSCN8318.JPG8

酒売場は品ぞろえが充実しているが、
高級品、高額品がなくて、
いわゆるハイパーマーケット価格。DSCN8319.JPG8

レジにも顧客が少ない。DSCN8315.JPG8
ハイパーマーケットのままの大潤發は、
ずいぶんと客数が減った。

2年前のRTマートは、
ハイパーマーケット第1の企業だった。
ウォルマートをしのいでいたし、
カルフールやテスコを凌駕していた。

しかし永輝超市の躍進と、
フーマライフセンターの急伸で、
トレンドが変わった。

ウォルマートは大改造して、
それに対応しようとしている。

考えさせられることばかりだ。

ランチのコーディネートは、
(株)MDサポート社長の陶さん。DSCN8249.JPG8

鮮入圍煮。
DSCN8251.JPG8

今、上海で一番人気。
ディナーは3カ月先の予約も取れない。DSCN8245.JPG8

真ん中の鉄鍋で、
新鮮な鶏、魚、野菜を煮る。DSCN8236.JPG8
上海滞在の最後に、優しい美味。

加藤徹さんを囲んで、感謝。DSCN8248.JPG8

私だけ一足先に帰国するために、
上海浦東国際空港へ。
1999年開港。
IMG_7178.JPG8
10年ほど前から、
上海に注目して、
6年前、4年前、2年前と、
ここにやってきた。

そのころは物凄いエネルギーを感じた。
そのエネルギーが爆発して、
いまはスピード、スピード、スピード。
ウォルマートも必死でそれに、
ついていこうとしている。

ついていけないものは、
買収される。

では、みなさん、
今週もスピード、スピード、スピード。
Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.