結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年10月14日(火曜日)

FoodLion・HarrisTeeter・Publix・WholeFoodsの現代化競争

大型の台風19号。
10月の3連休の日本列島を、
まさにご丁寧に縦断。

2週連続の台風の上陸。

アメリカの空から、
お見舞い申し上げたい。

しかし、ライフライン、
しっかり守ってください。

市民生活を守る砦たれ。
故倉本長治先生が、
徳島のキョーエイに贈った言葉。

それを日本列島の小売商業が、
全体で全うしてもらいたい。

さて月刊『商人舎』10月号。
随分、読んでくださっているようで、
心から感謝。

あちこちからメールが入ります。

【特集】
2014年末商戦「営業〈マーケティング〉企画」
もう、これまでの販促企画書は捨てよう!

商人舎magazineのMonthly商人舎の、
目次をご覧ください。

ID-POSデータ分析が二つ入って、
秀逸です。

さて、サッカー日本代表。
シンガポールのナショナルスタジアムで、
ブラジル代表と対戦。

結果は0-4。
当然というか0が日本で、
4がブラジル。

私は見ることができなかったが、
ネイマールが4ゴール。

つまりこの試合の全得点を、
ネイマールが上げた。

日本はブラジルに対して、
12戦0勝9敗・3分。

まだまだ、です。

さて私はノースカロライナ州。
北にバージニア州、
南にサウスカロライナ州、
ジョージア州。

イーストコーストと呼んでいい地域。

人口は954万人、
全米第10位。

その最大都市シャーロット。

朝の9時きっかりに、
ホテルを出発。
20141014211632.jpg

霧雨が降っている。
20141014211646.jpg

ホテルの目の前の、
フードライオン。
20141014211659.jpg

ベルギーのデレーズの傘下。
デレーズアメリカという会社。
20141014211813.jpg

これ以上ないという、
典型的なコンベンショナル型。
20141014211827.jpg
つまり、守旧派。

デリ売場はあるが、
セルフサービス・デリ。
20141014211839.jpg

唯一のサービスデリは、
まだ商品が揃っていない。
20141014233623.jpg
この地域のシェア一番企業が、
一番の守旧派。
つまりマーケット・リーダー。

しかしマーケットをリードする要件は、
規模だけではない。
だから、マーケット・リーダーの地位は危うい。
いや、もうフォロワーになってしまっている。

次にハリスティーター。
20141014221754.jpg

このエリアの高級スーパーマーケット。
そしてマーケット・チャレンジャー。

しかし昨年、クローガーに買収された。
つまり今や、
米国第1位スーパーマーケット企業の傘下。
20141014221813.jpg

実にいい店をつくっていたが、
徐々に競争が激しくなってきて、
とうとうクローガー傘下に入った。

そして今、ニュー・ロワー・プライス。
20141014221825.jpg

もちろん洗練されたところは残す。
20141014221836.jpg

けれど、コモディティ商品は、
ロワー・プライスのオンパレード。
20141014221847.jpg

それがクローガーの指導。
20141014221900.jpg

クローガー自身、
ウォルマートに対抗すべく、
コモディティ商品には、
エブリデーロープライス戦略を採用。
ノンコモディティには、
ダンハンビーUSAのFSPを活用。

それをハリスティーターにも、
指導している。
20141014221912.jpg

それがロワー・プライス。
20141014221927.jpg

ハロウィンのプレゼンテーションも、
きちんとしている。
20141014221944.jpg

念の為に、
もう1店、ハリスティーター。
20141014222011.jpg

こちらも店づくりには、
クォリティがある。
20141014222033.jpg

それを残しつつ、
ロワー・プライス。
20141014222050.jpg

この調子。
20141014222105.jpg

ハリスティーターのこの判断、
悪くないと私は思う。
20141014222122.JPG

フード・ライオンとハリスティーター。
そこに侵入したマーケットリーダー候補。

それがパブリックス。
20141014222138.jpg

ご存知、全米第3位のスーパーマーケットで、
フロリダに本拠を置くリージョナルチェーン。

1位クローガー、
2位セーフウェイ。

ナショナルチェーンは2社になった。

そのセーフウェイも買収され、
アルバートソンと企業統合される。

規模は大きくなるが、
セーフウェイの経営内容は、
ますます悪くなる。

そこでパブリックスの存在感が、
さらに増してくる。
20141014222159.jpg

ノースカロライナに、
そのパブリックスが上陸。
今年2月のこと。

この店は最新の4月オープンの店舗。

生鮮食品の鮮度とプレゼンテーションが、
素晴らしい。
20141014222217.jpg

全体にこれほどに、
クォリティ、クレンリネス、ホスピタリティ、
三位一体のバランスが取れた店は、
アメリカでもそう見当たらない。
20141014222230.jpg

そのパブリックスの最新店。
20141014222259.jpg
この店を見ていると、
このマーケットで、
やがてリーダーシップを握るのは、
パブリックスだろうと思えてくる。

パブリックスも、もう1店訪問。

こちらは今年2月オープン。
シャーロット1号店。
20141014222314.jpg

2015年度末には、
このエリアで15店のドミナントを築く計画。

競争相手は、うかうかしていられない。

店頭に幕を張って、
「他社のクーポン、引き受けます」。
20141014222329.jpg
ハリスティーター、フードライオン、
そしてBILOの名前がある。

店内は実によく管理されていて、
フロリダの店とは、
失礼ながら大違い。
20141014222343.jpg

オーソドックスを絵に描いたような店。
20141014222355.jpg

社員持株制度を採用しているから、
従業員の対応もいい。
20141014222409.jpg

ここで店長と面談。
20141014222421.jpg
メーガン・ホワイトさん。
パブリックスで15年のキャリア。
いわゆる「アラフォー」。

左右に男性を率いて、
上出来のストアマネジャー。
20141014222431.jpg

ただし、このパブリックスも、
コンベンショナル型スーパーマーケットの、
その最高峰。

いわば最高の近代化店舗。

この2店のスタディも、
Weekly商人舎に特別企画で掲載しよう。

しかし、パブリックスを含めて、
現代化されたフォーマットが出てきたら、
一体どうなるのか。

実に興味深い。

そのポスト・モダンがすでに出店している。
ホールフーズ。
20141014222446.jpg

この店がまた、実に、
脱コンベンショナルを実現させている。
20141014222523.jpg

入口の花売場。
20141014222538.jpg

バナナは吊り下げ方式。
20141014222556.jpg

チーム・メンバーたちが、
にこやかに対応してくれる。
20141014222610.jpg
ホールフーズはチーム・マネジメントを採用。
これもポスト・モダンの経営だ。

エンド陳列も美しい。
20141014222622.jpg

ミート・デパートメント。
20141014222637.jpg

チーズはラグジュアリー・デパートメント。
にこやかにポーズを取ってくれた。
20141014222649.jpg

店づくりは1店1店異なる。
しかし、全店は紛れもなく、
ホールフーズそのもの。
20141014222702.jpg
ポスト・モダンの標準化とは、
これを意味する。

サービスデリ部門の俯瞰写真。
20141014222718.jpg
もうほとんど、
ビュッフェ・レストラン。

ホールフーズは最近、
ますます美しくなっていく。
20141014222731.jpg

内食材料提供業から、
内食・外食・中食の融合。
20141014222751.jpg
その根底に、
オーガニックや環境のテーマがある。

そしてこの地に、
来年、ウェグマンズが、
やってくる。

隣のバージニア州では、
ドミナントを築きつつある。

その結果、
ホールフーズ、ウェグマンズ、
パブリックス、ハリスティーターによる、
ポスト・モダンの競争が繰り広げられる。

コンベンショナル型に、
決定的な影響を及ぼすのは、
ホールフーズではなく、
ウェグマンズだ。

ハリスティーターは、
いち早く手を打って、
クローガー傘下に入った。

パブリックスはどう出るか。
どう変わるか。
実に興味深い。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.