結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年10月04日(木曜日)

フランクフルト・メトロの2フォーマットとクラインマルクトハレ

フランクフルトについて、
ぐっすり眠った。
IMG_6644.JPG8

そして2日目の朝は、
ホテルの会議室で、
セミナー。
DSCN8799.JPG8

この海外視察の狙いと心構え。
それからドイツやフランクフルトの概況、
ヨーロッパ小売業のランキングや動静。
そのうえでドイツ小売業の全体像。
さらに有力企業の歴史と特徴。
DSCN8812.JPG8
鳥の目、魚の目で、
ヨーロッパとドイツを俯瞰した。

そして日本とアメリカと、
ドイツの違いを指摘。

閉店法の存在と小型店の発達。

まずは頭でドイツ小売業を理解して、
早速、視察研修にスタート。

まずはメトロへ。
DSCN8826.JPG8

キャッシュ&キャリーの会員制卸売業。DSCN8819.JPG8

ここにカードをかざして入店する。DSCN8820.JPG8

この店の店長はユラシェックさん。
大学でマーケティングや経営を学んだ。
そしてメトロに入って店長となって40歳。DSCN8822.JPG8

2フロア1万6000㎡の倉庫型店舗を、
くまなく案内して、質問に答えてくれた。DSCN8824.JPG8

素晴らしいツアーとレクチャーだった。
DSCN8823.JPG8

感謝の握手。
隣は事務局を担う東昌代さん。
イオンリテール教育担当部長。DSCN8825.JPG8

次はそのメトロのハイパーマーケット、
リアル。
DSCN8868.JPG8

1階が広大な食品売場。DSCN8833.JPG8

野菜も果物もすごく安い。
1ユーロ130円の為替レートで換算しても、
その安さは感じられる。DSCN8836.JPG8

リーチインケースと平ケースが並ぶ。
ちょっと古い感じの日本の総合スーパー。DSCN8838.JPG8

冷凍食品の広大な平ケース売場。DSCN8839.JPG8

そして対面のミートコーナー。DSCN8840.JPG8

ドイツだけに加工肉から始まって、
最後に生肉の売場が登場する。
ハム、ソーセージは、
立派な簡便食品である。DSCN8841.JPG8

そのハム、ソーセージ売場に、
顧客が集まる。
DSCN8843.JPG8

飲料やビールはケース陳列の、
大量販売。
DSCN8846.JPG8

ベーカリーは店ごとに趣向が凝らされている。
DSCN8848.JPG8

そしてワインと酒の売場。
ビール王国のドイツだが、
ワインはすごい伸びを示す。DSCN8851.JPG8

動くスロープを登って2階非食品フロアへ。DSCN8831.JPG8

ベビーとキッズはいい。DSCN8858.JPG8

スポーツもまあ、いい。DSCN8859.JPG8

しかしメンズとレディスは苦戦。
日本の総合スーパーと一緒だ。
DSCN8861.JPG8
リアルのハイパーマーケットは、
再投資やリニューアルが施されない。
ちょっとあきらめ気味か。

日本の総合スーパーも再投資しなければ、
生き残れない。

ランチはクラインマルクトハレへ。DSCN8870.JPG8

生鮮の専門店や飲食店が集まった市場。DSCN8871.JPG8

八百屋はフランクフルトの名店を集めた。DSCN8872.JPG8

これでもかと市場型のショップが並ぶ。DSCN8874.JPG8

陳列も見事だし、鮮度もいい。
そのうえ安い。
DSCN8877.JPG8

右手にはずっと精肉専門店が並ぶ。DSCN8879.JPG8

その中で行列の店。DSCN8880.JPG8

ホットドックの原点のような店だが、
たった二人でソーセージとパンを提供。
これが実にうまい。
DSCN8898.JPG8

1500㎡の市場には60店のテナントが入る。
2階に上がると通路にイートインスペース。DSCN8883.JPG8

活気ある1階の風景が見える。
DSCN8884.JPG8

上から見ると美しい。
買い物客が行き交う。DSCN8892.JPG8

青果専門店のカラフルな売場。DSCN8893.JPG8

この賑わいを日本の店にも再現したい。DSCN8896.JPG8

2階のどん詰まりにワインバー。DSCN8906.JPG8

ドイツはビールの国。
水を飲むように、ビールを飲む。

しかしワインの産地でもある。
その白ワインの濁り酒。
いわゆるワインのどぶろく。
この時期にしか飲めない。
DSCN8903.JPG8

グラス200㎖で2ユーロ。260円也。
フェーダーヴァイザー。DSCN8909.JPG8

カウンターの後ろに、
さりげなくサーバーが置いてある。
DSCN8905.JPG8

このプラスティックタンクから、
グラスに注いで提供する。DSCN8904.JPG8

私も細田昌幸経営企画本部長と勉強。
DSCN8902.JPG8

店内は、地元客だけでなく、
観光客も集って、大賑わい。
DSCN8907.JPG8

この市場のバルコニーにテントを張って、
バーにした。
DSCN8912.JPG8

樽のテーブルを囲んで、
カジュアルな立ち飲みもよし。DSCN8913.JPG8

今回の研修はイオンリテールの
優秀店長に表彰された強者たちだ。

見聞を広め、世界的な視野を養う研修。
この市場だけはアルコールも了解。

食べて、飲んで、触って、
地元の食や暮らしを体験しなければ
店舗の品揃えや、本質がわからない。
だから大いに、楽しむのだ。

ドイツはヨーロッパの中枢を担う国。
合理性と質実剛健。

その徹底力に学びたい。
徹底とは厳密に詳細に継続すること。
厳しく、細かく、続ける。

それをわれわれ日本人は、
ドイツ人ほどには得意としない。
同じビジネスを志向する同志として、
その徹底ぶりを学びたい。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.