結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年12月10日(土曜日)

月刊商人舎12月号「Kids MDの力」と「賢者の贈り物」

月刊商人舎12月号、
本日発売!
201612_coverpage
今月の特集は…
KidsMD 逆説の力

「少子高齢化Paradox」×「クロスMD」で
市場は拓かれる!!

[CoverMessage]
世の中には不思議なことが起こる。奇跡だとか、偶然だとか、逆説だとか、パラドックスだとか。日本のキッズ・ベビー市場で、そのパラドックスの現象が起こっている。少子高齢化は避けられない。つまりベビーが減る。キッズが減る。しかしその子どもたちをターゲットにしたマーチャンダイジングが活性化している。イオンは「キッズリパブリック」コンセプトを東戸塚店で完成に近づけ、閉塞する総合スーパーの非食品分野に光明を見出した。一方、赤ちゃん本舗はリ・ブランディングを志向して、企業再生に臨み、西松屋チェーンは本格プライベートブランドに成果を求める。アメリカでもトイザらスが盛衰の果てに新境地を拓きつつある。クロス・マーチャンダイジングの技術をベースに、「モノ」と「コト」と「ヒト」の切り口から、キッズ・マーチャンダイジングは進化を見せている。それは食品分野のオーガニック&ナチュラル革新にも通じる進化である。

今月のCONTENTSを紹介しよう。

[Message of November]
Swim Upstream! 

結城義晴の巻頭提言
「モノ・コト・ヒト」のマーケティング
クロス・マーチャンダイジングを徹底せよ!

Market Analysis
「シックスポケット」
キッズ市場の可能性と限界

「キッズリパブリック」天窓開く!!    
非食品の閉塞感を打開(!?)
イオンリテール「ユニット開発」の突破口

[PHOTO構成]
キッズリパブリック東戸塚店 

[インタビュー]
志謙司販売本部長&吉田興輝商品本部長
赤ちゃん本舗Rebranding物語
企業理念とロゴマーク刷新から
売場・商品改革へ

「西松屋チェーン」坪効率75万円の未来
製造業技術者スカウトによる本格PB開発で
キッズ市場に風穴開ける

[Special Report]
米国「トイザらス」の盛衰と変革
20161209_toysrus_titlecut
Prologue・経験のデスティネーション
第1章・ トイザらス 59年の歴史
第2章・キッズ市場とトイザらスの変革
Epilogue・トランスフォーメーションの行方

巨匠・鈴木哲男による[特集の総括]
イオン「キッズリパブリック」徹底分析
第1章・クロスマーチャンダイジングとは何か
第2章・クロスMDを成功させるための7つの定石
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は子どもマーケットに、
スポットを当ててみました。

総合スーパーの非食品部門で、
唯一、活性化が進むのが、
このマーチャンダイジングです。

もちろん子ども服だけではなくて、
キッズ・ベビーに関連する、
すべての商品を対象に、
新しいマーチャンダイジングを、
組み立てる。

ユニクロは一昨年、
「KIDS・BABY事業戦略発表会」を開催、
世間に宣言して以来、力を入れています。
いまや最大のキッズ&ベビー・リテーラー。

西松屋チェーンも、
子ども専門店として、
本格PBを開発して、
一段と生産性を高めています。

こちらはより良い「モノ」、
すなわち有形財を、
より安く提供するというスタンス。

しかし核家族化した日本の、
母親と父親たちには、
無形財の「コト」が備わった有形財が必須。

ここにKids&Baby Merchandisingの、
新しい切り口がある。
s

その切り口は、食品分野では、
昨日、オープンしたビオセボンにも、
なければならない。

もちろんアメリカのホールフーズにも、
クローガーにもセーフウェイにも、
スプラウツファーマーズマーケットにも。

しかしその上に、
もう一つ、何よりも大切なものが、
求められる。

朝日新聞『折々のことば』
鷲田清一さん編著。

「あたし、髪が伸びるの速いから」
(O・ヘンリーの短編小説『賢者の贈りもの』から)

「貧しくて懸命に倹約にはげむ若夫婦」
ディリンガム・ヤング家の、
22歳のジムと20歳のデラ。

明日はクリスマスだというのに、
1ドル87セントしかないデラ。

「それでもクリスマスには
伴侶に贈り物をと、
妻は美しい髪を切り、
夫が大事にしている時計の鎖を買う。
が、夫は妻のその髪を飾る
櫛を買うため
時計を売っていた」

「哀しくも美しい行き違い」

何度読んでも、
何度観ても、
このシーンには、
涙がにじむ。

ジムとデラに、
ベビーが生まれたときには、
どんなふうにして、
どんなプレゼントを贈るのだろう。

Baby&Kids Merchandisingには、
ジムとデラの賢者の贈り物こそが、
求められている。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.