結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年01月20日(水曜日)

「大寒」の日の決意とTrue Data役員会の「DX」の定義

今日は「大寒」(だいかん)
IMG_12901

二十四節気の中で、
一番寒い時期に入る日。

前が「小寒」で、あとが「立春」。

1年を24分して、
その一番寒い期間も「大寒」という。
今年は今日1月20日から2月2日までだ。

その2月2日は「節分」。
そして翌2月3日が「立春」。

大寒の時期が、
新型コロナウイルス感染第三波の、
終焉への始まりのときだと信じたい。
???????????????????????????????????????????????
11都府県に緊急事態宣言が発出され、
さらに自らそれに準じる宣言をする地域がある。

私たちは国を挙げて、国民の力を集めて、
COVID-19対策を堅持することを誓いたい。

政治の決断が遅かろうとも、
行政の対応が滞ろうとも、
国民の力を示したい。

私たちは、
これまでもそうしてきたし、
これからもそうする。

“One for all, all for one”
一人は万人のために、
万人は一人のために。

大寒の日に決意する。

今日は朝からオンライン会議。
㈱True Dataの取締役会。

ITをフル活用する、
日本のマーケティングリサーチ企業。

そのランキングは、
第1位がインテージホールディングス。
2020年6月期で669億円。

第2位がマクロミル、
同413億円。

そして第3位がクロスマーケティング。
2019年12月期年商186億円。

True Dataは今のところ、
マーケットニッチャーだ。

しかし、
ユニークで模倣困難なニッチャーである。

そしてこのコロナ禍のキャズムのとき、
リサーチ会社も厳しい傾向を示すが、
True Dataはお陰様で、
ありがたいことに、
ご支持を広げている。

私は「走りながら考えよう」と提案した。

軽くて、早くて、柔らかくて、
強い組織であることだ大事だ。
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

最後に、
玉生弘昌さんの提案で、
「DX」について、
役員、執行役員が見解を披露した。

玉生さんは㈱プラネット会長で、
True Data取締役。

もちろんDXは、
「デジタルトランスフォーメーション」。

盛んに使われる言葉だが、
これは単なるIT化とは異なる。
?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
経済産業省の定義。
「DX推進ガイドライン」に示されている。

「企業が、
ビジネス環境の激しい変化に対応し、
データとデジタル技術を活用して、
顧客や社会のニーズを基に、
製品やサービス、ビジネスモデルを
変革するとともに、
業務そのものや、組織、プロセス、
企業文化・風土を変革し、
競争上の優位性を確立すること」

しかしこの定義は一般的過ぎる。
戦略的にDXを捉えねばならない。

今日のTrue Data役員会の議論内容は、
極めて秀逸なものだ。

ここでは書かない。

この春、キャズムに関して、
ちょっとでも目途がついたら、
あらためて月刊商人舎で特集し、
深く考察しよう。

最後に大寒の今日も、
小林一茶。

手拭のねじつたままの氷哉

ねじったままに凍りついた手拭。
一茶の観察の目、そして写実。

DXにおいても、
マーケットや消費やデータを、
このように観察し、描写し、
そのうえで考察し、分析したいものだ。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.