結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月11日(土曜日)

「イオン社長交代記者会見」の岡田元也と吉田昭夫

イオン㈱の社長が、
23年ぶりに交代する。

2020年3月1日付。

岡田元也取締役兼代表執行役社長グループCEO。
取締役兼代表執行執行役会長に退く。

今でもよく覚えているが、
岡田さんの社長就任は1997年6月。

田中賢二前社長は第一勧業銀行から招聘されて、
当時のジャスコ㈱の社長に就任した。

しかし前職時代の総会屋利益供与事件の影響で、
突然の逮捕。

岡田卓也会長(当時)は、
確か香港に出張中で、
幹部や金融関係は、
岡田卓也社長兼会長を望んだ。

しかし卓也会長は、
頑として首を振らず、
元也社長が就任した。

しかし今、振り返ると、
この判断は極めて正しかった。

その後、岡田元也社長は、
2000年に日本チェーンストア協会会長、
2001年、21世紀に入って8月、
ジャスコ㈱からイオン㈱に社名変更。

それから20年近く、
岡田元也でなければ、
できない仕事を果たしてきた。

新社長は吉田昭夫代表執行副社長(59歳)。
1983年、ジャスコ㈱入社の生え抜き。
ディベロッパー事業担当兼デジタル事業担当。
事業会社イオンモール㈱社長を兼務する。

昨日の1月10日金曜日の17時。
海浜幕張の本社のあるイオンタワー。
その別館3階の多目的ホールで、
その記者会見が行われた。DSCN9809-1

壇上には、
岡田元也社長と吉田昭夫副社長。
多目的ホールでの記者会見は、
広報室によると6年ぶりのこと。
DSCN9808-1

多くの記者が前方を埋め、
その後ろには数多くのテレビカメラ。
さらにその後方には、
イオン関係者が座った。DSCN9782-1

岡田社長の発言。
「イオンは大きくなったことで
事業機会やチャンス(を活かせず)、
浪費するという癖がついた。
そういったことを変えていってくれる
新しいリーダーだろうと、
吉田氏に期待する」DSCN9787-1

吉田副社長のコメント。
「これから拡大するであろうマーケット。
すなわちアジアシフト、デジタルシフト、
そしてリージョナルシフトの、
改革の方向性を見失うことなく、
グループ戦略の実行責任者として、
職責を果たしていきたい」
DSCN9829-1

さらに、
「お客さまと現場の商品やサービスに
少しギャップが出てきている。
そのギャップは収益、客数、
そして粗利益が落ちることにつながる。
それを是正していく」

23年にわたって、
イオンの社長を務めた岡田氏。
「こんなに長くやると思っていなかった。
恥入るばかりだ」
DSCN9863-1

そのうえで、
「店はお客さまのためにある。
では本当にお客様第一かと言えば、
イオンは残念ながら
そうでなく自分たち本位になっている」

「本当にお客様のために
何をしなければならないのか。
今のやり方の何が悪いのか。
グループの中でも、
個社同士のベクトルが合わないことがある。
そうしたとき、
判断する基準は簡単なことであって、
どちらがお客様のために良いのか。
共通するお客様にとって、
良いこととは何かである」

「それは金融事業だろうと、
モール事業だろうと変わらない。
その原点を忘れてはならない。
不都合を隠さず、明らかにしていく。
そのお客様と向き合う姿勢を、
どこの会社よりも大事にしなければならない。
そういう会社になれればよいと思う」

吉田氏も肥大化した組織に対する懸念と、
そのなかで人材教育の重要性を指摘した。DSCN9816-1
「本部の指示を待つのではなく、
本部に要請をする。
そうした逆流ができる組織に
しないといけない」

私は岡田元也さんは、
産業全体の仕事をするのではないかと思う。
いや、それをしてもらいたいと望むものだ。

今年10月の消費増税のとき、
岡田さんは本気で怒った。
「こんな無茶苦茶なことは、
二度とさせない!」

それがこれからの岡田さんの仕事になる。
私は勝手に期待している。

さて私はそのころ、
リムジンバスで横浜ベイブリッジ。 DSCN97849

横浜港とみなとみらい。DSCN97930

交通渋滞でアクアライン周りで1時間半、
成田国際空港第1ターミナル南ウィング。DSCN98020

正月飾りが出迎えてくれる。DSCN98039

チェックインして51番ゲート。
出発の記念写真。
「スーパーマーケット米国勉強会」 IMG_34460

夕日が沈み始めて、
ANAの機体をオレンジ色に染める。IMG_34490

日が暮れて、さらに8時間半後、
日が昇ると北米大陸。DSCN98040

明るくなってサンフランシスコ湾。DSCN98130

サンフランシスコ市街と、
ゴールデンゲートブリッジは、
厚い雲に覆われて、
ちょっとだけ姿を見せた。DSCN98069
これからサンフランシスコと、
ニューヨーク。

11日間、頑張ります。

イオンの記者会見があった10日の、
朝日新聞「折々のことば」
第1694回。

命もいらぬ、名もいらぬ、
官位も金もいらぬという人は、
始末に困るものなり。
(西郷隆盛『大西郷遺訓』から)

編著者の鷲田清一さん。
「ここで”始末に困る”は
“手に負えぬ””扱いにくい”
“手を焼く”という意味」

西郷は言う。
「世間の習いを一顧だにしない偏屈の人、
それくらいに破格の人でないと
“大業”はなしえない」

「同時代の尺度では
測れぬ人にして初めて、
時代を超える場所に立ちうる」

岡田元也さんには、
そういった人になってほしいなぁ。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.