結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2010年05月28日(金曜日)

帰国報告と「Can you change?」&「自ら、変われ!」

昨夕、帰国しました。
商人舎Basicチームは、まだネバダ州ラスベガス。
最後の一日を楽しんでいます。
dscn0579-3.jpg

今回の渡米は、2週間弱。

バスの中でも、語り続けました。
dscn0523-3.jpg

パートナーの浅野秀二先生も、説き続けました。
dscn0289-3.jpg

原理原則チームは、元気いっぱい。
ピーター・ドラッカー先生の「ポストモダンの七つの作法」
その中の第一「見る、聞く」を実践しました。
dscn0675-3.jpg

従って、インタビューや取材もたくさんしました。

トレーダージョーの店長は優秀だった。

「現場の店長に聞いても現場のことしかわからない」 などといわれます。
しかし、店長にしかわからないこともあります。
それは現場で聞け。

CEOにしかわからないことは、CEOに聞け。
dscn0343-3.jpg

店長は、インタビューが終わるとすぐにレジに入って、
テキパキと処理し、フレンドリーサービス。
dscn4615-3.jpg

ホールフーズマーケットでも考え、学んだ。

dscn0394-3.jpg

マーケティング・マネジャーにインタビュー。
dscn0392-31.jpg

もちろんウォルマート環境対策店舗でもインタビュー。
dscn0503-3.jpg

多くの現場インタビューを重ねてくると、
オペレーションの仕組みがみえてきます。
それをまた、私が解説します。

今回はインディペンデントのオーナーにも面会し、インタビュー。
dscn0530-3.jpg

グレイザーズのオーナー。
「この地域のインディペンデントやローカルチェーンはみないなくなった。
しかし私たちは、生き残ることができる。
ホールフーズは値段が高い。
だから一部のお客様の店になっている。
私たちは1店しかないけれど、
この地域のすべてのお客様のホールフーズになる」

たくさんの店を「見る、聞く」
そして「考える」
ちょっと疲れたけれど、
そんなものはすぐに吹っ飛ぶ。
dscn0672-3.jpg

そう、まとめのセミナーです。
夕方の5時から8時まで、3時間。
 dscn0677-3.jpg

アメリカで「見る、聞く」をした直後のセミナーは、
本当に良く解ってくれる。
だから私のテンションも高まる。
声がかれるまで語ることになる。
dscn0684-3.jpg

今回は9つの班に分かれて、調査をした。
私の講義の間に、その発表が行われた。

Aグループ。
dscn0695-3.jpg

Bグループ。
dscn0703-3.jpg

Cグループ。

dscn0708-3.jpg

Dグループ。このグループは村越淳司団長がリーダー。
dscn0711-3.jpg

Eグループ。
dscn0713-3.jpg

Fグループ。
dscn0717-3.jpg

Gグループ。

dscn0719-3.jpg

Hグループ。
dscn0721-3.jpg

そして最後にIグループ。
dscn0723-3.jpg

どのグループも、チームワークの取れた調査と的確な研究成果の発表。
この研究成果は全員に公開され、全員で共有される。

今回のメンバーの帰国レポートは、今まで以上に上出来のはず。
各社の派遣責任者の皆様、ご期待ください。

さて、最後の講義。
いつになく、力が入った。
dscn0685-3.jpg

第一部、理念に学ぶ。
第二部、歴史に学ぶ。

第三部、経営理論に学ぶ。
第四部、ランキングに学ぶ。

第五部、現場で学ぶ。

320ページのテキスト、
このツアーを通じて、ほぼ、語りつくした。
dscn0686-3.jpg

エピローグは、ロイヤルカスタマーとサービス。
そしてイノベーション。

Can you change?

Yes,we can!

dscn0687-31.jpg

最後の最後は、「自ら、変われ!」

自分が変わらねば、仲間を変えることはできない。

自分が変わらねば、店を変えること はできない。

自分が変わらねば、会社を変えることはできない。

自分が変わらねば、社会を変えることはできない。

ご清聴、ご愛読、心から感謝します。

<結城義晴>


6 件のコメント

  • 結城節絶好調ですね
    正に勇気節!

    アメリカにいけなくとも
    写真や文章からその熱意と元気が伝わってきます。
    ありがたいことです。

    RMLC楽しみにしています。

  • 旬さま、ありがとうございます。

    結城節でしょうか。
    全身全霊をかけて、語りたくなるのです。
    不思議ですね。

    アメリカがそうさせてくれるのか、
    商業がそうさせてくれるのか、
    アメリカの商業がそうさせてくれるのか、
    アメリカに同行した人々がそうさせてくれるのか。

    全てでしょうが、今は、爽快な気分です。

    日本に入り人々にもそれが伝わって、よかった。

  • 結城先生BASIC研修お疲れ様でした。
    サミットから参加させていただいた玉田です。

    一足先のご帰国は残念でしたが、早々のパワフルな
    活動をブログで拝見し、あらためて感服です。

    私も帰国翌日から店舗でフル活動ですが、
    私がいなっかたせいか、店舗スタッフの顔には疲労の影が・・・。

    久しぶりに私の顔をみて元気を取り戻してくれましたが、
    あの「トレーダージョーズ」の笑顔にはまだまだ遠く。

    帰国最初の仕事が分かった気がします。

    結城先生の「自ら変われ」、浅野先生の「腹をくくれ」。
    そうです、「腹をくくって自ら変わる」を胸に刻んで
    元気に、明るく、そしてなにより楽しんで、仕事をすることを
    ここに誓います。

    研修本当に有難うございました。
    お体に気をつけて、でもやっぱり「パワフル」に
    これからも語り続けてください。
    いつかまた参加させていただきたいと思います。

  • 結城先生、原理原則の研修ありがとうございました!大変大変勉強になりました。何よりも、小売業というものにさらに誇りを持てるようになりました。また明日から「元気一杯」頑張れそうです!
    先生から頂いた膨大な情報を自分なりに整理しようと先生が不眠不休で作っていただいた書類を読み返していました!これらを「分かりやすく」一人でも多くの人に伝え、更にお店・自分を向上していけるようにやっていきます。
    明日から自分も仕事に戻ります!いきなり日曜日で、テンションが上がる気持ちで一杯です!
    「自分が変わらねば!」「元気をだして」「もっともっと幸せを感じて」また頑張っていきます!

    「元気」と「誇り」と「知識」のご指導有難うございました。

  • TAMADAさん、ありがとうございます。
    こんな決意のコメントがとてもうれしい。
    同志がまた一人増えた気がするからです。
    「トレーダージョーズ」の笑顔、
    忘れないでください。
    元気に、明るく、何より楽しんで。
    この誓い、互いに忘れないようにしましょう。

    ありがとうございました。

    <結城義晴>

  • JUNNさん、ご投稿感謝します。
    小売業人としての誇り。
    そして知識商人。
    そのうえで「元気」をだして「自ら変わる」。
    この研修会の目的はそれです。

    私自身も元気を出して、自ら変わります。

    <結城義晴>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.