結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2024年01月23日(火曜日)

万代知識商人大学修了式前夜会食と日本VC協会のイノベーション

今回は時差ボケがひどい。

夜中に眠れない。
眠れないから仕事する。
そして明け方になる。
それからウトウトする。

だから時差ボケは続く。

今日は午後2時半に、
新横浜から新幹線。

小田原を過ぎ、三島の前あたりで、
白い富士の頂が現れる。
IMG_16124

それが少しずつ大きくなる。IMG_16154

このあたりの富士山はとてもいい。IMG_16164

裾野まで見えてくる。IMG_16234

八号目あたりにかかった雲が右に移っていく。IMG_16344

日本に帰ってきた。
強くそう思う。
IMG_16444

富士川を渡るとき鉄橋と富士が見えた。IMG_16664

感謝したくなる。

新大阪に着いて、
定宿のシェラトン都ホテル大阪へ。

すぐに隣の上本町の近鉄百貨店へ。
そのレストラン街の「ねぎ美人亭」。
アルヘイムフードサービス㈱が経営している。

このアルヘイムは、
ベーカリーショップを展開し、
同時にこのねぎ美人亭を運営している。

今、㈱万代の傘下にある。

万代の幹部の皆さんと会食。
明日は万代知識商人大学第8期の修了式。

その前夜祭。

阿部秀行社長、
加藤健新副社長(3月1日付)、
そして芝純常務と河野竜一取締役。

鉄板焼きのフルコースで、
最後はお好み焼き。

ニューヨークでも何度も日本食を食べた。

それでもこの純関西風の料理は、
日本に帰ってきた実感を味わわせてくれた。

もちろん年末から年始までの、
商売の状況など話し合って、
実に有意義だった。

月刊商人舎1月号掲載の新店、
紀伊川辺店は絶好調だとか。

食事が終わって全員写真。IMG_21035

そしていつものように、
阿部さんとツーショット。IMG_21084

明日もよろしくお願いします。

さて、
日本ボランタリーチェーン協会。
一般社団法人。
昨日はその賀詞交歓会が、
東京ドームホテルで開催され、
商人舎からは山本恭広編集長が参加した。vc_hotel

会場は地下1階の天空の間。
記念講演と祝賀会の2部構成。
記念講演には2人の講演者が登壇。

1人目は古屋星斗さん。
リクルートワークス研究所主任研究員。vc_seminar1
テーマは「未来予測2040」。

「働き手が1100万人不足になる」として、
これからの10年間の取り組みを語った。
試行錯誤が必須とのこと。

起こるだろうことはあらかた、わかっている。
だが解決法はわからないことばかり。

さらにわかっていないことが起こる。
それが実は大事だ。
ドラッカーの言う「予期せぬこと」。

それは何だ? と聞いても、
わかっていないことだからわからない。

ドラッカーはしかし、
イノベーションは「予期せぬこと」から、
最も多く生まれると見抜いた。

だからイノベーションが起こる。
それだけは確かだ。

続いて、白鳥和生さん。
日本経済新聞社総合編集センター調査グループ調査担当部長。vc_seminar2

本来は小泉進次郎さんの予定だった。
もちろん人気の自由民主党衆議院議員。
しかし小泉さんは今、
政治改革刷新本部のメンバーを務める。
その議論は大詰め。
だからキャンセルとなった。

白鳥さんのテーマは、
「人財を生かす企業経営」。
従業員、チーム、会社の、
ウェルビーイングを果たしつつ、
企業のパーパスを実現する考え方を話した。

第一部が終わって、
第二部の賀詞交歓会。vc_kaigo1

最初に能登半島地震被災地への黙とう。

その後、井原實会長の挨拶。
昨年6月に協会会長に就任した。vc_ihara

「もう一度原点に戻り、
協会のパーパスを議論した。
第1に会員の拡大、
第2に教育などの人的支援、
そして第3に広報活動。
この3つを進めていく」
井原さんは協会活動の方針を明確に語った。

続いて乾杯のスピーチと音頭は、
日本小売業協会会長の野本弘文さん。vc_nomoto

野本さんは東急グループ代表を務める。
「ドラッグストアが食品を品揃えする時代。
業態の際がなくなる業際化が進んでいる。
組み合わせが必要となる」

「いろいろな業種の団体が集まる、
ボランタリーチェーン協会のネットワークが、
ますます重要になる」
協会の意義を語ってくれた。

私はこれを「業態地殻変動」と呼ぶ。
業態が衰退し、フォーマットの時代に入ると、
地殻変動が起こる。
「業際(ぎょうさい)化」も起こる。

つまり業態の時代には、
業態間競争は起こらないが、
フォーマットの時代になると、
異業態間に競争が発生する。

業態は社会的機能だが、
その一定の機能が十分に満たされて、
もっともっと便利で高度な役割が要求される。
それに応えるものがフォーマットである。
だからフォーマットは多様な競争の中にある。

乾杯後は約1時間の懇談。

中締めは協会アドバイザーの中津伸一さん。vc_nakajime
25年間、事務局として協会活動に携わってきた。

ジャスコ副会長の林信太郎さん、
日本優良家具販売協会会長の村内道昌さん、
東京経済大学教授の宮下正房さん。
各分野を代表する歴代の会長のもとで、
ボランタリーチェーンの普及と会員拡大に貢献した。
その自分の協会活動を振り返った。

お疲れ様でした。

日本ボランタリーチェーン協会にも、
イノベーションのチャンスがあるし、
それを成し遂げねばならない。

IMG_1839

ニューヨークのVC「ショップライト」の、
ウェグマンズに負けない革新を思い出した。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.