結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年04月18日(土曜日)

結城義晴jogging再開とウサイン・ボルトの”Social Distancing”

テレワークつづきの毎日。
ジョギングを再開した。

日本陸連には指導者資格制度がある。
その公認指導者から直接、教わった。
30年近くも前のことだが、
そのころジョギングを日課にした。

アメリカやヨーロッパにも、
ウェアとシューズをもっていって、
早朝にジョギングした。

二月ゼミナールの早朝には、
箱根の山を走った。

10年くらい前までは、
自宅の周辺を走った。

まず15分ジョグしなければ効果はない。
15分後から代謝が促進される。

だから20分ルートから、
30分ルート、45分ルート、
そして1時間ルートを設定して、
使い分けつつ走った。

㈱商人舎をつくってから、
どういうわけか止めていたが、
それを再開した。

家を出て、
人がいない道を選びながら、
ゆっくりと走る。

速足歩行のスピードで、
ゆったりした速度で走る。
それがジョギング。

まずは仲手原2丁目公園まで。
ツツジの季節がやって来ている。
IMG_61830

武相高校の周辺を走る。
武蔵小杉の方面が見える。
IMG_61880

銀杏の木には新緑の葉が生える。
IMG_61900

篠原台町の瀟洒な家。
IMG_61960

篠原池公園。
IMG_62000

ここの銀杏の葉には黄色が混じっている。IMG_61970

青空の雲がオレンジ色に染まってくる。
IMG_62020

そして夕焼け。
IMG_61850

本当にゆっくり走ったら、
30分ルートが、
39分27秒12だった。
IMG_6207 (002)
それでも気分爽快。
人を避けて走るのも、
なかなかいいもんだ。

走ると言えば、
ジャマイカのウサイン・ボルト。
Usain Leo Bolt。

“The greatest sprinter of all time”
すべての時代を通して最速の短距離走者。
オリンピックでは、
北京、ロンドン、リオデジャネイロで、
100m、200m、4×100mリレーの3冠。

100m世界記録9秒58、
200m世界記録19秒19。
ボルトの記録は破られていない。

そのウサイン・ボルトが、
COVID-19感染拡大に対して、
自身のツイッターで訴えた。

“Social Distancing #Happy Easter”
img_0b454944bca05b9ec4bc6a95a19361e0212298
2008年の北京オリンピック100m決勝。
優勝したボルトのタイムは9秒69。

2位の赤いユニフォームは、
リチャード・トンプソン。
トリニダードトバゴのスプリンター。
タイムは9秒89。

二人のタイム差0秒20は、
2mの間隔があった。

ボルトは「Social Distancing」を訴えた。

素晴らしい。

私のジョグは、
ボルトのスピードとは、
比べようもない。

けれどどちらも、
ソーシャルディスタンシングは同じ。

自分と他者との距離を保ち続けて、
コロナ軍と闘いたい。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.