結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年10月30日(水曜日)

米国株式市場過去最高値と世界最高メトロポリタン美術館巡り

昨日のアメリカ株式市場。
20131030190901.jpg
ダウ工業株30種平均の終値は、
1万5680ドル35セント。
過去最高値。

前日比0.7%だが、
111ドル42セント高。

売買高は、
ニューヨーク証券取引所が約6億8000万株、
ナスダック市場は約18億4000万株。

業種別S&P500種株価指数は、
全10業種が上昇。

生活必需品やヘルスケアも伸びた。

店は大低調のシアーズ・ホールディングスも、
事業分離などを発表して、株価だけ急伸。

マンハッタンの街にも、
一層の活気が感じられた。

束の間の余暇時間を利用して、
メトロポリタン・ミュージアムへ。
20131029230138.jpg
世界三大美術館のひとつ。

ほかのふたつは、
パリのルーブル美術館と、
もうひとつは、
意外に誤解されている。

大英博物館は美術館ではない。
ロンドンにはナショナルギャラリーがあって、
素晴らしい美術館だが、
三大ミュージアムには数えられていない。

残るひとつは、
ロシアのサンクト・ペテロブルグにある。
エルミタージュ美術館。

私は三つの美術館を制覇した。
これは密かな自慢の種。

ルーブルには、
シアル・ドールの日本代表委員を、
12年も務めたので、
その都度、機会を見つけて足を運んだ。

メトロポリタンは、
㈱商業界社長の時代から、
アメリカ視察研修会のコーディネートを始めて、
毎年のように通っている。

エルミタージュは1回きり。
それもモスクワオリンピックの翌年。
街の名称はまだ、
ソビエト連邦下のレニングラードだった。

私は学生時代の第二外国語として、
ロシア語を選択した。
だからというわけでもないが、
エルミタージュにも愛着がある。

また、機会を見つけて、
今度は夏に行ってみたいと思っている。

エルミタージュは「冬宮」と呼ばれる。
ロシア王朝の冬の宮殿だった。

私は冬休みを利用して、
正月を挟んだ2週間、
ソビエト連邦を訪れた。

忙しい旅のなかの美術館巡り。
店舗巡り同様に、
実に楽しい。
20131029230148.jpg

今回は村上篤三郎さんとご一緒。
㈱たいらや代表取締役社長。
20131029230200.jpg

かつては入館料が、
希望額だったが、
現在は大人25ドル。

村上さんは17ドル。
シニアだから。
私もあと4年。
20131029230249.jpg

300万点の美術品のうち、
19世紀からの西洋絵画セクションにまず、
足を運んだ。
20131029230538.jpg

そして真っ先に、
ヨハネス・フェルメール。
20131029230213.jpg

ここには5点ある。
20131029230223.jpg

「水差しを持つ若い女」。
20131029230233.jpg
メトロポリタンの看板の逸品。

ニューヨークにはほかに、
フリック・コレクションに、
3点のフェルメール。

フェルメール36点のうち、
都合、8点がマンハッタンにある。

私の好きなアンリ・ルソー。
20131029230351.jpg

ウィリアム・ターナーのヴェネチアの風景。
20131029230311.jpg

ファン・ゴッホもいい。
20131029230407.jpg

こんな糸杉の絵も。
20131029230420.jpg

私が一番好きなのは、これ。
20131029230433.jpg

生活感が出ていて、いい。
当然ながらポール・セザンヌ。
20131029230501.jpg

そしてエドガー・ドガ。
20131029230514.jpg

もう一点、油絵のドガ。
20131030203448.jpg

もちろんパブロ・ピカソ。
20131029230526.jpg

これはグスタフ・クリムト。
20131029230447.JPG

あ~あ、よかった。

その後は、エジプト芸術セクションへ。
20131030203309.jpg

美しい。
20131029230553.jpg

デンドゥール神殿。
20131029230606.jpg

その前で写真。
20131029230646.jpg

神殿のなかにはこの美しい彫刻。
20131029230701.jpg

外は秋のセントラルパーク。
20131029230619.jpg

しあわせな気分になる。
20131029230632.jpg

これも清楚な美人。
20131030203325.jpg

ため息が漏れる。
20131030203338.jpg

とりわけ美しい彫像。
20131030203349.jpg

その横のスフィンクス。
20131030203401.jpg

金の装飾品。
20131030203430.jpg

疲れも見せず、ギリシャ・ローマ館へ。
20131029230714.jpg

ここには様々な人物の雁首がある。

これは古代ギリシャの歴史家ヘロドトス。
20131029230725.jpg

第3代ローマ皇帝のカリグラ。
美形。
20131029230800.jpg
初代アウグストゥス、
2代ティベリウスとつづいて、
第3代だが、
政治力無く、
暗殺された。

第14代ローマ皇帝のハドリアヌス。
20131029230738.jpg
スコットランドのウォールで有名な、
現実派の皇帝だった。

そして五賢帝時代のマルクス・アウレリウス。
20131029230749.jpg
思慮深そうな顔つき。
学問を好んで、
『自省録』の著書がある。

巡り終わって、ちょっと疲れたが、
村上さんと並んで、
満足顔。
20131029230814.jpg

おつかれさま。

束の間の休息を楽しんで、
もうすぐ、テキサスに旅立つ。

また、ハードな研修が始まる。
気合を入れ直して、
頑張ります。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.