結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年12月08日(木曜日)

イオン麻布十番ビオセボン&ピカール内覧会・記者会見の「機敏」

堺港の朝は快晴。
気分爽快。
IMG_0116-6
古来より天然の良港として栄えた。
中世には世界各国と通商する貿易港。
千利休などが活躍した。

高度経済成長期に、
臨海工業地帯が発展し、
埋立造成工事によって、
近代的な工業港として整備された。

それにしても、
孫正義。
ソフトバンク社長。

素早いし、成果を上げる。

現地時間の昨日、マンハッタンで、
ドナルド・トランプ次期大統領と会談。

4年で500億ドルを投資、
5万人の雇用創出を約束。

「我々はもう一度、
米国で積極的に投資する」

赤のネクタイ、赤のセーター。
共和党カラー・トランプカラー。

トランプも孫を、
「Masa!」と呼んで、
意気投合。

安倍晋三首相が素早く動いた。
安倍のお土産は、
金のドライバーだった。

しかしトランプから、すかされた。

孫の500億ドル・5万人雇用のほうが、
圧倒的に勝るプレゼントだった。

日本でも超級ビジネスマンの政治家、
必要であることは確かだ。

さて大坂でひと仕事を終えて、
朝は少しゆっくりと朝食をとり、
再び、新幹線で東京へ。

乗車したとたん、
爆睡。

ハッと気づいたら、
ちょうど富士山のあたり。
IMG_2166-1

今日の富士は
頂上に少しだけ雲。
IMG_2170-1

それでも雄大な姿に
感動する。
IMG_2158-1

今年は何度、
富士の姿を拝んだか。
IMG_2186-1

富士を見て安心、
再び、熟睡。

品川から麻布十番へ。
国際文化会館。
元岩崎小弥太邸で庭園が有名。
O

六本木ヒルズが間近に見える。
O

イオン㈱の記者会見。O

午後3時からの会見会場では、
プライベートブランドが試供された。
グリーンアイのオーガニック烏龍茶。
DSCN8989-6

明日9日に、麻布十番に
複合型の商業施設がオープン。

冷凍食品専門店「ピカール」
オーガニックスーパーマーケットの
「ビオセボン」
そして「ウェルシア薬局」
ヨガスタジオ「avitystyle麻布十番」
ヨガスタジオはメガスポーツが運営する。

4店舗が集積した店舗だ。
その記者会見。
DSCN2418-1

記者会見場にそろった5人。
左から岡田元也イオン㈱社長。
イオンサヴール㈱小野倫子社長、
ピカールの運営会社。

フィリップ・ダイエ
Picard Surgelés SAS社社長。
ティエリー・ブリソー
Bio c’ Bon社創業者。
ビオセボン・ジャポン㈱土屋美津子社長。

はじめに岡田さんが、
ピカール、ビオセボン両社との、
提携の経緯を説明。
DSCN2413-1

麻布十番店は、
ピカール路面店としては、
2店目となる。

1号店の青山骨董通り店は、
想定外の3倍の売上げ。
商品手当が間に合わず、
中目黒店のオープンが延期になった。
それほど人気を博している。

そのピカールの概要を、
ダイエ氏が説明。
DSCN2422-1

日本初となるビオセボン出店。
ビオセボンの強みは農産物の鮮度。
ブリソー氏が自信満々に語った。
DSCN2425-1

店舗の記者会見の詳細は、
『商人舎magazine』の、
デイリーニュースで報じよう。

その後、質疑応答。

しかし、質問は岡田社長に集中した。

私も手を挙げて、ひとつ質問。
岡田さんの決意を感じ取った。

その内容は、あらためて、
月刊『商人舎』1月号で紹介したい。

最後はフォトセッション。
DSCN2436-1

記者やカメラマンが群がる。
DSCN2443-1

テレビクルーも入って、
この盛況ぶり。
DSCN2437-1

うーん!
昔はフォトセッションなど、
なかった。

記者会見が終了すると、
岡田さんのまわりに
すかさず記者が集まる。

いわゆる、ぶら下がり取材。
DSCN2450-1

このぶら下がり取材を、
さらにテレビカメラマンが映す。
DSCN2457-1

その間、私は、これ。

ピカールです!
DSCN2451-1

ビオセボンです!
DSCN2456-1
それにしてもこの記者会見、
小野さんと土屋さんは、
飾りの花のようだった。
ちょっと残念。

時間がなかったのだろうが、
それでもお二人に発言させたら、
もっとよかったはずだ。

ひと段落して、
麻布十番店へ向かう。

途中に、ダイエーのグルメシティ。
IMG_0119-6
近隣のピーコックが撤退した後、
改装して、大繁盛。

新複合施設は以前、
そのピーコック麻布十番店だった。
DSCN2462-1

ピカールは店舗左サイドに、
白を基調とした店舗。
DSCN2465-1

現場に柴田英二さんがいた。
現在、トップバリュ㈱社長。
ここでもぶら下がり取材が始まる。
DSCN2468-1

岡田さんも、柴田さんも
記者には真摯に対応する。
これがイオンの企業風土のひとつ。
岡田卓也名誉会長相談役が、
まず、記者を大切にした。
DSCN2467-1

私は広報に案内してもらって、
1階のビオセボンと2階のウェルシアで、
店内を見てまわった。
DSCN2472-1

明日のオープンに備え、
現場は作業の真っ最中。
DSCN2483-1

入口のところでは、
陳列について、
最後のディスカッション。
DSCN2546-1

千葉泰彦さんがいた。
農産企画部統括マネジャー。
O
今年7月に一緒にアメリカに行った、
私の教え子の一人。

バルク売場について、
ちょっとだけ指導。
O

店が生まれることは、
小売業に従事する人間にとって、
喜びそのものだ。

初心忘るべからず!

しかし孫正義、
機を見るに敏である。

最近のイオンも、
ブラックフライデーといい、
このビオセボン&ピカールといい、
やはり機を見るに敏である。

昨日のブログでも書いた。

今年末商戦はとくに、
機を見るに敏であれ。
そして早仕掛け・早仕舞い、
際の勝負である。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.