結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年10月12日(金曜日)

イオン・フジの資本提携とダラスの典型的米国競争スタイル

尾崎英雄さんと岡田元也さん。
㈱フジ会長とイオン㈱社長。
ともに1951年生まれの67歳。

電撃の資本業務提携を発表した。
商人舎流通SuperNews。
イオンnews|
四国の(株)フジと資本業務提携・中四国エリアで1兆円目指す

この資本業務提携には背景がある。

イオンnews|
SM事業会社を6エリアで経営統合/2025年3.1兆円視野に

イオングループのスーパーマーケットは
地域別に6つに再編される。

⑴イオン北海道(株)とマックスバリュ北海道(株)、
年商3100億円規模。
⑵マックスバリュ東北(株)と、
イオンリテール(株)東北カンパニー。
スーパーマーケットと総合スーパーで、
年商2010億円。
⑶マックスバリュ東海(株)と、
マックスバリュ中部(株)の3890億円。
⑷近畿圏の(株)ダイエーと(株)光洋。
経営統合後は3920億円。
⑸マックスバリュ西日本(株)と、
(株)マルナカ、(株)山陽マルナカ。
中四国の3社経営統合で、
その規模は5690億円。

ここにフジの2986億円が加わると、
8676億円となって、1兆円が見えてくる。

⑹イオン九州(株)、マックスバリュ九州(株)、
そしてイオンストア九州(株)の3社統合、
4430億円。

2019年3月に中四国エリアを皮切りに、
順次、統合が進められていく。

イオンはフジの15%の株式を保有する。
だからすぐにこの中四国の経営統合に、
フジが参加することはないだろうが、
それでもかつてのマルナカとフジ。
いずれもイオンのグループとなる。

こんな企業再編は、
これからますます進むだろう。

アメリカ並みへ、いや、
ヨーロッパレベルへの大潮流が、
訪れようとしている。

独立系のローカルチェーンは、
ますますポジショニングが大切になる。
マーケットニッチャーの在り方だ。

そして商人の本籍地と現住所の考え方は、
これまた必須のものとなる。

尾崎英雄さんの判断――
私は支持する。

さて平和堂アメリカ研修第16団。
ダラス・フォートワースの現場巡り。

クローガー。
このエリアでウォルマートに次ぐ、
第2位のシェアを持つ。DSCN0150.JPG8

そのフレッシュフェアというバナー。DSCN0148.JPG8

生鮮食品の鮮度を最重視し、
その新鮮さをお祭りのように訴求する。
それがこの店のコンセプトだ。DSCN0100.JPG8

店長のキティ(Kity)さんにインタビュー。DSCN0110.JPG8

15歳でクローガーに入った。
ボックスガールから初めて、
30年間務めている。DSCN0101.JPG8

52週のマーチャンダイジングから、
チラシの重点商品の展開まで、
具体的なノウハウを教えてくれた。DSCN0126.JPG8

一所懸命に話を聞いて、
質問をぶつけ続けた。DSCN0108.JPG8

キティさんはすべての質問に、
手振り身振りで答えてくれた。
DSCN0128.JPG8

チームワークの作り方や、
マネジメントの本質を、
自分の経験をもとに、
よく考えながら話してくれた。DSCN0130.JPG8

本部やディストリクトオフィスは、
そのキティさんたち店舗に対して、
十二分のサポートをしている。

そのうえでクローガーを誇りにしている。
それがキティさんのマネジメントの根幹にある。DSCN0134.JPG8

団長の廣政久美子さんも、
18歳で平和堂に入って、
キティさんを超えるくらい、
平和堂一筋。

自然に抱擁。
DSCN0135.JPG8
まさに同志のハグだった。

うれしそうな二人。DSCN0136.JPG8

そして全員写真。
DSCN0143.JPG8
この研修の最大成果だったかもしれない。

クローガーのもう1店。
マーケットプレース。DSCN0261.JPG8

非食品強化型で、
ウォルマート対策フォーマット。DSCN0309.JPG8

左サイドの入り口を入ると、
青果部門と花部門が広がる。DSCN0193.JPG8

その奥に「BISTRO」。
サービスデリの対面コーナー。DSCN0220.JPG8

ボアーズヘッドのデリの対面売場は、
クローガーに限らず大人気。DSCN0222.JPG8
入り口付近の青果からデリまでが、
クローガーの武器である。

そしてクォリティ豊かなワイン売場。DSCN0231.JPG8

奥主通路は精肉から乳製品の多段ケース。DSCN0237.JPG8

そしてところどころに、
アクセントとなるプロモーション売場。
10個10ドルコーナー。DSCN0240.JPG8

精肉にも「SimpleTruth」が増えてきて、
これまた大人気。
クローガーのクォリティブランド。DSCN0244.JPG8

プライベートブランドの、
キッチンタオル。
DSCN0258.JPG8

「ボーンティと比べてみてください」
自信満々、ナショナルブランドとの、
比較購買を勧める。
DSCN0254.JPG8

そしてハロウィンプレゼンテーション。DSCN0298.JPG8

最後に最近売り出したのが、
アパレルブランド「dip」DSCN0308.JPG8

入り口から売場展開まで、
派手に大スペースで販売している。
しかしまだまだ、もう一歩。DSCN0297.JPG8
クローガーの悩みは深い。

ホールフーズマーケット。DSCN0095.JPG8

店の導入部は当然ながら、
ハロウィンの展開。
DSCN0094

インストアベーカリーは、
クッキーなどの焼き菓子から入る。
そして各種のパンとケーキ。
この多様性とそのマージンミックスが、
利益の源泉となる。
DSCN0062.JPG8
この店のベーカリーの色、
実はイタリアのエッセルンガと同じ。
多分、ホールフーズがそれを学んで、
この店に使ったに違いない。

そして最近、新店や改装店で、
必須といっていいほど、
導入が進んでいるビールバー。
DSCN0069.JPG8

2階のイートインスペースから
売場を眺める。
DSCN0078

フラワー・アレンジメントマイスター。
カボチャをくりぬいて、
その上に花を飾ってくれる。DSCN0089.JPG8

それを興味深げに見ている
平和堂の団員の面々。
DSCN0090.JPG8w

マイスターの作品を購入。
ハロウィン仕様のアイテムである。
DSCN0098.JPG8
ホールフーズもアマゾン傘下で、
それなりに元気を取り戻した。
うれしいことだ。

トレーダー・ジョーDSCN0185.JPG8

店頭のこのカボチャの、
プレゼンテーション。
ハロウィンはもう、
3週間先に近づいた。
DSCN0152.JPG8

1万平方フィートの小型店舗でも、
入り口で切り花や観葉植物を揃える。
アメリカ人の家庭では、
テーブルフラワーは必須アイテム。
DSCN0167.JPG8

入口の広い導入部。
天井に飾られているのは、
ハロウィンのモビール。
DSCN0164.JPG8

チーズ売場の棚の上部では、
可愛らしい人形の演出。
これらは店ごとに2人いる、
アーティストによって作られる。
DSCN0175.JPG8

ワイン売場。
PB「チャールズショー」の
大型パネルが目立つ。
DSCN0163.JPG8

そのチャールズショーは、
右半分のオーガニックワインが、
左のレギュラーワインと、
ほぼ同じ比率になった。
オーガニックが売れているのだ。
DSCN0159.JPG8

スプラウツファーマーズマーケット。DSCN0361.JPG8

店舗の一番奥に広大な青果部門がある。
独特のレイアウト。DSCN0334.JPG8

カラフルな青果売場に
引き込まれるように、
お客は誘導される。DSCN0335.JPG8

そして壁面の見事な、
野菜のプレゼンテーション。DSCN0337.JPG8

商品のカラーリングも、
陳列技術もすばらしい。
平和堂第16団団員には、
ぜひ学んでもらいたいものだ。DSCN0339.JPG8

もう一つの核売場は、
店の中央でレジ前に広がるバルク売場。DSCN0353.JPG8

スプラウツにも、
ボアーズヘッドのデリが、
揃えられている。
クローガーと同じで人気のブランド。
DSCN0344.JPG8

Fish Marketと
BUTCHER SHOP。
フィッシュがブルーで、
ミートが赤。
DSCN0354.JPG8

化粧品のコーナーには、
ナチュラルな素材の商品がそろう。
意外に充実している。DSCN0350.JPG8

天井はスケルトンで、
採光窓があって、
ローコスト店舗だが、
実に快適な空間だ。
DSCN0346.JPG8

そしてアルディ。
DSCN0330.JPG8

ドイツ最大の単独会社。
1万平方フィート(281坪)の小型店。
リミテッドアソートメントの、
ハードディスカウンター。
95%がプライベートブランド。
しかし生鮮食品も充実してきた。DSCN0316.JPG8

冷凍食品はドイツと同じ売り方。
平ケースの蓋つき。DSCN0318.JPG8

レジはたいてい1台だけ開放しているが、
そのチェッカーは座って応対する。
ドイツでは当たり前だが、
アメリカでは珍しい。
しかしそれを貫くのもアルディだ。DSCN0328.JPG8
アメリカでもアルディは、
揺るがぬポジショニングを有する。

今日の最後は、
トータルワイン。

DSCN0364.JPG8

全米20州に176店舗を展開。
世界中から仕入れた8000種のワイン。
そのほかにビールは2500種類、
スピリッツは3000種類。
DSCN0365.JPG8

ワインとビールの試飲コーナー、
ワインなどを学ぶセミナールームも併設。DSCN0370.JPG8
ダラスのマーケットリーダーは、
ウォルマートやサムズ。

マーケットチャレンジャーはクローガー。
セーフウェイ傘下のトムサムや、
その親会社のアルバートソンは、
典型的なマーケットフォロワー。

そして多彩なマーケットニッチャー。
それがホールフーズであり、
トレーダー・ジョーであり、
スプラウツやアルディ、
さらにトータルワインである。

その競争の構図を学んだ1日だった。

日本の小売市場も、
テキサスのようになりつつある。
そのスピードが速まっている。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.