結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年10月25日(月曜日)

微差・紙一重ではあっても、「戦略性の差異」を模索したい

Tout le monde! Bon lundi!
[numero43]
Everybody! Good Monday!
[vol43]

2010年第43週、10月第5週。
今週で、10月も終わり、
来週からいよいよ晩秋と呼ばれる季節に入っていきます。

そして今日は、サラリーマンにとって、
嬉しいうれしい給料日。
銀行振り込みになってしまったとはいえ、
自分の口座に給料が振り込まれる日は、
「この1カ月間、働いたんだなあ」という実感が湧いて、
仕事に対して、意欲的に臨むことができる。

「これっぽちか」とがっかりしつつ、
だらだらと仕事に向かう輩もいるかもしれない。

しかし、そんな人々が集まって、
組織は構成され、社会は形成されている。

いずれにしろ、今日は、給料を巡って、
様々な思いがわき上がる日。
私はこういった日を大切にしている。

今週の仕事に関しては、まず、
この商人舎ホームページ巻頭の、
常盤勝美の仕事に役立つ天気予報を覗いてほしい。
このブログ、今後、どんどん充実されてゆくはず。

そして今週は、二つの意味において重要な7日間となる。

第1は、11月12月への最後の準備期間となること。
様々な専門メディアや専門雑誌で、
今年末特集などが編集企画されている。

どれも似たり寄ったりだが、
そこから押さえておかねばならないポイントは明確になる。
似たり寄ったりではなくて、
「うちだけは独自の内容だ」と胸張るものがいたとしたら、
それはトンチンカンの独りよがりに違いない。

どれも似たり寄ったりであることこそ、
最大のトレンドなのだから。

これを「コモディティ化現象」と呼ぶ。

「巣ごもり消費」だとか「節約・倹約消費」、
「海外逃避消費」
などなど、
全体の傾向は明らか。

そんな消費に対して、
自分なりの「物語」をつくって、
場面場面に応じた演出を展開していく。
そのディテールを考えるのが、
今週あたりだろうか。

「勝ち続けるためには、
いつも小さく勝つこと」

大きく勝とうという誘惑は、
これを退けなくてはならない。

そしてそのために、
「自分と自分の関係者の損害を、
最小限に食い止めつづけること」

これが今年末の鉄則である。

さて今週の第2の標的は、
10月31日の日曜日と重なった「ハロウィン」。
日曜日と重なると、
ハロウィンは家族全体、コミュニティ・トータルのイベントとなる。

アメリカでは、秋のイベントは3段階で用意されている。
第1は、10月31日のハロウィン。
第2は、11月最終木曜日のサンクスギビングデー。
第3は、12月25日のクリスマス。
よくもまあ、1カ月おきに上手に並べたこと。

日本でも、
ハロウィン、勤労感謝の日、クリスマスと、
三つのイベントはあるが、
やはり前二者はまだまだマイナー。
だから10月11月が、
アメリカほど盛り上がりにくい。

それでも、今月末のハロウィンが、
子ども中心の楽しいイベントとして、
定着・拡大されてきたことは確かだろう。

今年は、ハロウィンが、
日曜日と重なる。

結果がまことに楽しみだ。

先週のコーネル・ジャパンの講義で、
改めて認識させられた重要な内容。
「経営戦略」と「オペレーション」の違い。
経営戦略は、[Doing better things]
オペレーションは[Doing things better]

そして「組織は戦略に従う」

この戦略と組織において、
差異性を有することの優位性。

コストコもトレーダージョーも、
ホールフーズもウェグマンズも、
そしてテスコも。

差異性を有した経営戦略そのものから、
さまざまなユニークなプロモーションやオペレーションが生れてくる。
コストコのクリスマス商戦は、
9月に始まり、11月末に終わる。

メンバーシップ・ホールセールクラブという特異なフォーマット。
ビジネス顧客と一般顧客を同時に相手にする商売。
そこからコストコだけの独壇場のクリスマス展開が生まれる。

微差ではあっても、
紙一重ではあっても、
今年末に向けては、
戦略性の差異を模索したいものだ。

さて最後に先週、先々週のアメリカ・ヨーロッパ出張に関すること。
まだ書き残したテーマ、報告していない店舗や企業がある。
そのレポートを、今週中のブログにしようと考えている。
ご期待いただきたい。

今週の私は、月曜日の今日、
富山に講演出張。
明日の火曜日から木曜日までは、
非常勤取締役や顧問を務める会社の会議。
そして許されるならば、金曜日は休養に充てたい。
土曜日は、立教の講義が、学園祭で休講になるものの、
その土曜・日曜と新座で結城ゼミ合宿がある。

今後の講演予定は、
来週、金曜日11月5日に、
Inform Japan2010での講演
「小売流通業・実践躬行のマネジメント」。
パネリストに㈱エコス取締役経営企画部長兼情報システム管掌の三吉敏郎さん、
㈱JIMOS執行役員中川 昌史さん、㈱ジール代表取締役社長の山本秀典さんを迎え、
モデレーターも演じます。

それから再来週、火曜日11月16日、
商人舎主催「儲かる惣菜マーチャンダイジング」
林廣美先生がその極意を伝授し、
結城義晴は欧米の情報を公開しつつ、
経営戦略を説きます。

ご参加ください。

いま、越後湯沢から、ほくほく線に乗って、
霧の中を、直江津から富山に向かっています。

今週も、何事も、
「良く噛んで食べる」
実践したいものです。

Everybody! Good Monday!

<結城義晴>

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.