結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年04月14日(月曜日)

ロンドンのテスコ/アズダ/アルディ/ピープルズからバルセロナへ

Everybody! Good Monday!
[2014vol15]

2014年第16週。
4月も第2週。

新学期、新年度が始まって、
もうゴールデンウィークが射程に入る。

しかし今年の黄金週間、
飛び石連休。
例年に比べれば、
インパクトの薄い期間だ。

憲法記念日とみどりの日が、
土曜・日曜にかかる。
しかも消費増税直後のゴールデンウィーク。

家庭内イベントも、
「安近短」

だから小売サービス業側で、
「何かを変えること」。

商人舎Magazineの
ウィークリー商人舎日替り連載、
「月曜朝一」で提案している。

しかしスペイン。
日曜日は店を開けてはいけないと、
法律で決まっている。

メルカドーナもカルフールも、
閉店中。

外食だけは観光客のために、
店を開けてよいが、
「書き入れ時」の日曜日が、
「書き入れない時」になる。

それでいて経済不況から抜け切れない。
不思議な国だ。

さて私はロンドンからバルセロナへ。
ヒースロー空港のラウンジで、
原稿書き。
20140414162554.jpg

乗り込んで・・・・・
20140414162627.jpg
2時間ちょっと。

ピレネー山脈。
20140414163124.jpg

地中海が見えてきた。
20140414163148.jpg

そしてバルセロナ。
20140414163205.jpg

空港に着いたらすぐに、
グラシア通りのチャペラ。
TXAPELA。
20140414163226.jpg

ピンチョス専門店。
20140414163259.jpg
ピンチョは串のこと。
つまり串刺し料理。

美味。

ここで、パソコンを開いて、
ブログを書いた。
20140414163315.jpg
昼食もゆっくり。
それがスペイン流。

ランチが終わったら、
グエル公園へ。
20140414163335.jpg
アントニオ・ガウディがつくった公園。

すばらしい。

ここで全員写真。

陽ざしのかげんで、
逆光にならないように解説。
20140414163351.jpg

みんな聞いてくれて、
ハイ、ポーズ。
20140414163406.jpg

最後にサグラダ・ファミリア。
ガウディ設計の聖家族教会。
20140414163855.jpg

完成はいつのことか。
20140414163428.jpg

工事現場を見せて、
しっかり金をとる教会。
年商?60億円也。
20140414163441.jpg

完成まで、
必ず生きてやる。
そう決意した。
20140414163458.jpg

と、スペインでの初日は、
日曜日で小売業が全部、
店仕舞いしていることもあって、
観光に徹した。

しかしこれも勉強。

その前の日、すなわち、
ロンドン3日目最終日は、
テスコエクストラ視察。

テスコエクストラはハイパーマーケット。
衣食住のフルライン大型店。

2班に分かれて、
ジェイソン・フィンチ店長と店次長に店内を案内してもらう。
20140414161723.jpg
その後会議室で、質疑応答。

実にいい質疑応答で、
またまた1時間を超えた。

この模様は、月刊『商人舎』で、
公開予定。

フィンチ店長と固い握手。
20140414161740.jpg

そして全員での記念写真。
20140414161753.jpg

次にアズダへ。
20140414161810.jpg
1999年に米国のウォルマートが、
このアズダを買収して、
イギリスに侵攻。

アズダもそれに見事に応えて、
テスコ、セインズベリーの後塵を拝していた企業を、
第2位に躍進させた。

この店は大成功を収めていて、
凄い客数。

イースター直前の購買を、
ごっそり奪い取っている。
20140414161824.jpg
絶好調の時のアメリカのウォルマートを、
私は思い出していた。

それくらい、凄い。

日本のスーパーマーケット各社は、
ウォルマートを勉強するよりも、
アズダを学んだ方がいい。
そんなことすら感じられた。

アズダが、
ウォルマートの傘下に入って成功した理由。
それはアズダの強みを忘れなかったからだ。

ウォルマートもそれを認めた。

だから生鮮食品は、
ウォルマートよりもいい。
ファッションのジョージも、
ウォルマートよりも、いい。

自分の強みを活かすこと。
ピーター・ドラッカー先生も強調している。

アズダにはそれがある。

次に、アルディ。
ドイツから進出してきた小型ディスカウンター。
20140414162408.jpg

その最新店を続けて2店。
20140414225832.jpg

ドイツやアメリカのアルディよりも、
生鮮食品を強化して、
独特のポジショニングを獲得。
20140414225851.jpg
こんなに混んでいるアルディは、
見たことがない。

ニューヨーク・マンハッタンの店以上。

インストアで焼いたばかりのパンを、
販売している。
20140414225916.jpg

そしてレジは、
トレーダー・ジョーのニューヨーク店と同じ。
20140414225934.jpg
何度も言うが、
こんなアルディ、
ドイツでも見たことがない。
すばらしい。

テスコもこれには、
大いに手を焼いている。

そのあと、
ピープルズ・スーパーマーケット。
20140414225957.jpg

店舗スタッフ・ダニエル君にインタビュー。
20140414230014.jpg

NHKで取り上げられた店。
たった1店だが、
1000人の会員顧客が、
月に4時間、店で働く。
20140414230750.jpg
究極の顧客参加型小売業。

そして最後にウェイトローズ
20140414230032.jpg

ハイセンスのショッピングセンターに入居。
20140414230055.jpg
百貨店のジョン・ルイスの食品部隊。

デパートメント・マネジャーの
ディーン・ペロットさんにインタビュー。
20140414230115.jpg
百貨店系スーパーマーケットとしては、
イギリスで唯一、成功している。

当然、高級路線だが、
それでもテスコやセインズベリー、アズダを、
ベンチマークしているという。

ここまで、ロンドンの食品小売業を、
駆け足で見てきた。

アメリカがウォルマートを中心にした、
メリーゴーランドとすると、
イギリスはテスコが中心となった、
メリーゴーランド

そのテスコがFSPを展開している。
ID-POSを活用した
フリークエント・ショッパーズ・プログラム。
ウォルマートがEDLPであることと対比的。

ではローカルチェーンはどうするんだろう。

その解答は月刊『商人舎』5月号で。
ご期待ください。

最後に日経歌壇より三首。

消費税上がる瞬間
ポンという音などしない
静かな夜更け

〈富士見 蛭沼考人〉
歌詠みまで消費税をテーマにするご時世。

6か月おいしい食事ありがとう
ごちそうさまと朝ドラ送る

〈東京 辻俊行〉
日常生活を支える商売は、
朝が大切だ。

スーパーの前面にゐる鳩達を追へば
必要最小限逃ぐ

〈松戸 吉田正男〉
「スーパー」が歌に出てくる。
私はこういった短歌や俳句、
大好きだ。

では、みなさん、まだまだ、
ヨーロッパで頑張ります。

みなさんも、月曜日には、
Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.