結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年04月22日(水曜日)

日経新聞社説の「命と暮らしを守る人々を支えよう」に感動した。

今日は朝から、
横浜商人舎オフィス。
公共交通機関は使わず、
車でやってきた。

そして10時から、
オンライン・ビデオ会議。
㈱True Dataの締役会。
ツールはGoogle Hangouts Meet。

毎日のように、
テレビ会議やWeb Meeting。

どんどん慣れていって、
これは便利だと実感する。

昨日も書いたが、
集中力のかけ方が違う。
しかしいいmeetingになる。

もちろんFace to Faceの、
本来のコミュニケーションがいい。

ただし、テレビ会議も、
少人数で使い分ければ、
すべての人の顔を、
じっくり見ながら語り合える。

テレワークやweb会議は、
このコロナ感染後には、
確実に普及するだろう。

特にチェーンストアにとって、
有力なcommunicationの武器になる。
202004_maegaki_01

さてTrue Dataが、
コロナに苦しむメーカーの人たちに、
特別サービスを開始している。

商人舎流通SuperNews。
True Data news|
メーカー200社に「Dolphin Eye」を無償提供

ドルフィンアイは、
スーパーマーケットとドラッグストアの、
延べ5000万人の顧客の購買情報をもとに、
統計化・全国パネル化したデータツールだ。
食品・日用品約500カテゴリーに関して、
購買データを搭載している。

第1に急上昇しているカテゴリーがわかる。
第2に売上げの急変がわかる。
第3に購入者の属性がわかる。
dorufinnai
このサービスをメーカー単位で200社に、
1カ月間無償提供する。

取締役会でこの話題が出た。

私はこんなときだからこそ、
社会貢献できることは、
どんどんやるべきだと思う。

やれること、
やるべきことは、
やろう。

やってはいけないことは
やらない。

ITベンチャーのTrue Dataは、
完全リモートワーク中だ。

このコロナクライシスを、
何とか乗り切って、
消費マーケットと消費産業に、
ユニークで模倣困難な貢献をしたい。
202004_hyoushi-768x768

さて日経新聞社説。
「命と暮らしを守る人々を支えよう」
無題

本当にうれしい社説だ。

「感染リスクが高い現場で、
新型コロナウイルスと
果敢に戦う人たちがいる」

「自らを危険にさらして、
治療や検査にあたる医師、
看護師、臨床技師ら
医療従事者の安全を守るために、
できるかぎり手立てを講じる必要がある」

「医療が最前線だとすれば、
スーパーの従業員や宅配便の配達員、
公共バスの運転手などの仕事は、
暮らしを守る生命線である」

生命線を死守する役目も、
闘いの最前線である。

「危機の下で人の生命や暮らしを
守る仕事に就く人々を
“エッセンシャルワーカー”と呼ぶ」

「医療、物流だけでなく
保育、介護、清掃、警備などは
私たちの生活を支えるインフラであり、
しかも不特定多数の相手と
接触する機会が多い」

「外出の自粛が長期化するにつれて、
生活必需品やサービスを提供する人々の
社会的な役割は、これまで以上に
重くなっている」

これを強調してくれた。

「いつ感染するかわからない恐怖を
抱えながら働く人々の
精神的な負担は相当なものだろう」

「にもかかわらず、
一部の心ない人々に
差別的な言動が散見されるのは残念だ」

「医療従事者は
外を出歩いてほしくないと語る人や、
スーパーのレジで
品薄や欠品を責める客がいる」

「リスクの高い仕事に就く人々に
敬意を払いたいし、
機会があれば”ありがとう”の
一言をかけたいものだ」

心から同感したい。

「現場の厳しさを共有することで、
誰もがウイルスとの戦いに
加わることができる」

最前線で闘う人たち、
生命線を死守する人たち。
後方でその恩恵に浴する、
「獄中」のごとき人たち。

「政府は医療従事者に報いるため、
新型コロナウイルスの重症患者の
治療に当たる病院などの
診療報酬を倍増させる」

「スーパーの従業員に
特別手当を支給する企業がある。
拍手や建物のライトアップで、
医療従事者に感謝を伝える運動も
全国に広がり始めた」

「コロナとの戦いは
長期戦となるだろう」

「使命感をもって
現場で働く人たちを、
私たち一人ひとりが
全力で
支えなければならない」

涙が出るほどうれしい社説だ。
それも日経という世界的な新聞の社説。

感染リスクの中で働く人たちに、
心からの敬意を払いたい。
心からの「ありがとう」を言いたい。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.