結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年12月21日(水曜日)

12月景気基調判断の「上方修正!」から「沈黙と無言」の力へ

日一分一分ちゞまる冬至かな 
〈正岡子規〉

明治35年、1902年の9月、
享年34で逝った子規を思えば、
この句が胸にしみる。

今日は、2016年の冬至です。

日経新聞巻頭の『春秋』
一年の短さをいひ柚子湯かな
〈岩井善子〉
L3381140001693801〈兵庫県香住町いまご荘〉

くりかえし繰り返しの一年。
その繰り返しに応えるのも、
小売りサービス業の使命だ。

さて、12月の政府月例経済報告。

やっと来た。

景気認識の基調判断を、
上方修正!

1年9カ月ぶり。

「一部に改善の遅れもみられるが、
緩やかな回復基調が続いている」

2014年4月、安倍晋三内閣で、
消費税率8%への引き上げ。

2014年11月にあわてて、
2015年10月に予定していた、
税率10%への引き上げを、
2017年4月に1年半延期。

その後の2015年3月。
消費増税してから丸1年。

そこでやはり景気認識を上方修正。

その時の表現。
「企業部門に改善がみられるなど、
緩やかな回復基調が続いている」

「緩やかな回復基調」は、
景況判断の常とう句だが、
まあ、それが発信されただけでも、
ちょっと気分が晴れる。

海外経済は回復。
アメリカでは昨日、
株式市場でダウ工業株30種平均が、
前日比91ドル高と続伸。
1週間ぶりに最高値を更新。

日本経済も輸出に持ち直しの気配。
雇用環境は全体でみれば改善され、
所得は増加。

そこで個人消費が上向いてきた。

その個人消費に対する表現。
11月は「総じてみれば底堅い動き」
12月は「持ち直しの動き」

もしかしたら政府のリップサービスか?

なんてことも思ってしまうが、
クリスマス商戦と歳末商戦には、
すこし安堵しつつ臨みたい。

ここまで来たら、
一気呵成、商売邁進。

マイナスの発言など、
耳に入れる必要はない。

さて、朝日新聞の一面、
今日の『折々のことば』
鷲田清一さん編著。

沈黙している人だけが
聴いているのであって、
口を閉じない者には
何も聞こえません。
(ヨゼフ・ピーパー「余暇と祝祭」から)

ドイツのトマス主義哲学者、
カトリック思想家。
ミュンスター大学教授。

沈黙とは口をつぐむことではない。
「口を開けばとぎれてしまうような
深い心の通いあい」のことだ。

「人を懐深く受け入れるには、
鎧を脱いでいちど
自分を緩める必要がある」

「だがそれは、事のなりゆきに
心置きなく身を委ねられる
『信頼』なしには難しい。
まずは日頃よりそういう関係を
周囲との間で育んでおかねば」

遠藤周作著『沈黙』を、
どうしても思い起こす。

神は語りかける。
「私は沈黙していたのではない。
お前たちと共に
苦しんでいたのだ」

11月29日の『折々のことば592』
無言は
強い質問である
(御厨貴「人を見抜く『質問力』」から)

日本の政治史学者・政治学者、
東京大学・東京都立大学名誉教授。

「人に質問してその答えが
そつのない帳尻合わせに聞こえるときは、
さらに突っ込んだ質問をするよりも、
いったん黙り込んだほうがいい」

政治家へのインタビュアー御厨の、
経験に基づく真骨頂。

同感だ。

「そんな答えを待っていたのではない、
そこは本当のところどうなのか、
という強い聞き返しになるから」

そして反対に、
「質問を受ける側にも
同じ思いはある」

対面していて、
相手が無言になったら、
あるいは沈黙したら、
それは「強い質問」か、
あるいは、
「ともに苦しんでいた」か。

べらべらと、
しゃべっているだけの者は、
何も聞いてはいない。

自分のことだけ、
自分の考えだけ、
話し続ける者は、
その瞬間、
何も感じてはいない。

考えてはいない。

冬至の一日。
そんなことを思う。

少し早めに帰る柚子湯に入るため
〈 「紅葉山」より 岸田稚魚〉
L3381140001693801

締めの一句。
とりわけて何事もなし冬至粥
〈佐藤鬼房〉

それも、よし。
冬至には。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.