結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2008年09月18日(木曜日)

商業界九州ゼミナール熊本600名参加の大盛況、あなたは「自ら、変われるか」

リーマン・ブラザーズの破綻が世界を動かす。
三笠フーズの不正転売は、日本を巡る。

「儲かるからやった」
三笠フーズの財務担当が、テレビで語る。
とうとう自殺者が出た。

「楽して儲ける」
これが両者に共通の姿勢。
しかし、この根本のところが、最大の問題。
私は、これを全面的に否定し、
撲滅していきたいと考えている。

そんな中、台風13号が奄美大島の西で北上中の17日、
羽田空港から熊本へ。

第43回商業界九州ゼミナール熊本。
九州ゼミ1
テーマは、「挑戦 新商人に生まれ変われ」
今回は、熊本同友会の担当で、
九州全体から、600人の参加を見た。

商業界には各地に同友会という組織が形成されていて、
毎年、全国7ブロックで、
それぞれの地域連合同友会が主催する地方ゼミが開かれる。

九州ゼミナールは、その中でも、
「伝統的な熱さ」を誇る。
記念すべき第1回は、43年前、阿蘇で開催された。
伝説のゼミナールであった。

私は、福岡生まれということもあって、
九州ゼミナールには、毎年のように、呼ばれて講演する。

夕方、到着して、
第4講座担当講師の佐藤勝人さんの控室を陣中見舞い。
佐藤さんは「大手チェーンとどう戦うか?」というテーマ。
白板を3枚、舞台上に引っぱり出して、
次々に図解しながら、
栃木弁を交えて、面白おかしく、わかりやすく
ローカルチェーンの経営戦略を説いていく。

佐藤さんは、人気講師だ。

私は今回、第6講座と車座夜鍋塾を担当。
九州ゼミ2
初日の17日は、夜9時からの車座夜鍋塾。
夜鍋というには、ちょっと堅い話をして、
それから質疑応答。

リーマン・ブラザーズの経営破綻については、
どうしても触れないわけにはいかない。
貨幣経済の一部の破綻が、
実体経済にどこまで影響を与えるか。

これからの時代を切り拓く「知識商人」にとっては、
世界情勢も必須の知識である。

だから私は、難しい問題も、
できるだけわかりやすく解説しつつ、
情勢分析を試みる。

車座塾にご参加くださった皆さんに、
心より感謝。

地方ゼミナールにきて、経営の事情など聴いていると、
地方商業や地方産業の窮状が、よくわかる。

それでも必死で店や会社を切り盛りする商人の皆さんには、
ほんとうに頭が下がる。

車座では、事例も出して説明した。
鹿児島の「Iショップみやもと」、
大間々の「足利屋」。

衣料品店の方もいらっしゃったので、
ユニクロやしまむら。

それにしても、世界経済情勢はもちろん、
日本の産業構造の変化に、
地方商業は大きく影響を受けている。

「自ら、変われ」
この姿勢が求められている。

明日の講演の主題は、
「イノベーションとロイヤルカスタマー」に、
力点を置いたものとなりそうだ。

なぜなら、この二つが「スタグフレーション」の進む現在、
日本の商業に不可欠のものとなるからである。

最後に、車座夜鍋塾に集まって、
最後まで聞いてくださった皆さんと、
記念写真。

「グー」。
3

イノベーションとは、「不断の革新」である。

しかし、自ら変わらねば、このイノベーションはかなわない。

自ら変われない者が、
いかに声を荒げてイノベーションを語ろうとも、
説得力はない。

1970年代のオイルショックの時にも、
「スタグフレーション」を克服したのは、
徹底した合理化とイノベーションであった。

現在は、合理化はさることながら、
「イノベーション」こそが求められている。

さて、「自ら、変われるか」

あなたは、いかが?

<結城義晴>

 


0 件のコメント

  • 結城先生昨日は本当にご参加いただき有難うござました。
    今朝は九州ゼミナールも終わり心地よい疲れの中で目を覚ますことができました。今回は先生方のお話、お世話もありほとんど聞けませんでしたが今一度 御本をゆっくり読ませていただき振り返ってみたいと思います。今回講師係として各先生方と接することができたこととても勉強になりました。また同友会のメンバーとも一つの目的に向かって進むことができさらに絆を深めることができたようです。結城先生のご講演、とても力強くて素晴らしかったと私の息子並びに知人からもお声をいただきました。またあらためてお手紙書かせていただきます。取り急ぎこの場でお礼を申し上げます。お忙しいとは思いますがお身体ご自愛くださいませ。ありがとうございました。

  •    前田武男さま、本当にありがとうございました。
       いいゼミナールでした。
       ご苦労様でした。
       ゆっくりお会いしましょう、つぎは。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.