結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年05月26日(金曜日)

学習院マネジメントスクールとイオン株主総会のオクシモロン

ちょっと雨模様の東京・横浜。
昨日は四谷で上智大学。IMG_1493.JPG-7

今日は目白の学習院大学。IMG_1494.JPG-7

その学習院マネジメントスクール。
2017DSCM基礎コース。
ディマンド&サプライチェーンマネジメントを学ぶ。

その今年度、第1回。

司会は事務局長の林純子さん。DSCN4574.JPG-7

このコースは、
故田島義博学習院院長が創設。
私もお世話になった先生で、
現在はその後継者の、
上田隆穂経済学部教授が校長。

スクール顧問の湯沢威名誉教授が、
オープンメッセージ。DSCN4578.JPG-7

湯沢先生は経営史がご専門だが、
今回の講義テーマは、
「アンチ・グローバリズムの波に抗するために」DSCN4581.JPG-7
現在のグローバリズムは、
実は第2回目の波である。

第1回は1910年ごろに生まれた。
その直後の1914年、
第一次世界大戦が勃発した。

現在の第2のグローバリゼーションは、
何か大きな事件を起こしはしないか。

あるいはもうそれが、
起こってはいないか。

そこでアンチ・グローバリズムが、
動き始める。

湯沢先生のご提案のひとつは、
グローカリズム。

そして方向性は二つ。
第1は、
細分化された市場セグメントの必要性。
第2は、
人々の暮らしの原点に立ち返ること。
つまり人々の幸せは何か、を問うこと。

私の講義は、奇しくも、
湯沢先生のメッセージと、
連携が取れていた。

「潮目が変わる時代の流通概論」DSCN4592.JPG-7

Paradigmの転換のときに、
私たちはどう考えたらいいのか。DSCN4595.JPG-7
オクシモロン(Oxymoron)の考え方。
ギリシャ語で、
oxy〈鋭い、賢い〉と、
moron〈鈍い、愚かだ〉の合成語。
日本語にすると「撞着語法」という。
「対立する語句を並べて、
新しい意味を主張する語法」

愚かな賢さのようなもの。

ヨーゼフ・シュンペーターの、
「創造的破壊」はそれだ。

冒頭でまずそんなことを語ってから、
商業統計や流通の多段階性、
そして競争の変質、
業態論とフォーマット論、
そしてコモディティ化現象まで。DSCN4599.JPG-7

基本は、虫の目・鳥の目・魚の目、
それを備えること。
これも湯沢先生の説と連動していた。DSCN4597.JPG-7
それでも2時間半、
一気呵成で語りきって、
汗をかくほどだった。

講義が終わると、懇談会。DSCN4601.JPG-7

乾杯。
DSCN4603.JPG-7

ビールを飲んで、食事をして、
私へのいくつかの質問。

それにも答えつつ、
講義の補足をした。DSCN4608.JPG-7

最後は恒例の全員写真。DSCN4615.JPG-7

そして湯沢威先生とツーショット。DSCN4616.JPG-7
私も昨年から、
この名門スクールの顧問。

今年もまだまだ講義をします。

受講生のみなさん、
よろしくお願いします。

さて、イタリアでは、
先進7カ国首脳会議。
通称G7。

今年はとりわけ重要な会議だ。

アメリカのトランプ大統領、
フランスのマクロン大統領。

新しい対極のリーダーが登場して、
グローバリゼーションと、
アンチ・グローバリゼーションが、
せめぎ合い、ぶつかり合う。

Oxymoronの問題解決も必須だ。

わが安倍晋三首相が、
その調整役を担いつつ、切り盛りする。

大いに期待しよう。

さて、5月24日は、
イオンの定時株主総会。
こちらは1573人の株主が集まった。
場所は千葉の幕張メッセ。

東洋経済オンラインで、
中山一貴記者がレポート。

岡田元也イオン社長。
「ユニクロとニトリを抜いて、
衣料品と住居関連品のNO.1になる」

昨2017年2月期決算の報告の後で、
岡田社長が登壇。

グループ全体の経営方針を語った。

イオンは不動産や金融なども手掛ける。
総合スーパーは日本トップ、
スーパーマーケットもトップ、
ドラッグストアもトップ。

しかししかし、
ユニクロやニトリなどの台頭によって、
総合スーパーの業績は右肩下がり。
「特に衣料品・住居関連品は、
低空飛行が続く」

イトーヨーカ堂、ユニーなどは、
不振店の閉鎖を決め、
衣料・住居関連の売場を縮小する。

しかし、イオンはポジティブだ。

「イオンリテールの2017年2月期、
衣料部門は3402億円で、
ユニクロの7998億円(国内事業)、
しまむらの5655億円に、
かろうじて続く3位」

「住居関連も3位の4172億円で、
ニトリの5130億円に匹敵する」

ただし、売上げは3位だが、
利益面では上位に水をあけられている。

そこでイオンリテールは、
衣料・住居関連ともにPBを増やし、
いわゆるSPA型への転換を志向している。

現状の粗利益率は「衣料部門で4割未満、
住居関連は3割にも満たない」

ファーストリテイリングの国内事業は、
粗利益が5割に近い。
ニトリホールディングスは、
50%を超える。

これを目指す。

そこで衣料では、
下着などの実用品に重点を置きつつ、
高単価の服飾品の売上構成比を高める。

住居関連は、
PB「ホームコーディ」の拡販を志向する。

私は商品開発とともに、
ポジショニングの問題が大きいと思うが、
記事ではとにかく、
「開発・製造することで、
高い粗利率を維持しやすい
PBの比率向上を急ぐ」

最後に、2020年2月期までの、
中期経営計画の業績目標を発表。

グループ全体の営業収益は、
昨年度から約1.3兆円増の9.5兆円、
営業利益は同約1000億円増の2900億円。

営業利益率の長期目標。
「最終的には、
5%を確保しなければならない」

昨年度の営業利益率は2.2%。

株主にはそう答えねばならないだろうし、
社内には活を入れねばならないだろうが、
営業利益は事業活動の結果である。

利益にストイックであると同時に、
イオンのポジショニングの確立こそ、
今、必要なのだと思う。

最後に今日もDaily商人舎、
流通SuperNews。

イオンニュース|
全国37河川でチアーズクラブと水質調査を実施
イオンニュース|
イオンスタイル新茨木をG.Gコンセプト店舗として改造
セブン&アイニュース|
イトーヨーカ堂が6/1に正解の機構改革・人事異動
ユニーファミマニュース|

新潟地場企業と「ファミリーマートメルシー川治店」
カインズニュース|
中国「T­MALL」出店でインターネット通販を開始
ローソンニュース|
杵築市中山間地域で「移動販売&高齢者見守り」開始
サンベルクスニュース|
421坪スーパーベルクス西新井西店オープン
近鉄百貨店ニュース|
営業統括本部内に「営業企画部」を新設

4月外食産業統計|
花見や歓迎会需要で集客増、売上高8カ月連続でプラス

流通SuperNewsのイオンの記事。
チアーズクラブやGGコンセプトは、
イオンのポジショニングに貢献している。

いずれもOxymoronの考え方に、
問題解決のカギがある。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.