結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年10月15日(水曜日)

ヒューストンでHEBマルチ・フォーマットの、この楽しさ、凄さ!!

アメリカの株式が大暴落。
最大瞬間風速で335ドルも下がった。

上海取引所でも、
3日連続で株式相場が下がった。

アメリカが量的緩和を外すタイミング、
それに世界的なエボラ熱の心理的な影響もある。

日本の株式相場も不安定化。
「10月は相場が荒れる月」。

過去、1987年のブラックマンデー、
2008年の金融危機。

いずれも10月だった。

金融の不安は、
消費に影響を与える。

しかし、現場を歩いている限り、
アメリカにあるのは、
意欲的な試みばかりだ。

今日も現地時間で、
ブログをアップ。
お許しを。

昨日の午後までシャーロット。
ノースカロライナ州最大の都市。
その国際空港。
20141016034941.jpg

2時間も遅れて、
やっと乗り込んだユナイテッド機。
20141016035007.jpg

小型機で、
向かうはテキサス州ヒューストン。
20141016035020.jpg

窓の外には広い広いアメリカ。
20141016035035.jpg

緑のヒューストンまで、
3時間ほど。
20141016035048.jpg

到着しました。
20141016035101.jpg
ヒューストン市は210万人都市で、
テキサス第一。

すぐにレンタカーを借りる。
20141016035114.jpg

これです。
20141016035127.jpg

アメリカで車の運転は、
ひどくむつかしい。

しかしホテルに入って、
それからディナー。

ジャパニーズ・ステーキレストラン。
20141016035142.jpg

ベニハナのようなパフォーマンスで、
ステーキを焼いてくれた。
20141016035158.jpg
このところ、夜中にホテルに入って、
まともに夕食を取っていなかったので、
心から堪能。

サッポロビールと、
カベルネソーヴィニオン。
これも堪能。

夜はすぐ開けて、
ヒューストンの1日が始まる。

まずライス・エピキュリアン・マーケット。
20141016035232.jpg

かつては目立った店だったが、
いまはコンベンショナルの典型。
20141016035249.jpg

かつてのイノベーションは、
クッキングスクール。
20141016035304.jpg
しかしそこで、
進化が止まった会社。

一方、進化に次ぐ進化。
ホールフーズ・マーケット。
20141016035338.JPG

どの都市でも、
変わらぬ素晴らしさ。
20141016035400.jpg

息を呑む青果部門。
20141016035415.jpg

ワインとチーズ。
20141016035433.jpg

そしてサービスデリ。
20141016035448.jpg
ホールフーズが出店すると、
他の普通のスーパーマーケットが、
全て古く感じられる。

ホールフーズはたった1店でも、
地域のマインドシェアを奪ってしまう。

車を飛ばして、
ヒューストン地区を巡る。
20141016035505.jpg

現時点でマーケットシェア1位は、
なんとHEB。

ウォルマート、クローガーが続く。

もちろんウォルマートは、
サムズクラブなど全事業を合わせると、
この地でもトップ。

しかしHEBがクローガーを、
抜き去ってマーケットチャレンジャー。

しかしそのHEBが、
マーケットリーダーの戦いぶり。

つまりマルチ・フォーマット戦略。

まず、レギュラータイプの店。
HEBフード&ドラッグ。
20141016035538.jpg

15年ほど前の古い店。

しかしワンウェイコントロールのレイアウトを採用。
20141016035601.jpg

青果から鮮魚、精肉まで、
ワンウェイ。
20141016035630.jpg

このあたりもワンウェイ。
20141016035727.jpg
そして精肉の後から、
顧客を分散させる。

HEBのセントラルマーケットや、
東海岸のスチュー・レオナードが、
このワンウェイコントロールにしているが、
HEBのレギュラータイプで、
この方式を採用する。

そして青果と精肉が圧倒的に強いHEBに、
このレイアウト手法は適している。

HEBの第2のフォーマットが、
セントラルマーケット。
20141016035747.jpg

ハロウィン・デコレーションも、
一番いい。
20141016035803.jpg

このフォーマットが、
高級スーパーマーケットで、
ワンウェイコントロールを採用。

青果は「アイス・オブ・ウォール」から始まる。
つまり氷の壁。
20141016035818.jpg

鮮魚と精肉の対面売り場が、
向かい合わせに配置され、
それからワイン、ビール、
グロサリー、乳製品、チーズ、ベーカリー、
そして最後にデリカテッセン。
20141016035901.jpg

ワンウェイで強制的に顧客を歩かせる。
そのかわり、商品とサービスは、
すべての部門で充実していて、
一つとして顧客を楽しませないカテゴリーがない。

だからワンウェイで大成功する。

サンドイッチやホットドッグのカウンターは、
行列。
20141016035936.JPG
このHEBセントラルマーケットも、
3分の1は中食と外食の機能だ。

コンベンショナル型は、
ひとたまりもない。

さらにジョーVスマートショップ
20141016035954.jpg
ワンフロア1800坪の倉庫型。

ウォール・オブ・バリューから入る。
20141016040015.jpg

そしてディスカウントスーパーマーケット。
20141016040034.jpg

しかし床は綺麗で、
とにかく安い。
20141016040102.jpg

大型カートいっぱいに、
買い物する顧客ばかり。
20141016040123.jpg

HEBのコンペティティブブランドが、
大量に販売されている。

どのくらい安いかというと、
これでどうだ。
20141016040139.jpg
日清のカップヌードル、
4個1ドル。
1個25円。

チキンラーメンは、
7個1ドル。

レギュラーのフード&ドラッグ、
高級高質のセントラルマーケット。
そして倉庫型ディスカウントストアのジョーV。

こうしてマルチ・フォーマットで、
マーケットシェアを高める。

それがHEBの戦略。

しかしそれで終わらない。
20141016040156.jpg
ミ・チエンダ。
MI TIENDA。

スペイン語で「私のお店」。

入口を入ると、
こんな光景。
20141016040210.jpg
音楽はメキシカン。

そう、メキシコ人向けに、
特化したスーパーマーケット。

これはパン売場。
20141016040223.jpg

青果売場は平台を多用する。
20141016040248.jpg

その隣のフードコート。
20141016040304.jpg

奥主通路と精肉売場。
20141016040322.jpg

奥の右サイドには、
乳製品売場。
20141016040338.jpg
店中にこの旗がかかって、
なんとも賑やか。

そして左サイド。
20141016040356.jpg
メキシコ人をターゲティングし、
ポジショニングした店。

まだ1店舗だけだが、
これが受けている。

メキシコ人と化した浅野秀二先生。
20141016040518.jpg
実にこの風景に、
溶け込んでいる。

価格ゾーンで、
高い・低い・普通のフォーマットを展開し、
さらにメキシコ人向けのフォーマットを実験する。
そしてそれぞれに保管しつつ、
最終的には単品の販売量を増やしていく。

それがHEBの作戦。

この地域の交差点。
20141016040413.jpg

信号も50年前のものかと、
錯覚する光景。
20141016040427.jpg

一方で、ダウンタウンの中心街は、
高層ビル群。
20141016040439.jpg

それがヒューストンの街。

一路、南に向けて、
車を走らせる。
20141016040457.jpg
助手席に座って、
HEBのマルチフォーマット戦略に、
思いを馳せた。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.