結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年10月11日(月曜日)

商人舎10月号[実践]コロナ禍二度目の年末年始作戦の狙い

Everybody! Good Monday!
[2021vol㊶]

2021年第41週。
10月第3週。

月刊商人舎10月号、本日発刊!!
【特集】
[実践]コロナ禍二度目の年末年始作戦
ポスト・コロナ時代を決する正念場を迎えた!
202110_coverpage
年末だから赤いリボンの表紙。
いかがでしょう。
気に入ってます。

[Cover Message]
コロナは時間を早める。
コロナは経営統合を早める。
コロナは商売のサイクルを早める。
そしてコロナは、
ロイヤルカスタマー化を早める――。
コロナ禍二度目の年末年始商戦は
正真正銘の正念場である。
ポスト・コロナ時代の体制が
決定づけられてしまうからだ。
菅義偉総理が退陣し、
岸田文雄内閣が発足した。
軌を一にするように、
コロナは理由も告げずに、
去って行った、かに見える。
ただし第六波が訪れ、
新たな変異株が登場する可能性も
十分考えられる。
マスクと手洗い、
ソーシャルディスタンシングの
生活や商売は続く。
2019年末に戻って、
激しい体力勝負の消耗戦が復活する。
価格コンシャスは高まる。
業界ごとの商品値上げが進むなかで、
イオンは「価格凍結宣言」を発した。
早仕掛け・早仕舞い・際の勝負。
一に天候、二に気温、三四がなくて五に雨量。
それへの機敏な対応――。
コロナ禍二度目の年末年始作戦を提案する。

[目次]
202110_contents

特別企画は、
’21秋のイオンリテールとイトーヨーカ堂

日本小売業のトップ2社は、
イオン㈱と㈱セブン&アイ・ホールディングス。
両者の祖業は総合スーパー業態。
イオンリテール㈱と㈱イトーヨーカ堂。

スタートのころは「SSDDS」と称した。
セルフサービスディスカウントデパートメントストア。

そのイオンリテールとイトーヨーカ堂の、
最新の軌道はやや重なりつつある。
title-cut_01_6803

そのキーワードは、
フード&ドラッグ。
00_title

20年前の2001年と、
10年前の2011年、
そして直近の5年間を比較した。
それらを時系列に追いかけつつ、
総合スーパー業態の社会的機能を検証し、
その近未来を描き直す。

今月号も何とか、
水準以上の雑誌ができあがりました。

ご愛読、お願いします。
お申し込みは

月曜日の今日は、
ランチミーティング。
千野和利さん。
千野和利
ご存知、㈱阪急オアシス元社長・会長。
現在は離島振興地方創生協会理事長。
一般社団法人のトップとして、
日本中の離島を視野に入れて、
精力的に現地を巡り、
地方創生に全力投入中。

フードストアソリューションズフェア。
略してFSSF。
西日本を主体にした食品展示会。
FSSF
主催は日本食糧新聞社。
共催が離島振興司法創生協会。
副主催は西日本の食品小売業18社。
FSSF2

「地方創生」をコンセプトにしているが、
私は千野さんのお手伝いをしている。

当初は9月8日・9日を予定していた。
しかし緊急事態宣言が継続されて、
やむなく10月21日・22日に延期。

ところがそれも開催できず、
さらに12月2日・3日に延期して、
今度こそ実施できそうだ。

会場はインテック大阪。
西日本最大の食品展示会で、
2025年の大阪万博の年には、
「地方創生」のために、
なくてはならないフードフェアとなる。

世界最大の食品メッセは、
ドイツ・ケルンで開催される。
アヌーガ。
20131007150409

コロナ禍中、今年も、
10月9日から13日まで開催中。

12月の大阪のFSSFも、
開催されます。

ご期待ください。

今週のスケジュール。

明日の火曜日は久しぶりに、
商人舎オフィス。
膨大なテキストの最終確認。

明後日の水曜日は、
全日食チェーン大会。
齋藤充弘前会長が逝去されて、
そのあとのチェーン大会。

遺志を継ぐ決意表明がなされるだろう。

木曜日はヤオコー和光丸山台店のオープン。

商人舎流通スーパーニュース。
ヤオコーnews|
ファミリー向け旗艦店「和光丸山台店」10/14新設
yaoko_wakomaruyamadai
朝7時半ごろ、現地に行きます。
新店オープンは大好き。

その後、東京・御成門へ。
True Dataの役員会。

それから金曜日は、
「てっちゃん塾」の無料ウェビナー。
大越鉄夫さんも、
コンサルタントとしての仕事が始まった。
応援している。

おめでとう。

さて最後に、
今日の新型コロナウイルス感染。
新規陽性判明者は全国で、
369人。

東京都・大阪府・神奈川県、
ともに49人。

東京は1年4カ月ぶりに50人を切った。
神奈川は2021年で最も少ない。
大阪は6月28日以来の50人以下。

このまま沈静化されてほしい。
それを願うばかりだ。

今日も千野さんと話し合った。
「仕事が人間を救う」

人生100年時代、
高齢者にとっても、
仕事は必須のものだ。

その仕事が目の前にある人は、
この一瞬を充実させたい。

では、みなさん、今週も、
目いっぱい仕事しよう。
仕事に感謝しよう。

Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.